ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「誰もこのように監督批判をしてはならない!」バイエルン監督コヴァチ、ラフィニアの批判に対して発言!!《ドイツの反応》

【ビルト】

kovac2.jpg

バイエルン・スターの監督批判の後で!

コヴァチがラフィニアに反論!


これは当然ながら監督の気に入らなかったようだ。

ニコ・コヴァチはラフィニアの批判に対して、土曜日のグラートバッハ戦を前にはっきりと発言をしている。“誰であれ、チーム、クラブそして選手の上に立ってはならない。そして監督をそのように批判するのは許されない。”


スポンサーリンク



ファンの人気者のラフィニアは1:0でヘルタに勝利した後で、コヴァチを批判していた。彼は“ここ最近の監督の接し方は正しくない。トレーニングでもパフォーマンスを発揮しているのに。モチベーションを保つのがすごく難しいよ。トレーニングは良いのに、僕は何の役割もはたしていない。”


コヴァチはどうやらラフィニアと話をしたようだ。監督の話によると、ラフィニアはチームの前でこの件について謝罪したようだ。コヴァチ:“これでもうこの話は終わったよ。”と語るが、“このような事があってはならない。”と警告するのを忘れなかった。



ラフィニアがグラートバッハ戦でプレーする事になるかどうか、コヴァチは明かさなかった。ラフィニアはチャンピオンズリーグでプレーするためには実戦経験が必要とされている。彼は出場停止となるヨシュア・キミッヒの代わりとされているのだ。


バイエルンはグラートバッハ戦を前に大きな問題を抱えている。フランク・リベリーは胃腸炎で欠場がほぼ確定しており、キングズリー・コマンも肉離れの負傷を起こしている。


またさらに、ノイアーがインフルエンザ、そしてダヴィッド・アラバとレオン・ゴレツカも負傷している。


その一方で木曜日のトレーニングはマッツ・フンメルスとスヴェン・ウルライヒが復帰している。





以上です。

次の試合は2位対3位とバイエルンにとっては非常に重要な試合となりますが、バイエルンは人手不足に陥っているようですね。前半戦と同じように、グラートバッハが勝てば、バイエルンが躓く可能性もあるかもしれません・・。

ラフィニアに関してですが、まああの発言を放っておくわけにはいかないでしょうね。謝罪は済んだようですが、起用されるかどうかは分かりませんね。




[ 2019/03/01 09:30 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
 ラフィニアはおしゃべりなナルシストかな。自信があるのは良い事ですが、チームよりも自分を見てほしいという願望が強いのだろう。
[ 2019/03/01 11:56 ] [ 編集 ]
03/01 11:56さんはラフィーニャがどういうキャラか知らないのね
自分の方が上なんだぞと喚いてるだけで行動が伴わない
(遅刻すんなよと言っときながら翌日自分が遅刻とかね)
監督だからなんでも敬えってちょっと違う
コバチ求心力無さすぎる
[ 2019/03/01 18:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。