ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》検察がロイスを新たに捜査!!【免許スキャンダルで】

昨日ビルトに掲載されましたマルコ・ロイスのスキャンダルに関する記事になります。






免許スキャンダル


ロイスを新たに捜査!!


20150423012801786.jpg


検察がロイスを新たに捜査することに。このドルトムント、そしてドイツ代表選手に対して、無免許運転で新たに捜査されることになった。



これは最初の手続きで(罰金540万ユーロ)では言及されていなかった事柄に関してのものとなる。


まずはおさらい:ロイスは2014年11月に6度の無免許運転で罰金を支払うことになった。これにより540万ユーロの罰金がかせられることになった。ロイスは2014年3月18日にはオランダで偽装された免許を所持していたが、それはこの罰金には含まれることはなかった。


なので多くの人々がこの罰金は甘すぎるのではないかと批判していた。ビルトが司法当局に聞いた所によると、多くの住民の目撃情報に(運転しているロイスを個人的に見たとされる住民)に基いて、すでに12月19日には非公開で捜査が行われるようになっていたようだ。


20150423053443362.jpg


これは法律 520Js 314/14に基いて、ドルトムント検察によって行われる。それはドルトムント検察のメディア担当者バルバラ・フォーゲルザングがビルトの質問に対して、事実であると認めた。

フォーゲルザング:“多くの住民がロイスの無免許運転の目撃情報を手紙でよこしました。”それに対して行動を起こさなければならなかったのだ。


いったいどういうことか?


彼は6度、交通整理(スピード違反カメラ)に引っかかった。しかし:本当はそれよりももっと沢山無免許で走っていたのではないだろうか?なのでそれに関して新たに捜査が行われるのだ。



ドルトムント検察内部では、それについて捜査当局が家族とBVBのチーム同僚に聞き込み捜査をしなかった事で批判の声があがっている。



スポンサーリンク


偽装免許に関しては、ロイスは安心して良い。法律の専門家によると、免許偽装がこれ以上の高い罰則に値するような行動につながったとは考えられないようである。ビルトの情報によると、偽装免許については全てを自白し、それに対する後悔も十分に伝えているようである。


また、ロイスは新しく免許を取得するにあたって、特にそれに対して制限が加えられる事はなかったが、その批判についても似たような状況だ。(注:この点もロイスにとってはこれからもあまり問題にはならない。)このプロサッカー選手は司法当局によると、免許取得にあたって特に性格上問題があるとは認められなかったのだ。


もしこれまで以外の無免許運転が証明されれば、さらに高い罰則が待っているのだろうか?


その可能性は十分にある。この前は90日以内の日割り罰金(前科が付かない)の範囲内に収まっていたが、それが変わる可能性がある(注:犯罪と認められ前科がついてしまう)。


マルコ・ロイスと彼の代理人ディルク・ヘーベルはビルトの質問に関して答えなかった。






以上です。


このブログでもその時の記事を取り上げました(こちら)が、罰金は高いが甘すぎるのではないかというコメントも寄せられました。しかし何年にも渡って無免許運転をしていたマルコ・ロイスを目撃していた住人は多かったようで、それを訴えた人の数が結構多かったようですね。それで検察も動かなければならなくなったと。


これからドルトムントの選手にも聞き取り調査が行われるようです。選手が毎日トレーニングに車で着ているマルコ・ロイスを目撃していたら、やはり正直に言わなければならないでしょうし、クラブとしてもどのように対処するのかが注目されています。


【おまけ今日のドイツ】


IMG_3113.jpg

林檎の花

暖かくなりリンゴの花も咲き始めました。とても可愛い花ですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/04/23 13:06 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(9)
No title
うーん。。
ロイス、ドルトムントから離れたいなんて思わなきゃいいのですが。
タイミングがよくないですね。
[ 2015/04/23 14:39 ] [ 編集 ]
No title
ビジネスとして当然だけど
むしろこの件でドル以外で仕事しにくくなったよ
これドル側が流してんじゃないのか?w

ブランドイメージ、コンプライアンス重視の
マンU、レアル、バイエルン辺りには移籍しにくいだろう

世界的にサッカー選手には甘々な面もあるから
どう転ぶかわからんけどね
[ 2015/04/23 18:24 ] [ 編集 ]
No title
逆じゃないかな。
このスキャンダルのおかげで彼は出て行く先を失ったと思う。
[ 2015/04/23 18:30 ] [ 編集 ]
No title
もうさ
なんなんだろねこの男は
代表追放もありえない話じゃなくなってる
[ 2015/04/23 22:02 ] [ 編集 ]
No title
ブランドイメージ
レアルバルサは無理

ペペ、スアレス………
[ 2015/04/24 00:23 ] [ 編集 ]
だってグロスクロイツとマブダチだから。あ、確か香川もこの2人と連んでた、、
[ 2015/04/24 00:41 ] [ 編集 ]
No title
まぁ、交通事故遺児関連で多額の寄付をしたり、免許の講習も他人より厳しく受けるなどの行為を地道に続けていくしかない。
[ 2015/04/24 01:13 ] [ 編集 ]
No title
ロイスの契約延長はコレのおかげですよね。いいオファーがこなかったんでしょ?
それにしても、国外から偽装免許買って、しれぇっと車で通勤してたら、普通の会社員だったら発覚した時点でクビ切られてますよね?
[ 2015/04/24 22:13 ] [ 編集 ]
No title
冷静に考えて偽装免許まで用意して5,6回しか乗ってないなんて考えられないよね
練習場までの往復とかちょっと買い物とかまで使ったなら四桁いっててもおかしくない
[ 2015/04/24 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。