ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト長谷部対ホッフェンハイム監督ナーゲルスマン!試合後にひと騒動!!その理由は?《ドイツの反応》

【extratipp】

hasebe32.jpg

ナーゲルスマン長谷部に怒り!


ホッフェンハイム:ナーゲルスマン監督は試合後アイントラハトの長谷部に対して怒りを露わにしている。どうやら試合中のあるシーンがきっかけとなったようだ。


アイントラハトはブンデスリーガのホッフェンハイム戦でアディショナルタイム6分に決勝点をあげて3:2で勝利している。しかし試合後には、アイントラハトのキャプテンの長谷部誠とホッフェンハイム監督のユリアン・ナーゲルスマン監督が言い争いとなっている。


スポンサーリンク



試合後、ナーゲルスマン監督は長谷部誠にどうしても言いたかったようだ。ナーゲルスマン監督とアイントラハトのキャプテンの間にダニー・ダ・コスタが割って入る事態になっている。


ナーゲルスマンはその後スカイのインタビューに応じ、長谷部の態度に問題があると発言している。その場面とは81分の事だと思われる。ホッフェンハイムのナディエム・アミリは長い間フィールドに倒れたままとなっていた。おそらく足が攣ったとされているが、長谷部はその事に関してグレーフェ審判に抗議したのだ。そのためアミリはフィールドから外に運ばれ、そのまま途中交代となっている。



長谷部対ナーゲルスマン:ヒュッターは日本人を擁護


試合後の記者会見でナーゲルスマンは、“長谷部に言ったことは、長谷部に言ったことだ。それは彼だけに当てはまる事だ。”と記者の質問に対して答えているが、本当に何を言ったか知りたければテレビの画面を見るしかない。試合後にアディ・ヒュッターは長谷部を擁護している。


奇妙なことに、ナーゲルスマンはこの試合前に長谷部誠を“本当に一筋縄ではいかない選手だ。”として絶賛していた。





以上です。


ちょっと補足しますが、ホッフェンハイムのマネージャーは、“私は長谷部が我々の医療チームを侮辱した事が分っている。そして彼が3:2のゴールの後で何をしたか見てくれよ。”と試合後に語っています。得点した後では長谷部選手が挑発するかのようにホッフェンハイムのベンチの前で喜んだとも発言しており、ナーゲルスマンの行動はそのこともきっかけとなっているようですね。


最近はバイエルンの監督が足を攣ったのが演技だった事をばらしていますから、あまり時間がかかる場合は長谷部選手のように抗議して当然でしょう。相手監督が出てきても、だまって言う事を聞かずに言い返す長谷部選手はさすがですね。





[ 2019/03/03 17:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(23)
逆転劇はほぼ
長谷部のリーダーシップで
手繰り寄せたようなもの
負け惜しみ言いたくもなる
[ 2019/03/03 18:54 ] [ 編集 ]
長谷部は強かだなぁ
挑発の有無はさておきキャプテンがやるべき事をしっかりやるもんな
[ 2019/03/03 19:05 ] [ 編集 ]
こういう騒動の当事者になること自体が、これまで他の日本人選手にもなかったですし、何があったにせよ、長谷部さん、すごいなと。
[ 2019/03/03 20:28 ] [ 編集 ]
ドイツのサポーターの人達はどう思ってるのか一番気になりますね。
長谷部選手の行為について支持するのか、しないのか大事なポイント
だと思います。
[ 2019/03/03 22:19 ] [ 編集 ]
長いアディショナルタイムに逆転されてるし自業自得ですね
[ 2019/03/03 22:30 ] [ 編集 ]
これ痛い痛い芝居で時間稼ぎしてクラブ総動員で芝居してたからこその長谷部の罵声だよな、当たり前だよこんなん

しかもスローで見たがどう見ても接触すらしてないのに治療とか笑わせるわ
[ 2019/03/03 22:52 ] [ 編集 ]
ナディエム・アミリは右足の太ももを蹴られたのにもかかわらず、医療スタッフに右足を伸ばさせてますね。
打撲(や肉離れ)なら伸ばしてはいけないのに、足を攣ったと思わせて時間稼ぎしようとしたのでしょう。
そのマリーシアを見抜いた長谷部選手が時間稼ぎするなと医療スタッフに指摘したのでしょうね。
医療スタッフは足攣った治療しているだけと思っているので長谷部選手に反論したと思われます。
ナーゲルスマンもアミリのマリーシアを見抜けてなかった、またはトボけたので、あのような発言になったのではないでしょうか。
[ 2019/03/03 23:05 ] [ 編集 ]
これ長谷部がアジア人以外だったなら、個人攻撃されなかったよね。
チームの、キャプテンの、スポーツマンシップがと全体的に攻撃&口撃してたはず。
うまくいってないホンフェンハイムの八つ当たりに、相手がアジア人だからうまくいくと思ってキャプテンの個人的資質を貶めようとしてる。ナーゲルスマン、呆れたわ。
医療スタッフも件の選手も見事にそろってドイツ人達ですからね。ヒッター監督と主審がどこまで本当のことで長谷部の名誉を守ってくれるか、見ものですね。
[ 2019/03/03 23:09 ] [ 編集 ]
簡単に言えば時間稼ぎに文句言われて逆転されて挑発されたから怒ったってことだね
[ 2019/03/03 23:19 ] [ 編集 ]
ゲームは展開が二転三転してメチャ面白かった。
ホッフェンハイムはバックヒールや股抜きですごくいい点取りかたしたけど、フランクフルトがトリックプレーみたいなもんで3点だったから怒ってたよー笑
ファールのやり方がどんどんエスカレートしていって、その分スペースが空いた笑
フランクフルトは1点目のFKから賢いサッカーの見本だった。個人も組織もちょっとしたギャップを作るためにハードワークするんだよね。あのFKの時の壁の動きとかね。
長谷部もゲーム中にあちこちで挑発して、やるたびにスペース空いていったな。それで最後は空いたスペースに出て行ってキラーパス出してゲーム決めた。
ナーゲルスマンは頭脳戦で負けたからカリカリしてたよ笑
[ 2019/03/03 23:54 ] [ 編集 ]
本当に一筋縄ではいかない選手ですね笑
長谷部のまだ若かった頃のプレーとか、原口の浦和時代とかみてませんがかなり野性味溢れる闘志溢れるプレーヤーだと聞いています。
それがたまたま出てしまった試合がこの時だったというだけでしょう。問題は何もないでしょうね。
[ 2019/03/04 00:31 ] [ 編集 ]
個人的にはナーゲルスマンのこの件での言動は敗北に伴う自身への批判を回避する為の行動ルーチンの様にしか見えませんが…
長谷部選手に於いては余計な心労が掛かって気の毒に思います
[ 2019/03/04 04:34 ] [ 編集 ]
抗議だけなら何も問題ないですが、侮辱レベルの何かがあったなら長谷部に問題があると言われても仕方がないですね。
まあどんなやり取りがあったのか解らないのでこれ以上は何も言いようがありませんが。
[ 2019/03/04 07:45 ] [ 編集 ]
これぐらい言い返せないと。相手になんと言われようと仲間に信用される方が大事です。それに長谷部は理不尽な事はしませんよ。
[ 2019/03/04 09:22 ] [ 編集 ]
抗議だけなら問題ないが侮辱した言葉があったなら謝罪すべき。
その謝罪を受け入れてもらえるくらい長谷部はドイツでしっかり地位を築いていると思う。
まぁ試合中は熱くなってるし日本よりもさっぱりしてるから問題は大きくならないはず。
[ 2019/03/04 13:00 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンの負け惜しみだな。
[ 2019/03/04 19:15 ] [ 編集 ]
このシーンよりハラーのゴールセレブレーションをやめさせて
ハラーも不満を表すことなくそれに従ったのが印象深かった それだけ尊敬されてるってことだ
俺の容姿じゃ絶対ありえない
[ 2019/03/04 20:27 ] [ 編集 ]
審判の真横でこの騒動起こってますので侮辱はないと思いますがね
ホッフェンハイムのメディカルが長谷部にカード出せ!と審判に要求してましたが彼は拒否しましたので
遅延行為に対しての抗議の範囲の事しか言ってないはずです

怪我した個所と違う箇所を処置してましたから遅延は間違いないので
外に出すわけでもなく延々と足を伸ばしてたのであれは言わないと
抗議するならあの時にしろよと、何で逆転されてから長谷部に詰め寄るのか
八つ当たりでしょうよ

>ドイツのサポーターの人達はどう思ってるのか一番気になりますね。

フランクフルトは長谷部を支持しています
公式ツイッターに今回の件に対しての反応であろうツイートがされています
“リーダー”とだけ添えてガッツポーズする長谷部を掲載しています
インスタの方にはサポーターがコメントしてますが長谷部を全面的に支持しています
「私たちはあなたを愛している」「我々の主将」というような内容が書き込まれているので大丈夫かと思います
逆にナーゲルスマンを批判するコメントがあります
[ 2019/03/04 20:51 ] [ 編集 ]
これぐらいって、医療スタッフに罵声はダメでしょう
これを肯定するのは流石に馬鹿げてる、そもそもただの抗議ならこんな事になってないのなんかサッカー見てれば分かる、余程のことを言ったんでしょう
[ 2019/03/04 21:12 ] [ 編集 ]
実際の所、当事者以外で外野が騒ぐのはどうでしょう。長谷部がつい言葉がキツくなったのかどうか。真相は闇ですね(-笑
[ 2019/03/04 22:33 ] [ 編集 ]
>これぐらいって、医療スタッフに罵声はダメでしょう
>これを肯定するのは流石に馬鹿げてる
>そもそもただの抗議ならこんな事になってないのなんかサッカー見てれば分かる
>余程のことを言ったんでしょう

これぐらいって、あえて不適切な治療を続け遅延行為を働いく行為はダメでしょう
これを肯定し長谷部を非難するのは流石に馬鹿げてる
そもそもたたの抗議でしょっちゅうこんな事になってるのなんかサッカー見てれば分かる
主審も聞いててカード要求されたのにカード出してないし大した事言ってないんでしょう
[ 2019/03/05 02:49 ] [ 編集 ]
>抗議だけなら何も問題ないですが、侮辱レベルの何かがあったなら長谷部に問題があると言われても仕方がないですね。

侮辱レベルの発言してるんならレッド食らってるっての
主審の真横でこれ言い争ってたんだぞ
[ 2019/03/05 02:50 ] [ 編集 ]
そもそも長谷部は相手のメディカルスタッフを侮辱するような人間では無いと思うが。。。
[ 2019/05/26 04:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。