ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト長谷部!「悪いことは何も言っていない!」ホッフェンハイム戦での発言でペナルティはなし?《ドイツの反応》

【OPオンライン】※月曜夜の記事

hasebe32.jpg


長谷部!ホッフェンハイム戦での調査はなし

長谷部:“悪いことは何も言っていない。”


長谷部誠に関してドイツサッカー協会が調査に乗り出す可能性はないようだ。“キッカー”がそう推測している。


ホッフェンハイムのマネージャー、アレクサンダー・ローゼンとユリアン・ナーゲルスマン監督は、長谷部が医療チームを侮辱したとして試合後この日本人を批判していた。


アイントラハトのキャプテン長谷部誠は、アミリが足が攣ったために数分間フィールド上で手当てを受けたことで、その場で非常に激しく抗議したいたのだ。長谷部は月曜日に“特に悪気があったわけではないですし、何も悪いことは言っていません。”と語っている。


スポンサーリンク


【Sport.de】※月曜午前の記事



長谷部、ドイツサッカー協会からペナルティの可能性



アイントラハトのキャプテン長谷部誠が、ホッフェンハイム戦での出来事の後でペナルティーを受ける可能性がある。


この35歳は、ホッフェンハイムのアレクサンダー・ローゼンによると、医療チームを侮辱したようだ。キッカーが報じたところによると、ドイツサッカー協会がこの件で調査に乗り出す可能性があるとのことだ。



ユリアン・ナーゲルスマンは、フランクフルトが決勝点を挙げた後で、挑発的にホッフェンハイムのベンチ前で喜んだとして、長谷部を批判していた。


一方フランクフルトの監督アディ・ヒュッターはこの批判に対して、“マコトの感情がそのように爆発したことに関しては申し訳なく思う。逆の立場だったらこのようなことは嫌だからね。”と語っている。




以上です。


長谷部選手の発言、もしくは行動に関してドイツサッカー協会が調査に乗り出すか乗り出さないか、といった話になっています。いちおう最新の情報で、捜査に乗り出すことはなさそうだという事ですね。


アディ・ヒュッター監督が謝罪していますが、それはおそらくホッフェンハイムのベンチの前で挑発的に喜んだ事に関してだと思われます。


挑発的に喜んだことが問題なのか、医療チームに対する発言が問題なのか、その問題点が少しはっきりしていませんが、長谷部選手自身は侮辱的な発言はないと発言していますね。


[ 2019/03/05 09:49 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(9)
闘将長谷部
[ 2019/03/05 09:53 ] [ 編集 ]
ベーハセは挑発は流石にしないだろ。何かを突発的に言ったのならありえなくもないけど。
[ 2019/03/05 10:15 ] [ 編集 ]
倒れたプレーヤーはネイマールやってたよ笑
[ 2019/03/05 10:50 ] [ 編集 ]
長谷部選手は暴言を言うような選手じゃない(今まで見たことない)と思いますのでナーゲルマン氏の負け惜しみに一票。
[ 2019/03/05 12:25 ] [ 編集 ]
"侮辱"というと酷く悪い言葉を言ったかのように聞こえますが、おそらくは「時間稼ぎやめろ!」程度のことを言ったんでしょうね。審判もそばにいたのに特に反応してませんし。
もしそうなら、医療班からすると治療のために出てきたのに時間稼ぎと言われるのは心外だ!侮辱だ!と感じるのでしょうが、長谷部からすると罵るような悪態をついたわけではない!と言いたいだろうなと思います。
[ 2019/03/05 15:37 ] [ 編集 ]
嘘治療がバレて火病って医療スタッフの方が先に食ってかかってるやん
[ 2019/03/05 15:47 ] [ 編集 ]
そもそも遅延行為をする医療スタッフに注目が集まらないのは何故だろうか・・・
悪いことをした人を注意したら、注意した人が罰せられる・・・変な社会だな

どうなってんだよ!?
[ 2019/03/05 17:59 ] [ 編集 ]
ボールコントロールを失った拍子にハムストリングを抑えて倒れたのに、メディカルが足を引っ張って伸ばしてたからねえ。
もし本当にハムストリングの筋断裂を起こしてたなら、この行為は治療どころか選手の筋肉を破壊する行為であって。
それもあって明らかな遅延行為と見られたんでしょう。
ブンデスリーガで6分ものATというのは、Jリーグで言えば11分とかのレベルですw
[ 2019/03/05 18:26 ] [ 編集 ]
時間稼ぎして、その分伸びた時間で決勝点決められて逆ギレって相当恥ずかしいな
[ 2019/03/05 19:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。