ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

FCバイエルン!レヴァンドフスキーとの契約を2023年まで延長!?《ドイツの反応》

【ビルト】

lewa3.jpg


だからバイエルンはレヴァンドフスキーと延長するべきだ!


アリエン・ロッベン、そしてフランク・リベリーはクラブを去るとみられているが、スター・ストライカーのレヴァンドフスキーは絶対にクラブに残るべきとされている!



スポンサーリンク


スポーツビルトがすでに明かしているが、バイエルンはレヴァンドフスキーとの契約を2023年まで延長するつもりだとされている(これまでは2021年まで)。


昨年の夏は、レヴァンドフスキーはクラブを去りたいとされていたが、変化が訪れた。


この契約延長に裏にはドイツ代表のティーモ・ヴェルナーも関係している。



その原因:この契約延長はバイエルンが引き続きロベルト・レヴァンドフスキーを重視していることを表すものだとされている。そしてヴェルナーの獲得が、レヴァンドフスキーを補うためのものではなく、あくまでもう一つの選択肢であることを示しているのだ。






以上です。


バイエルンがれvンドフスキーとの2021年までの契約を2023年まで延長するとのことですが、ヴェルナーの獲得をレヴァンドフスキーに受け入れてもらうには、こうした形にするのが一番であることは確かですね。


契約を延長せずにヴェルナーを獲得した場合、やはり世代交代的な印象が強くなってしまいますからね。


ここ数年のバイエルンでレヴァンドフスキーほど安定して得点したストライカーはいませんし、30歳になった今シーズンもすでにリーガだけで15ゴール9アシスト上げていますからね。まだまだプレーできるでしょう。


[ 2019/03/06 21:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(4)
得点を獲れるストライカーは年齢関係ないですよね、そうゴロゴロいるものではありませんし、ピサロも40過ぎても仕事してます、戦力になりますもん。頑張ってほしいですね。
[ 2019/03/06 21:41 ] [ 編集 ]
レヴァはまだ価値を保ってる間にプレミアなりリーガなりチャレンジしたら良いのに、チェルシーやアトレティコならタイプ違うCFしかいないしアザールグリーズマンを活かせる活かされるからどハマりするでしょ、このままじゃブンデス専門で終わっちゃうよ
[ 2019/03/07 00:34 ] [ 編集 ]
彼は人一倍誇り高いので、一番高く売れる時期に出なかったので、もう残留するのでは。若いこれからの選手と移籍金で比べられたり、劣る扱いを受けたりすることに絶対耐えられないタイプだし。でもだからこそそういう扱いをされることにより今の名声を実力とともに確固たるものにしてきたのだと思う。W杯では活躍できなかった。でもだからといってクラブでの名声に傷がつくわけでもない。日本とヨーロッパではやはり選手の身の振り方がつくづく違う。
[ 2019/03/07 10:08 ] [ 編集 ]
残すべきもなにもレヴァ以上のセンターフォワードがどこにいるの?
つか、バイエルンは本気でCL狙う気があるならこいつが気持ちよくやれるパートナー連れてきた方がいいと思うよ。
前にも冗談でいったけど、香川でいいと思う。どうせドルもやる気があるんだかないんだかわからんし、セール価格で取れんだろうからいいんじゃない?
[ 2019/03/07 11:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。