ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドルトムントはフンメルスを出さないつもり!!トゥヘルの下で中心的な役割

昨日マンチェスター・ユナイテッドから正式にオファーが来たと報道されたばかりのフンメルスですが、早速ドルトムント側からのコメントが出たようです。本日ビルトよりフンメルス関連最新記事になります。






BVBスター、フンメルスにまつわる新たな移籍騒動。しかし・・・

20150424060647f75.jpg

ドルトムントは彼を出さないつもり!



ドルトムントのワールドカップ優勝者、マッツ・フンメルスに新たに移籍騒動が起こった。


ビルトがすでにマンチェスター・ユナイテッドからの興味を報道した後で、“スポーツ・ビルト”もファン・ハールのクラブが3000万ユーロでこのディフェンダーのボスにオファーをしたと報道した。フンメルスの退団はいよいよ本格的になるのだろうか?


ビルトがBVBのマネージャー、ミヒャエル・ツォルクに質問を浴びせた。彼の答えは:“それを肯定する事はできないね。”


スポンサーリンク


マンチェスターとフンメルス。いったい本当は何が起っているのか?


ビルトの質問に対してフンメルスは昨日このように答えた。“いつもこのテーマについて意見を言う気はありませんね。数週間前にこのテーマについて語っていますから。それで十分でしょう。”


201504240606493ee.jpg


その時フンメルスはキッカーに対して、自分の将来について考えており、海外への移籍の可能性もあると考えを述べた。それに加えてフンメルスは、“まだ将来への決断は下していない・・・”とも語っている。


今となっては彼が決断を下す必要はなくなった。なぜならドルトムントが彼を自由にはしないからだ!ビルトの情報によると、このディフェンダーは新監督トーマス・トゥヘルの計画の中心的な役割を担うからである。


それどことか、例え4000万ユーロのオファーがあったとしても、フンメルスはレヴァンドフスキーの時と同様に契約を全うするだろう、とハンス・ヨアヒム・ヴァツケは考えている。このストライカーはミュンヘンから多額のオファーがあったにもかかわらず、契約が切れる2014年までドルトムントでプレーすることを強いられ、結局移籍金無しでクラブを去ることになった。


ヴァツケが誤解のないようにビルトに語った。“フンメルスが次のシーズンに何処でプレーするかは、BVBを通して決めることになる。”(訳注:決定するのはBVB)







以上です。


管理人もあと2年契約がありますからこの夏の移籍は現実的ではないと思います。来年の補強と成績次第だとは思いますが、場合によってはレヴァンドフスキーのようになる事も考えられるかもしれませんね。少なくともクロップの退任が決まった現時点でそのような姿勢を貫くことはクラブとしては重要だと思います。


ドイツ代表のスタメンクラスが3,4人チームに入れば、監督が変わっても力と影響力は保たれるだろうと思います。ロイス、フンメルス、そしてギュンドガン、そして最近調子が上がりつつあるシュメルツァーにも代表で頑張って欲しいですね。



【おまけ今日のドイツ】

201504240636105a9.jpg


リニアモーターカー
ドイツでも日本のリニアモーターカーのニュースが記事になりました。時速600キロ以上の電車に乗車するのは一体どんな感じなんでしょうね?

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/04/24 06:08 ] フンメルス  | TB(-) | CM(11)
No title
ゴシップ誌のいつものマッチポンプや。
オファーあったよ→クラブか個人が否定って様式美。

香川もやりたいことをやって、買戻しまでしてもらったので個人の能力アップの為にフンメルスとギュンが移籍したいと思うなら、本当は行かないで―とか思ってますが個人的な感情は押し殺して、選手の意思を尊重するべきだとは思ってますが、どうなるんでしょうね。

ドルの言い分は当然ですし、単なるロイスの記事を消すためにちょっとでかい記事でっちあげてみたとか?
[ 2015/04/24 07:00 ] [ 編集 ]
No title
CSKAならボロボロに言われてますね
しかしレヴァのケースと違って直接のライバルじゃない国外移籍なので高額の移籍金取ったほうがいいと思いますが
[ 2015/04/24 07:53 ] [ 編集 ]
No title
バルサやマドリーならともかくユナイテッドへ移籍を考えてるならやめたほうがいい。超人気チームではあるんだけど、実力はドルトムントのほうが圧倒的に上。今のユナイテッドじゃ実力ありすぎてもてあまされるだけ。香川の二の舞になるのが落ちです。
[ 2015/04/24 08:30 ] [ 編集 ]
No title
3000万€では問題外ですから当然ですね。BVBが交渉のテーブルにつくときは、世界トップクラスのCBにふさわしい金額が提示された時だけでしょう。

相手がUTDならばCB史上最高額を要求すべきです。向こうは負債積んでも補強する動機があるわけですから、しっかりと搾り取って、資金を得なければなりません。それに、フンメルス自身もクラブに豪華な置き土産を置いていけないなら、移籍に前向きになれないと思います。
[ 2015/04/24 09:03 ] [ 編集 ]
No title
ギュンドアンがマンUに行きそうですね
かなしい
[ 2015/04/24 10:08 ] [ 編集 ]
No title
トリノのポーランド人グリク(CBでありながらリーグ戦7得点とチーム内2位w)とか、ハノーファーのブラジル人マルセロとかCB獲得の噂もあがってきてますね
フンメルスがこの夏移籍する前提での噂なんでしょう
はっきり言って何が何だかわからなくなってきましたw
一喜一憂せずギリギリまで見守ります
[ 2015/04/24 11:17 ] [ 編集 ]
No title
というか選手も今シーズンの責任感じて残ってほしいわ 来シーズンこそはって プロならそういう考え方できないもんかな~ 勿論使ってもらえない選手ならわかる話なんですけど
[ 2015/04/24 16:33 ] [ 編集 ]
No title
ギュンドアンはユナイテッド以外にもアーセナル、シティの噂がありますけどね
[ 2015/04/24 17:48 ] [ 編集 ]
No title
ギュンは案外レアルって気がする。レアルがここ最近ボランチ整理しようとしてて、冬にとったルーカスシウバがレンタルでも構わない宣言、イジャラメンディもリバプール行きそうだし、ケディラも出るからボランチが3枚減りそうな気配。

モドリッチ怪我がちで、クロースは出場しすぎだし、レアルから声かかるの待ってた感じもあるから、声かかったんじゃね?と思ってる。
[ 2015/04/24 19:35 ] [ 編集 ]
No title
ユナイテッドは前線にはワールドクラスの選手集めてますが、3〜4列目の質が落ちる。そこのバランスはドルトムントの方が上回ってる。
今季もCLでアーセナルを退けてグループリーグ1位通過してますし、やはり地力はあります。

バランスという点で、今季は補強も含め前線がバランスの悪い面子になってしまいました。来季はそこを含め、攻守にバランスの良いチームに整えて行って欲しいですね。
[ 2015/04/24 20:30 ] [ 編集 ]
No title
フンメルスやギュンドアンは今季の調子で国外のビッグクラブに移籍して競争を勝ち抜いていけるのか心配なところではありますね。
ギュンドアンは残り年数から移籍の意思があるなら止む無しでしょうが、移籍金はきっちり取りたいところですね。

フンメルスは主将を担っている事からも、クラブ側は中心選手に据えたい意向はあるでしょうね。本人も責任を感じているのか、クロップ退任を受けて残留に意思が傾いてるという報道もあったみたいですが、今年の出来からすれば残留して、来季挽回して欲しいですね。
[ 2015/04/24 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。