ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSG会長!CL敗退も、引き続きトーマス・トゥヘル監督をサポート!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

Tuchel66.jpg

アル・ケライフィ:トゥヘルの今後について語る!


チャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッドに敗れたPSGだが、会長のアル・ケライフィは記者会見でトーマス・監督の将来について語っている。そこでこのボスはトーマス・トゥヘルへのサポートの強化を明言している。

スポンサーリンク



“私はこの監督を信頼している。”と彼は“RMCスポーツ”において語ってる。“彼が変化を希望するかどうかその決断を待つだろう。試合に負けたからと言って、いますぐどうこうするというわけではない。決断は冷静になって行わなければならない。今は落ち着くべき時であって、決断すべき時ではない。今後監督が何を望むのかも知りたい。それは非常に重要な事だから。”


PSGは過去にはローラン・ブランとウナイ・エメリがPSGをチャンピオンズリーグで優勝させるべきとされていたが、彼らはそれに失敗しクラブを去る事となっていた。



PSGは疑惑の残るハンドの判定によりチャンピオンズリーグで敗退している。パリはイングランドでは2:0で勝利していたが、セカンドレグではミスを犯しすぎている。0:1の場面ではティーロ・ケーラーがミスをし、1:2の場面ではジャン・ルイ―ジ・ブッフォンがミスをしている。


PSGはチャンピオンズリーグ敗退で、残りは優勝がほぼ確定しているリーガとポカールだけとなっている。


トゥヘルは将来について質問されると、“それについては分からない。”と話している。彼は昨年夏にPSGの監督に就任していた。





以上です。


会長の発言は、サポートを明言しているようでありながら、現時点で決断する事を避けてもいますね。その決断が監督続投に関するものかどうかも良く分からないので、なんだかもどかしい発言となっています。


個人的にはもう少しトゥヘルの希望する補強をした上でも次のシーズンどうなるか見てみたいですが・・・

[ 2019/03/08 09:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(10)
トゥヘルの評価が下がることは決してないですね。
試合をきちんと見ていた人なら分かりますよ。
あれは選手のミスですから。
[ 2019/03/08 09:41 ] [ 編集 ]
マンチェスターユナイテッドのサッカーが大嫌いだから、何としてもパリに勝って欲しかった。
上手いゆえに油断してしまったのが残念。
[ 2019/03/08 09:45 ] [ 編集 ]
ジダンが空いてますからね
ジダンがやると言ったらサクッと替えられそうですけど、それ以外なら大丈夫でしょう
[ 2019/03/08 09:46 ] [ 編集 ]
正直PSGはアンチェロッティの頃が一番魅力的であり一番可能性があったと思います
[ 2019/03/08 09:55 ] [ 編集 ]
トゥヘルは2年目になってからいつもコケるけどね…大丈夫なんかねパリは
[ 2019/03/08 10:25 ] [ 編集 ]
戦術的には常に先手を取って優位を保ってたしトゥヘルやっぱ有能だなって試合でしたからね
それでも結果はついてこないからサッカーは面白いですね
[ 2019/03/08 10:37 ] [ 編集 ]
エメリのときと違うのは、トゥヘルは選手とくにブラジル人選手達から滅茶苦茶信頼されてることですね。
ずっと433でしかまとも戦えなかったパリを柔軟に戦えるようし、チーム内の雰囲気もトゥヘルになってから明らかによくなりました。
金満だ金満だ言われてますけど、個人的にはトゥヘルのパリは凄く面白いチームになってきてると思うので来季もみたいですね。
[ 2019/03/08 10:45 ] [ 編集 ]
あの試合に関してはトゥヘルに責任は無いと思いますね

開始早々のバックパスミスにキーパーのファンブル(ブッフォン好きだから辛かったけど)、そして物議を醸したvarでのPK
加えてユナイテッドの弱点も的確に付いてたし、ムバッペの1vs1を筆頭にチャンスはかなりあった
怪我明けのカバーニに無理はさせられないしネイマールは不在、その状況下で8回に1回ぐらいの不運を当ててしまった

選手たちからの信頼も勝ち取ってるし来シーズンのパリに期待したいです
[ 2019/03/08 12:37 ] [ 編集 ]
補強出来なかったのはDFとヴァイグルくらい?
元から有力で高額な選手が多く、監督は誰でも優勝くらい出来そうってのがPSGだから、CLでGL突破しか出来なかったのは痛いね
[ 2019/03/08 12:46 ] [ 編集 ]
トゥヘルはワールドクラスとの付き合い方が上手いからね、ドルト時代より下手に接してるしチームの雰囲気も良い
これで嘆いてる人はマンユを舐めすぎだよ、内容の差はあったけれどもスカッドに大した差があるわけでもないし、大事なのは来シーズンでしょ
問題はレアルバルサの方だと思うけどね
[ 2019/03/08 15:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。