ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBファヴレ監督!バイエルンの3選手がドイツ代表を除外された事にショック!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

favre445.jpg

BVB監督!ドイツ代表騒動を聞いてショック!


ルシアン・ファヴレはサッカーのキャリアにおいて多くの事を経験している。しかしこの監督はドイツ代表に関する騒動を耳にすると、ショックを受けることとなった。



シュトゥットガルト戦前の記者会見で、スポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクは、フンメルス、ボアテン、ミュラーが代表メンバーから除外された事に関して質問を受けた。



スポンサーリンク



ツォルクはこの質問に対して、“これは代表監督の決断だ。そして彼らは我々のクラブの選手ではないだからこれについてはあまり発言したくない。”と答えている。


ツォルクがこの質問に答えている間、ファヴレは広報担当にダニエル・シュトルペに、いったい何が起こったのか尋ねていた。



どうやらこのBVB監督はこの出来事を知らなかったようだ。この監督は今週、チャンピオンズリーグのトッテナム戦、そして次のシュトゥットガルト戦に向けての準備など、やる事がたくさんあったのだ。


シュトルペがファヴレにドイツ代表監督がバイエルンの3選手を除外した事を説明すると、ファヴレはまったく信じられないという表情を浮かべている。



どうやらこのスイス人監督には、代表監督がこの3人を除外したことがまったく信じられなかったようだ。


そしてファヴレは念のためツォルクに、“これは本当に決まったことなの?”と聞いている。それに対してツォルクは、“その通り”と答えている。


この3人の選手が除外されたことで、ドイツサッカー界が大きく揺らいでいる。多くのファンや解説者たちは、このやり方に混乱している。


すでにト―マス・ミュラーはその落胆をインスタグラムで表明している。






以上です。

記者会見は結構落ち着いた雰囲気ではありますが、確かにファヴレはショックを受けたようにも見えますね。動画の10分27秒あたりからその反応が見えます。

ファヴレはニュルンベルク戦でファンが月曜日の試合に抗議していた理由も知らなかったようですが、キッカーとかも全く読んでいないかもしれませんね。まあ批判とかは全く読まないという監督は少なくないでしょうし、意図的にそうした外部の情報を遮断している可能性もありますね。




[ 2019/03/08 13:28 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
日本でも話題になっているのに知らないとは驚きです。メディアを全く読まないのでしゃうね。だからゲッツェの件も、直接言われて初めて驚いて色々言い訳しだして…結局ゲッツェ優遇始めたけど…香川の事も何も知らなさそう…
[ 2019/03/08 15:30 ] [ 編集 ]
外部の騒音に左右されず自分の仕事に集中するのは大事なことですね。特に人気クラブの監督ともなるとそれも一つの才能。ただこの人は浮世離れが少し度を越しているのではないでしょうか。それが、今のところの順応性のなさや、人間の持つ論理では片付けられない秘めたるパワーを力にかえる能力の欠如につながっているような気がします。全くの推測の域ですが。
そして世間話をする仲間がいないのでしょうか。世事に長け過ぎている監督もなんか嫌ですが、それにしても気難しそうな人ですね。そういえば「プロフェッサー」とかいうあだ名があった?なんか納得。
ツオルクはきっと内情をきっと詳しく知っていそう。
[ 2019/03/08 15:34 ] [ 編集 ]
ザマーの忠告も馬の耳に念仏なんだろうな
[ 2019/03/08 18:24 ] [ 編集 ]
この監督は香川が移籍する際に何かコメントの一つでも出したのかしら。
W杯もどうせ見てないでしょうね。
[ 2019/03/08 19:30 ] [ 編集 ]
ファブレはスイス人だし
ドイツ代表の事なんて知ったこっちゃないでしょう
むしろ3人全員がバイエルンの主力選手だから
代表戦で疲弊してくれたほうがドルトムントには有利なのに
彼らがそのままバイエルンに残って
休養たっぷりのままリーグで活躍されたらたまらないんだから
代表選出されなかったことへの落胆じゃないでしょうか?w
[ 2019/03/09 08:05 ] [ 編集 ]
ドイツ代表のことなんて知ったこっちゃないなら何故ゲッツェを使うのか
普通の監督なら流石に昨シーズンやPSM見てりゃ使うか気はしないと思うが
[ 2019/03/10 01:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。