ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】マンチェスター・ユナイテッドファン!PSG戦後タクシーの運転手に刺される!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】


MANN.jpg


マンチェスター・ユナイテッドのファン!PSGが敗れた後でタクシーの運転手に刺される!


マンチェスターユナイテッドがPSGに1:3で勝利した後で、ファンがタクシーの運転手に刺されるという事件があった。



被害者は緊急手術を受けている。



スポンサーリンク



マンチェスター・ユナイテッドのファンがパリで刺され、病院で緊急手術を受けることとなった。メディアの報道によると、この44歳のイギリス人は、PSG戦後に他のファンとともにタクシーに乗り込んだところ、運転手から襲われたようだ。


英国の外務省は、“3月6日にパリで起こった事件にイギリス人が巻き込まれた件に関して、フランスと連絡をとった。必要とあれば我々もサポートする。”と述べている。


マンチェスター・ユナイテッドはPSGに3:1で勝利し、予想に反して次ラウンド進出を決めていた。





以上です。


このタクシー運転手はいったい何者なのか、PSGファンなのかどうか肝心なところが分かっていないので、何とも言えませんが、ユナイテッドファンはとんだ災難でしたね。運転手がいきなりナイフで襲ってくるということは、乗車してすぐの出来事でしょうかね。まさか運転中ということはないと思いますが。

タクシーでぼったくられるという話はよく聞きますが、ナイフで刺されるというのは本当に珍しい事件ですね。





[ 2019/03/08 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
 タクシーといっても色々なタクシーがありますからね。英国のブラックキャブのように信頼できるとは限らないので注意したほうがいい。特にスマホのサービスで呼ぶような個人タクシーは要注意。
[ 2019/03/08 19:18 ] [ 編集 ]
管理人さんすいません、
さすがに「土井の反応」には笑ってしまいました。
ただ刺された方の無事を願っております。
[ 2019/03/08 20:41 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 管理人さんすいません、
> さすがに「土井の反応」には笑ってしまいました。
> ただ刺された方の無事を願っております。

最近エルゴノミクスのキーボードに変えたんですが、どうもタイプミスが多いようですいません。
[ 2019/03/08 21:45 ] [ 編集 ]
PSG関係なく、単にイカレた運転手かも知れないし、良くわからん
[ 2019/03/08 22:49 ] [ 編集 ]
最近イングランドのチームのサポーター、犯罪被害に遭いすぎだろう・・・
[ 2019/03/09 01:31 ] [ 編集 ]
タクシー内で大騒ぎして乗車拒否された末に口論し刺されたと他の記事にある。きっかけはサッカーでも刺されたのは明らかに口論なので余り関係ないのでは。下ろされた時点で退散すべきだったと思う。刺されたのは気の毒だけど他国にいったら配慮すべきものある。
[ 2019/03/09 03:58 ] [ 編集 ]
シティのサポはシャルケサポに病院送りにされユナイテッドサポはタクシー運転手に刺されるというのは残念なことですね
まあサッカーでサポーターが暴力沙汰になるのは聞かない話ではないですが
それにしても同じCL16強戦で2つもこのようなことがあるというのはなかなか無いですよね

サッカー自体も波乱が多い大会になっていて、今後もこのような事件が起きることも考えられますから無事に大会が終わってくれるといいんですが…
[ 2019/03/09 09:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。