ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

お前なんか追い出してやる!」レアル・マドリッド会長!ラモスと大喧嘩!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ramos22.jpg


“お前なんか追い出してやる”と脅迫!


ラモスとレアル会長が大喧嘩!



レアル・マドリッドがチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で敗退した後で、どうやらキャプテンのセルジョ・ラモスとクラブ会長のフロレンティーノ・ペレスは控室で激しく争ったようだ。

スポンサーリンク


“マルカ”や“as”が報じたところによると、ペレスはこの32歳に対して、追い出すと脅迫までしたようだ。


その報道によると、この二人はほかの選手の前で言い争いとなったようだ。ぺレスは態度の欠如を問題視しており、現在の状況は“恥ずべきだ。”として非難したようだが、その一方でラモスは今シーズンの不調の責任はクラブ幹部にあるとして非難している。中でも補強に関しては、“大損害だ”として非難したようだ。


それに対して、ペレスは“お前なんか追い出してやる。”とラモスにカウンターを食らわせたようだが、ラモスはさらに、“金を払えば出て行ってやるよ。これまでこのクラブとお前のために全力を尽くしてきたのに。”と言い返したようだ。


木曜の午後には話し合いが行われたようで、そこでラモスはチームができるだけトップに戻って来れるように全力を尽くすことを約束したようだ。

一方でぺレスも選手たちへのサポートの意思を示すために、このセンターバックとの一日も早い修復につとめるようだ。


レアル・マドリッドはこの1週間で、リーガ、ポカール、チャンピオンズリーグにおけるタイトルの可能性を失ってしまった。火曜日にはアヤックスに1:4で敗れチャンピオンズリーグから敗退している。





以上です。


いったいこの控室での話を外部にばらしているのが誰なのか気になるところですが、責任の押し付け合いとなったようですね。

“追い出してやる”という言葉に対して、“金を払えば出ていく”という返しはとっさの出来事にしてはなかなか面白いですね。まあどっちもブラフなのはわかってるんでしょうが。






[ 2019/03/09 09:22 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
レアルがお笑いクラブと化してる…
バルサは相変わらず国内専だし
アトレティコさんの胃に穴が開かないことを祈ってるわ
[ 2019/03/09 09:34 ] [ 編集 ]
退団すんなや
ダイナミックな動き見れなくなる。
頼みます。 退団だけは、、、
[ 2019/03/09 09:58 ] [ 編集 ]
あのレアルマドリーがネタクラブになるとか、考えただけでもワクワクするよな笑
[ 2019/03/09 10:10 ] [ 編集 ]
ラモスは喧嘩や駆け引きが上手すぎるな。
相手の隙とか弱っている瞬間を逃がさないで、ぶち込んでくるな
もう稼ぐだけ稼いだから、クビになっても怖くもなんともないんだろな
[ 2019/03/09 10:20 ] [ 編集 ]
お互い思いっきり言い合ってスッキリしたかもしれないですが、覆水盆に帰らず、言われてしまったことは公になりメンツの問題が残ってしまう。ただこれが他でもないラモスですからねえ。家族を愛する可愛い息子の叫びと捉えパパは一歩大人になることができるでしょうか。
[ 2019/03/09 11:06 ] [ 編集 ]
これくらいじゃないとビッグクラブでは生き残れないんでしょうね
[ 2019/03/09 17:26 ] [ 編集 ]
>これくらいじゃないとビッグクラブでは生き残れないんでしょうね

それは大げさですね。ここまでやりあう選手はビッグクラブだろうとそうはいません。
荒すぎるプレーをみてもかなり人格面で問題のある選手なのは間違いないでしょう。
DFとしての能力だけは世界屈指ですが。
[ 2019/03/09 20:38 ] [ 編集 ]
ラモス好きだわ。
やっぱり華があるし頼もしい。
[ 2019/03/10 05:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。