ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「私は選手たちを意図的に操作している。」バイエルン監督コヴァチが明かす!《ドイツの反応》

【ビルト】

kovac2.jpg


コヴァチが明かす!

私は選手たちを操作している。


トレーニング、トレーニング、試合、クールダウン、トレーニング、トレーニング、トーレニング、試合、クールダウン。


これはプロ選手にとって普通の事だが、FCバイエルンはちょっと違う。


ニコ・コヴァチ監督はフランクフルタ―・アルゲマイネのインタビューで、選手達に意図的に刺激を与えていると語っている。

スポンサーリンク



“たとえば、トレーニングの試合で意図的に間違った笛を吹いたりするね。意図的に怒らせるためにね。いつも同じだと、だらけてしまうからね。だから時々相手を操作(マニピュレート)するんだ。”



コヴァチが告白:私は選手たちを操縦している。



また、コヴァチは試合前に選手たちのモチベーションを発言だけで高めるのは難しいと語っている。“もちろん試合前に選手たちのモチベーションを上げようとしている。でも3日おきにプレーしているとこうしたモチベーションがいつの間にか下がってしまう時があるんだ。そうなったら魔法の杖を持って、お前たちのモチベーションは最高潮だ、と言ったところでどうにもならないよ。選手一人一人がやるべきことだね。”



コヴァチは、リヴァプール戦(0:0)にマルティネスが足が攣った演技をしたことで批判されている。それに対しては、“何も言わなければ嘘はつかなくて済む。でも私がこの発言をしなければ、マルティネスの体調は万全ではないと思われてしまっただろう。私は選手がそう思われないように、守りたかったんだ。正直に発言すると批判される。ではいったい何をすればよいのだろうか?嘘をついた方が良い?だったらこれからは嘘をつくよ(笑)。”


バイエルンは土曜日にヴォルフスブルクと対戦し、次の水曜日にリヴァプールと対戦する。4月3日にはハイデンハイムとポカールで対戦し、4月6日にはドルトムントと対戦する。その後チャンピオンズリーグの準々決勝が待っている。




以上です。

コヴァチが選手たちを意図的に操作しようとしていることを明かしていました。リヴァプール戦後の発言でも思いましたが、これも言わない方が良かったことのように思いますね。バイエルンの選手たちもこのインタビューを読む事はできるわけですし、意図的に間違った笛を吹いていることを知ったら信頼関係に問題が出るような気がしますね。


個人的には、上下関係があるとはいえ、人間同士ではあくまで対等な関係なわけですから、意図的に誰かを操作しようとする行動はそうした尊重に欠ける行為だと感じますね。


マルティネスの発言に関しても、体調悪い事にしておいて相手の裏をかいた方が良いのでは?と思います。演技していることをばらすことが選手を守る事にはならないように思いますが・・。



しかし、コヴァチにはそうした、ふてぶてしさ、というか、したたかさがあるのも確かなようですから、案外バイエルンでやっていけたりして・・。



[ 2019/03/09 19:19 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(10)
 選手達を操作している掌握しているとメディアにアピールしているだけで、実際は出来ていないのではないかな。出来る人はアピールしない気がします。
[ 2019/03/09 20:23 ] [ 編集 ]
ジョセフ ゴードン レヴィットみたいな顔したイケメンなので現役時代からフットボール界の顔となる名将になるのを期待していましたがなかなか難しそうですね。
[ 2019/03/09 20:23 ] [ 編集 ]
全く管理人さんに同意ですね。コバチが益々嫌いになりました。操作していると言われて喜ぶ人間が居るでしょうか?だからモチベーションも上げられないのでしょうね。
ビッグクラブの監督達は皆3日おきの試合に選手達のモチベーション上げて戦わせてますから…
さらに選手を守ることが、演技をバラすこと?本当に怪我してもシュミレーション取られますよ。狼少年に様に…
[ 2019/03/09 21:44 ] [ 編集 ]
シーズンオフに監督の移動が多くなりそうな気配ですねー
[ 2019/03/09 23:16 ] [ 編集 ]
そこが内紛起こす原因なのでは?ここの人はコバチ擁護してましたがCL優勝W杯優勝などを経験した選手達にとっちゃ格下にイニシアチブを取られてるようで癪でしょうし、カップレベルの監督が何故上から目線で?くらい思ってそうです
逆にクロップは勿論トゥヘルですら選手に寄り添い時に下から支えるような姿勢だったからからこそワールドクラスにも心許されてるわけで、コバチはもう少し人心掌握を重視すべきだと思います
[ 2019/03/10 01:42 ] [ 編集 ]
プレーヤーたちは、監督にマニュピレートされたくなかったら、いついかなる時でも自分で自分をマニュピレート=コントロールしろやというマニュピレート=メッセージだわな笑
マスコミ使った選手コントロールなんだけど、チームにムチ入れるということでもある。
現に今日も6-0。
[ 2019/03/10 01:55 ] [ 編集 ]
6-0圧勝。首位。
これから最も重要になってくるタイミングで一気に調子を上げてきた。
クロップとドルトムントをボコボコにして3冠獲っちゃうかも。
[ 2019/03/10 05:07 ] [ 編集 ]
03/10 01:55
こうして選手に鞭打つだけで飴与えない監督が数シーズンで化けの皮剥がれて辞めさせられたり辞任するはめになるのは何故なのか?簡単な話、今の勝利は選手層だけによるものだからだと思いますけど
さて選手層の力だけで勝ってる現バイエルンが同等の相手と戦った時、果して監督の差が出ないか楽しみですね
[ 2019/03/10 05:07 ] [ 編集 ]
組織を統率する事にコバチはシーズン当初から苦労してるので、色々と悩みつつ仕事してるんでしょう。監督一年目ですしね。いいじゃないですか、結果出てるんですから。
[ 2019/03/10 12:41 ] [ 編集 ]
いいじゃない、結果出してるんだから
そう言ってサポまで楽観視した結果が今のドルトムントですね
[ 2019/03/10 17:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。