ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ツォルク!「優勝するために全力で戦う!」初めてタイトル獲得について語る!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ZORC-BVB.jpg


ツォルク!初めてタイトル獲得について語る!


ミヒャエル・ツォルクが初めてタイトル獲得について口を開いた!


“我々は優勝するために最後の最後まで全力で戦うよ。25節を終えた今の状況でこう言わないのはいくらなんでも野心がなさすぎるからね。”


これまでルシアン・ファヴレの下でバイエルンとのポイントを徐々に失ってきたドルトムントだが、シュトゥットガルト戦では3:1とようやく勝利を挙げている。

スポンサーリンク



“我々のチームは凄く若いからね。前半戦はほぼすべてがうまく行ったし、選手によっては無意識だったかもしれないし、全力でなくてもうまく行っていたかもしれないね。”とツォルクは語る。そして“だけど、100%の力を出さなければだめだよ。今はその事がどの選手にも浸透している。”と続けた。


また現在降格争いをしているシャルケに対して同情するかという質問に対し、“同情はしていない。もちろんそこで何が起こっているか情報は入ってくるよ。クラブは今変わろうとしているところで、そこにドルトムントが口を出すのは相応しくないね。大事なのは彼らがレベルを保つことだろうね。ブンデスリーガには彼らが必要だからね。そして我々はどんなシーズンでも熱いダービーを楽しみにしている。”と語った。




以上です。

ついにツォルクが口を開きましたね。少しタイミングが遅かった気がしますが、残り10試合で首位と同ポイント差ですからね。今シーズンは最後まで優勝争いを見せてもらいたいですね。





[ 2019/03/14 21:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(14)
バイエルンがCL敗退してリーグに集中できるようになりましたからね。
カップ戦とかは負担にならないでしょうし、遅いというか
[ 2019/03/14 21:32 ] [ 編集 ]
遅すぎで笑う
勝てなかった時のリスクマネージメント、言わば保身で優勝目指さないだのCL圏内が目標だとか抜かしてたんだろう
企業屋らしいやり口だな
奇しくもドルトムントがCLで無様に負けてリーグに集中出来るように、バイエルンも同様に無様に負けてリーグに集中出来るんだから仲良すぎだろう
もう怖い怖いヨーロッパの列強の強いチームと戦うことも無いんだから、凋落著しい辺境の地にて内弁慶でもやってりゃ良いんじゃないんですかねー
まーバイエルンが居るけど
[ 2019/03/14 22:24 ] [ 編集 ]
この記事はバイエルンがCLで負けた後?
だとすると、ブンデスリーガ全体の危機が話しあわれ、発言を方向転換したということはないでしょうか。競争力がないリーグに危機感をもっての発言と思いたいです。
そんな大きな視点ではなく、単なるファブレへのじゃプレッシャーだったらがっかりです。
[ 2019/03/14 22:30 ] [ 編集 ]
このタイミングで口を開く事自体が優勝は出来たらラッキーくらいのオマケ感覚だと言ってるようなものですが…。
[ 2019/03/14 22:35 ] [ 編集 ]
今さら優勝を口にするとは、とんだチキンでしたね。私はドルトムントは優勝のがした方がいいとさえ思います。高値が付きそうな若手を起用しては売り飛ばし、ドイツ人若手を育てようともしない、でも権力のあるドイツ人は酷いプレイしても使い続け歪んだ上下関係を容認する。そういうネジ曲がったやり方が嫌で応援できないです。
[ 2019/03/14 22:44 ] [ 編集 ]
最近ツオルクのコメ読むたびに、経理か営業の部長にでも転身したのか?と印象を受けていたので、いきなり優勝といわれても営業トークにしか聞こえない笑
[ 2019/03/14 22:46 ] [ 編集 ]
トゥヘル時代からこういう姿勢ならフンメルスも残ってくれたかもしれないなあ
[ 2019/03/14 23:05 ] [ 編集 ]
バイエルン、シャルケが大コケしている今シーズンこそ優勝逃したら、もう数年は優勝出来ないから頑張れ!
[ 2019/03/14 23:37 ] [ 編集 ]
優勝しなくても良いと言っていた時代との違いが全く分からない。
自分が株主だったとしたなら、ビジネスを嘗めるなとしか言いようが無い。
[ 2019/03/15 00:30 ] [ 編集 ]
よく言った。
ヴァツケはもう辞任してください。
[ 2019/03/15 02:09 ] [ 編集 ]
本当に優勝する気があるなら今年こそは主力を売却しないようにね
もう売却決定してる選手は仕方がないにしても
[ 2019/03/15 07:57 ] [ 編集 ]
 ここ数年、BVBが若さを言い訳にしてるのをよく目にする。二連覇した時もチームは凄く若かったけど、シーズンを通して全員が100%だったよ。100%発揮しない原因は選手の若さではない。
[ 2019/03/15 12:43 ] [ 編集 ]
クロップには野心がありましたがフロントはいつの間にか安定を求めて行ってすれ違いもあったのではないかと思います。クロップが去ってから明らかに優勝を目指さなくなりました。いまツォルクが優勝を目指すといってますが、言わないとまずいだろうみたいな雰囲気を感じます。バイエルンもCLで敗退したのでリーグ優勝に賭けてくるだろうし簡単ではないでしょうね。
[ 2019/03/15 15:40 ] [ 編集 ]
こう言う事言うしかないですよね。本気なのかどうかは?ですが、てっぺんを目指さないチームドイツ人の一部の選手だけをどんな事があっても守り抜くチーム若い選手を連れて来ては高く売る事に熱意はあるようですが、まあいいですけどね。真実の愛がないどころか魅力のないチームにには成り下がって欲しくないです。せっかくあれだけのサポーターが溢れるスタジアムがあるんですから、クロップのドルトムントは若い選手ばかりだっったけど一生懸命でチームが熱くてひとつだった。大好きなドルトムントでしたね
[ 2019/03/15 19:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。