ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ギュンドガン マンU移籍 クラブ側は否定!!【ビルト詳細】

昨日ギュンドガンのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍がいくつかのドイツ紙で大きく伝えられましたが、ビルトは意外にも慎重のようです。移籍は確実ではないかとしながらも、クラブ側は否定していると報道しています。





イルカイ・ギュンドガンのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍は完璧と報道されているが・・・


BVBのボスはギュンドガンの移籍を否定



201504251839295d9.jpg



ボルシア・ドルトムントから最初にクラブを去ることになったのがユルゲン・クロップだったことでクラブはショックを受けている。ユルゲン・クロップは7年間の時を経て、今シーズン終了で辞任する。


メディアの情報によるとチームのメンバーにも動きがあるようだ。西ドイツアルゲマイネ新聞やスカイの報道によるとイルカイ・ギュンドガンのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が完璧になったらしい。


2015042518393131c.jpg


それらの報道によると約3000万ユーロの移籍金で両者は合意に達したようで、今週末にでも契約書にサインすると見られている。


ビルトの情報によると、この移籍はまだ決定的ではない。ビルトの質問に対してドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケとマネージャーのミヒャエル・ツォルクはこの噂を否定した。ビルトがイギリスから聞いた話によると、ギュンドガンの移籍はまだ確かというほどではないらしい。

スポンサーリンク


しかしギュンドガンの移籍に関してはドルトムントでも長い間様々な憶測をよんでいた。BVBがマインツのガイスやバウムガルトリンガーの二人に興味を示しているのも理由があってのことだ。


2015042518393160f.jpg


ギュンドガンの契約は2016年までとなっている。そしてそれはBVBはこの夏まだギュンドガンの移籍でお金を得られることを意味している。来シーズンになってしまえば移籍金はゼロだ。彼の現在の市場価値は2000万ユーロと見られている。

20150425183933731.jpg


ドルトムントのマンチェスター・ユナイテッドへの挑戦は嘆かわしいことに敗れたばかりだ。2度のリーガ制覇とポカール優勝の後で日本人の香川真司がユナイテッドへ移籍した。しかしサー・アレックス・ファーガソン監督のもとで彼は本当に力を発揮することは出来なかった。たった2年で香川はドルトムントへと戻ってくることになったのだ・・・。








以上です。


他のメディアが先に流した情報に対して、ビルトが別なアプローチをしている記事ですね。やっぱり自分たちである程度裏を取らないかぎりは、便乗はしたくない、というビルトのプライドのようなものが感じられました。


もちろんギュンドガンには残って欲しいですが、後一年を残して3000万ユーロは悪くないなあ、と思ってしまいます。

それにしてもここ2,3年の移籍金はちょっとおかしくなってますね。

3年前の移籍ではブンデスリーガでMVPのマルコ・ロイスが1700万ユーロ、香川選手が1500万ユーロぐらいでしたが、現在はガイスやギンターら若手でも1000万ユーロ以上ですからね。もうちょっと慎重に交渉して選手を獲得してほしいものです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/04/25 19:39 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(7)
No title
移籍話に関しては信憑性のあるビルトですからプライドもかなりなものなんでしょうね
BVBの選手獲得や選手放出に関して一番気がかりなのは地元紙がヴァツケとツォルクがトゥヘルと上手くいかないのではと指摘しているところです
噂になっているカストロやガイス、ジェコもこの三者の意見が一致した上での噂なんでしょうか?
[ 2015/04/25 20:03 ] [ 編集 ]
No title
移籍金を得ても、補強に失敗して無駄遣いってのはやめてほしいですよね。
[ 2015/04/25 21:04 ] [ 編集 ]
No title
延長拒否ったならショックだとかいうより、フロントはビジネスとして切り替えて高く売ることだけを考えるしかないですよね。
ギュンはユナイテッドであれ、どこであれ移籍先で頑張ってほしいです。

あと、香川さん一応プレミア優勝してタイトルとってパレードやってますからね。個人の数字はドイツ人基準かみたらでてませんが、その年のMF最上位の数字でした。優勝決めた試合とかファーガソン引退試合とか後半はコンスタントに出場してて、次の年は楽しみと言われるシーズンの終わり方をしたような。

フロント交代とモイーズになってから起用のされ方とかが完全におかしくなったんですよね。
[ 2015/04/25 21:11 ] [ 編集 ]
No title
昨年UTDへ移籍したエレーラが3600万€。ギュンドガンの実績ならばそれ以上でしょう。3000万はナメられてると思います。
[ 2015/04/25 22:19 ] [ 編集 ]
No title
今日の試合でベンチ入りもしなかったってことは、もう決まりなんじゃないですかね。
[ 2015/04/26 00:58 ] [ 編集 ]
No title
ギュンは香川さんと仲がよくて、ぜひ残ってほしいですが、ずっと移籍の噂が絶えないし、移籍を希望していることじたいは事実なんですかね。
ただ、ギュン本人が移籍を強く移籍を望んでいるのかはどうなんでしょうね。
ギュンの代理人(お兄さんだっけ?)とか家族とか周りの人たちが、ドルよりも好条件のクラブへ移籍させたいんじゃないか?…なんて想像したり。
[ 2015/04/26 02:04 ] [ 編集 ]
No title
ギュンドアンにしてもフンメルスにしてもあれだけの実力がありますからプレミアに挑戦したいって思うのもわかります。
ファンとしては残って欲しい気持ちもありますが、ビジネスとして考えるなら今季の二人はあまり安定していないので(怪我の影響?)、今が売りどきかもしれませんね。
[ 2015/04/26 17:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。