ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ代表!ロイスとゴレツカの活躍ででセルビアになんとか引き分ける!《ドイツの反応》

【ビルト】



ドイツ代表!セルビアと引き分け

ゴレツカとロイスが意地をみせる

gopre.jpg


2019年のドイツ代表のスタートは失敗とはならなかった。しかし成功したとも言えない・・・。


セルビアを相手にたった1:1だ。ユーロ予選のオランダ戦を前にレーヴ監督がやる事はまだたくさんありそうだ。


スポンサーリンク



ゴレツカとロイスが意地を見せる


途中から出場したレオン・ゴレツカとマルコ・ロイスがドイツを敗退から救っている。このドルトムントの選手は69分のゴレツカのゴールをアシストしている。開始12分にはフランクフルトのヨヴィッチがセルビアの先制ゴールを挙げている。



レーヴ監督は、世代交代という言葉通り、平均年齢24.2歳というコンフェデ杯以来の若手で試合に挑んだ。



しかし試合前に注目を浴びたのは、ミュラー、ボアテン、フンメルスの3人だ。ドイツ代表のファンクラブがこの3人のワールドカップの選手のために来たスタンドに大きなコレオグラフィーを用意したのだ。




彼ら3人がプレーする事はもうないが、新たなディフェンスラインはまだ課題が沢山だ。ヨヴィッチが先制点を決めた後で、彼は25分にも2:0とするチャンスを得ており、さらに41分にもリャイッチに大きなチャンスがあったが、彼はそれを外している。


一方ドイツはヴェルナーが22分と37分にチャンスを得るが、ドミトロヴィッチに敗れている。さらに64分にザネーが、そして65分にはギュンドガンが決定的なチャンスを得るも決められない。ザネーは72分にもキーパーの前でフリーになるがキーパーに敗れてしまう。


アディショナルタイムにはちょっとした騒動があった。パヴコフが勢いよくザネーの踝を蹴ったのだ。これにより彼はレッドカードで退場となっている。ザネーが怪我しなかったのは本当に幸運だった。彼はそれでもその後フィールドを後にしている。


これが今日のハイライトだ。なにより前半は全くスピードと勇気、情熱が見られなかった。中盤のキミッヒはいつものような存在感がなく、左サイドのハルステンベルクはあまり機能していなかった。後半になってハヴェルツの代わりにロイス、ブラントの代わりにゴレツカが入ってからようやくドイツも自信を取り戻してきた。


ゴレツカのゴールによってドイツは危機的スタートを免れている。



キーパーの起用に関しては今後も注目だ。前半はキャプテンのノイアーがプレーしたが、ほとんど見せ場がなかった。後半からテア・ステーガンがプレーしているが、こちらも同様だ。



この二人は前半が終了したあとで1メートルの距離ですれ違ったが、両者は目を合わせなかった。また後半からはノイアーに代わってギュンドガンがキャプテンマークを巻いている。



ドイツ代表は日曜日にオランダと対戦するが、ゴレツカとロイスだけでは勝てないだろう。




以上です。


なんとか敗戦は免れたようですが、良い所もあまりなかったようですね。しかしフレンドリーマッチで退場者が出るとはただ事ではありませんね。今の所ザネーは何ともないようですが、後になってから症状が出ないか少し心配です。



ノイアーの代わりにキャプテンマークを巻くのはロイスかと思いましたが、ギュンドガンでしたか。ギュンドガンもロイスも負傷が長かったですから、次のユーロではこの二人に報われてほしいです。




[ 2019/03/21 09:14 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(9)
リャイッチ(ベシクタシュ)が出てましたね。
[ 2019/03/21 09:23 ] [ 編集 ]
ギュンはキャプテンタイプじゃないのに指名というところに、このチームの状態を表していると思う。核がなく、小粒で怖さを感じない。ラーム、シュバイニーが居なくなってからキャラが薄くなって面白くない。
[ 2019/03/21 09:38 ] [ 編集 ]
セルビア普通に強いと思いますよ
[ 2019/03/21 10:03 ] [ 編集 ]
どうよ?ここの人たち言うように個の力と若手を優先し監督は据え置きしたこの結果で満足か?
[ 2019/03/21 13:39 ] [ 編集 ]
もう選手を入れ換えても代わり映えしない内容、決定力不足
レーヴを切らない限り無理だと思いますよ
[ 2019/03/21 14:22 ] [ 編集 ]
 ロイスとギュンは良いプレーをしていて、サネのダイブが目についた。ドイツ代表は全体的に雑だったかな。

 レーヴ退任は確定路線と思うのですが、後任が難しそうです。クロップはリバプールと長期契約を結んでいますし、トゥヘルもナーゲルスマンもドイツ代表はプランにないだろう。誰かいるかな?
[ 2019/03/21 17:33 ] [ 編集 ]
セルビア代表にリャイッチは入ってたのかな?
[ 2019/03/21 17:49 ] [ 編集 ]
ハインケス辺りにさせりゃ良いのに
選手もリスペクトして言うこと聞くし急増としてはベストの監督でしょ
[ 2019/03/21 22:58 ] [ 編集 ]
98では苦戦して、2010では負けているのにドイツ人はゼルビアを舐めてるな…。
旧ユーゴ好きな私としてはゼルビア鼠がドイツ猫をやっつけるのを期待してました(笑)

ドイツにもロイスやギュンドアンとお気に入りはいますが…。
[ 2019/03/22 17:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。