ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

FCバルセロナ!自主トレーニングを欠席したケヴィン・プリンス・ボアテンに怒り!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

バルセロナ!ボアテンに怒り!

boateng45.jpg


彼は1月22日にイタリアのサッスオーロからFCバルセロナに移籍したが、それは大きな驚きとなって報じられた。しかしどうやらケヴィン・プリンス・ボアテンはFCバルセロナではうまく行っていないようだ。


スポンサーリンク



バルセロナが怒っている!ボアテンが自主トレーニングに参加しなかったためだ。

エルネスト・ヴァルヴェルデ監督は最終的にはボアテンの獲得を説得されている。ベティス・セビリアの会長はボアテンを“信頼できるパス能力のあるお手本のようなプロ選手”と称え、さらにバルサのスポーツディレクター、エリック・アビダルも彼を“力強いキャラクター”と評していた。


しかしこの選手の態度にはすこし問題があるようだ。


ヴァルヴェルデはベティス・セビリアに4:1で勝利した後で、代表選に出場しない選手に1週間の休暇を与えている。いずれにせよ家に残った選手は月曜と火曜日には自主的にトレーニングに参加するようにとされていた。


“AS”が報じたところによると、監督チームはボアテンを待っていたのに、それは無駄に終わってしまったようだ。他にはピケ、クレマン・ラングレ、そしてマルコムも現れなかった。



ピケとラングレはベティス戦でフル出場していたため、このトレーニングの不参加に対しては目をつぶる事ができるが、その試合で90分ベンチに座っていたボアテンとマルコムの不在は非常に不快感を与えるものだった。


これによってバルセロナがボアテンの買取オプションを行使する可能性はなくなったとみられている。この夏彼はサッスオーロに帰るとみられている。






以上です。

一週間の休暇だとか、自主トレーニングだとかちょっとわけがわかりませんね。仮に自主トレーニングだとしたら、選手が来るもこないも自由だと思いますが・・。4人も来なかったという事はやはりコミュニケーションに問題があった可能性はありそうですね・・。



[ 2019/03/25 12:24 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
自主的に参加しろって言われてるならそういう事でしょ
自主参加の夏期講習に教師からお前成績悪いから必ず参加しろよ、時間割いて勉強見てやるから待てるぞって言われてたのに、来ずに教師待ちぼうけって感じになってるじゃん
[ 2019/03/25 13:32 ] [ 編集 ]
スペインでもこんな日本のブラック企業みたいなことがあるのかな?
管理人さんの言うとおり、意味が分からない(日本人的にはよくある 笑)
[ 2019/03/25 15:43 ] [ 編集 ]
多分日本人で賛否でる部分は真剣にしたことあるかないかの違いだろ
条件付き任意ってやつ
[ 2019/03/25 18:01 ] [ 編集 ]
これがバルサよ、日本のファンは何でもマンセーするが国内でしか勝てなくなったバルサはレアルより歪なクラブと化してるのは明白でしょ
[ 2019/03/25 18:17 ] [ 編集 ]
ボアテンが即Instagramでフェイクニュースって反応してましたよ。代表ウィークですからね。ネタが必要なんでしょう
[ 2019/03/26 01:55 ] [ 編集 ]
もめごとって面白い。マラドーナの晩年の試合映像ありました。随所に見どころがありますよ。youtube.com/watch?v=sGoqdqhlq4k
[ 2019/03/26 06:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。