ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!自らドキュメンタリー番組撮影中!!アマゾンで公開か?控室の様子も!《ドイツの反応》

【ビルト】


控室での撮影も!

まもなくドルトムントのドキュメンタリー番組がアマゾンで公開か?
パウゼ監督はすでにマリオ・ゲッツェのドキュメンタリー・シリーズを撮影していた。

bvb255.jpg

今度はボルシア・ドルトムントのシリーズだ。しかも自分達で撮影している。


ビルトの情報によると、ドルトムントは、長期にわたるビデオドキュメンタリーの撮影を外部に依頼したとのことだ。そして冬のマルベラの合宿から、アリョーシャ・パウゼ監督が率いるカメラチームがドルトムントのチームを撮影している。




スポンサーリンク



パウゼ監督はすでにマリオ・ゲッツェのドキュメンタリー・シリーズ(DAZN、全4話)を撮影していた。



BVBの幹部の一人、カルステン・クラマーはビルトに対して、“すでに数か月前から撮影を始めているというのはその通りだね。ドルトムントの新たなスタートとその舞台裏を記録するためにそうしているんだ。このドキュメンタリーでは普段ファンが見ることができない場所を見せたいと思っているよ。”と語っている。


パウゼとドルトムントの広報は普段はタブーとされている、トレーニングの様子やバス、控室の中、そして朝食の様子などを撮影しているようだ。


そしてそれにはハンス・ヨアヒム・ヴァツケやミヒャエル・ツォルクも大きく関わっているようだ。


ビルトの情報によると、ビルトはすでにアマゾンと交渉を行っているようだ。さらにネットフリックスやスカイなどのストリーミングサービスで公開される可能性もある。






以上です。


確かアマゾンはAll or nothingと題したスポーツドキュメンタリー番組を制作していますが、昨年夏にはマンチェスター・シティのドキュメンタリーが公開されていますね。

ドルトムントのドキュメンタリーは自分たちで撮影チームに依頼して作っているようですね。これは新たなビジネスという事でしょうか?普段見れない姿が見れるという事なので、ファンとしては見てみたいですね。






[ 2019/03/27 19:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(6)
マーケティングにはいいですよね
[ 2019/03/27 19:20 ] [ 編集 ]
 観たいけど、焼肉フラグと同じ感じにならないといいなぁ
[ 2019/03/27 20:28 ] [ 編集 ]
アマゾンのドキュメンタリー
第1弾がシティで第2段のはリバプールは断ってバイエルンになるらしいと1年前に記事になってましたが、バイエルンじゃなくドルトムントになったんですかね?
Netflixでユベントスのドキュメンタリー番組見ました
[ 2019/03/27 22:37 ] [ 編集 ]
シティのは見ましたけど滅茶苦茶面白いし興味深い内容でした
[ 2019/03/28 00:31 ] [ 編集 ]
今さらだな
クロップやトゥヘル時代にやってた方が面白かったしビジネスになった
今のドルトムントにそこまでの需要があるとは思えない
[ 2019/03/28 03:32 ] [ 編集 ]
自主制作だと見られたくないとこを故意的に隠せるからな
1戦目で故意的なファールで2戦目に出場出来ないラモスが、無様に負けるRマドリーをスタンドで観戦してるシーンを取られることも無い訳だ
つーかゲッツェ(笑)のドキュメンタリーとか最早ジョークにもならん
[ 2019/03/28 17:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。