ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ゲッツェ、ゲレイロと契約延長を希望!!《ドイツの反応》

【フォーカス】

ヴァツケが明かす。


マリオ・ゲッツェの将来はこうだ!

goet18.jpg




ボルシア・ドルトムントは、2020年までとなっているマリオ・ゲッツェとの契約を延長するつもりだ。“我々が彼を留めたいと思っている事は別に秘密ではない。”とドルトムントの会長はスポーツビルトにおいて語っている。


スポンサーリンク



BVBボスは最近調子を上げているマリオ・ゲッツェについて、“マリオは将来がBVBにあるという事を我々と同じぐらい良く分かっているよ。”と続けている。


このドルトムント育ちの選手は2016年にFCバイエルンからドルトムントに戻ってきた。彼は今シーズン序盤、何度もベンチ外となっていたが、今ではレギュラーであり、チームを牽引する存在となっている。しかしドイツ代表復帰はまだ実現していない。


ゲッツェと同様に契約延長するとみられているのがラファエル・ゲレイロだ。このユーロ覇者の契約も来シーズンの夏までとなっている。“我々はラファエルとも話をしているし、彼を留めたいね。”とヴァツケは語っている。さらに“この夏は重要な選手は我々の意志に反して放出するつもりはない。”と語っている。


代表ウィーク後はマリオ・ゲッツェ、アクセル・ヴィッツェル、パコ・アルカセルがプレーできるようになるとみられている。この3人は火曜日にチームトレーニングに復帰している。これによって土曜日のヴォルフスブルク戦での出場が期待できる。この3人は前回のヘルタ戦では負傷のため欠場していた。



BVBのマネージャー、ミヒャエル・ツォルクもゲッツェの契約延長を考えている。ゲッツェを長期的な計画に入れているか、という質問に対し、ツォルクは、“そうだね。そうしない理由は思い当たらない。彼とそれについて話し合いをする正しいタイミングを待つだけだ。”と語っている。


ゲッツェの復調に関しては、“彼の今シーズンの成長は本当に良いね。代謝障害があった事を忘れてはならないよ。我々は彼が戻って来るのに必要な時間を与えたんだ。”とツォルクは語った。




以上です。


ドルトムントはゲッツェとゲレイロと契約延長をするつもりのようですね。しかしゲッツェをこのままトップの位置で使うのでしょうか?結局のところファヴレにはゲッツェをいかしきる事はできないでしょうし、新たにストライカーを補強したらまた微妙な立場になるような気がしますね。


ゲッツェが復活してくれたらそれは嬉しいですが、ゲッツェを使うためにストライカーの補強をしないという選択だけは勘弁してほしいです。

[ 2019/03/28 06:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(9)
ゲッツェの復活は後ろのつなぎ次第というとこまできてるけど、バーゲンセールしたからつなげる人がいない。
仮に、ストライカー取ってきても、つかレバやオーバ戻しても後ろにつなぎいないから以前ほど点は取れん。
ゲレーロも両足使えないから真ん中でつないでというよりサイドのプーヤーだし。
勝ちたかったら真ん中でつなげる人とフィニッシャー両方必要。
まぁバイエルンがお金かけて補強するならまたまた目標CLで帳簿黒字になるかな笑
[ 2019/03/28 06:32 ] [ 編集 ]
ゲッツェはロイスと共に永遠にドルのアイドルでよろしくどうぞ!
ゲレイロは本人的にどうなんですかね。
ヴァイグルも変わらず移籍禁止みたいな感じなんですかね。なんか勿体無い。まあ本人達が良いなら構いませんが
[ 2019/03/28 06:56 ] [ 編集 ]
この二人は才能あるのに怪我やらなんやらであんまり稼働してないよね
もったいない
[ 2019/03/28 09:22 ] [ 編集 ]
何年時間賭ければ復活すると思ってるのか、復活したらどの程度役に立つと思ってるのか
この辺りフロントとファンには割と本気で答えて欲しい
あとドルトムントってゲッツェのクラブなのか
[ 2019/03/28 11:15 ] [ 編集 ]
>我々は彼が戻って来るのに必要な時間を与えたんだ。

 随分と膨大な時間を与えましたね。成果が現れてよかったけど、その間に失ったものも結構あるような?
[ 2019/03/28 11:37 ] [ 編集 ]
ゲレイロはPSGの噂がずっとありましたけど、ベルナト取ったのでもう移籍の噂はなくなったのかもしれませんね
[ 2019/03/28 12:31 ] [ 編集 ]
ゲッツェはあれで復活とされるならよほどハードルが低いんだな。まともな1トップのスタメンクラスが2人いれば今頃こんなに落ち込んでない
[ 2019/03/28 17:41 ] [ 編集 ]
ゲッツェが納得してるなら何も問題はないけど、今の使われ方じゃ代表復帰は絶対できないと思いますけどね
正直、運で誤魔化せてるだけで今のドルはバイエルンと優勝争いできるほど強くない
つか、他に強いチームいたら普通にそれ以下だと思います
ストロングポイントない
[ 2019/03/28 18:57 ] [ 編集 ]
ゲッツェはこれだけ甘やかされたらもう他のクラブではプレーできないよ
クラブは引退まで面倒みてあげないと
[ 2019/03/29 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。