ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのシュメルツァー!出場時間が激減!放出候補に?《ドイツの反応》

【ドルトムント24】

ドルトムント!シュメルツァーの将来はどうなる?

Erhaelt-eine-Pause-Marcel-Schmelzer-1567092.jpg


BVBの左サイドバック、マルセル・シュメルツァーは今シーズン11試合でたった870分にしか出場していない。スポーツビルトが報じたところによると、BVBの幹部たちはシュメルツァーの将来について議論しているところのようだ。


ツォルクはシュメルツァーの現在の状況がどのようなものであるかをしっかりと把握している。


シュメルツァーにとっては簡単な状況でないことは明らかで、彼がさらに多くの出場時間を望んでいる事もはっきりしている。

スポンサーリンク



“彼は非常にプロフェッショナルに対処しており、忠実だ。”とツォルクは語っている。幹部たちは近いうちにシュメルツァーと将来について話し合いをするつもりのようだ。


シュメルツァーはドルトムントに非常に貢献した選手であり、優勝選手でもある。“そしてすごく良い若者だ。”とツォルクは語る。そのためクラブはこの件に関して相応しい対処をするつもりのようだ。


シュメルツァーは2008年からドルトムントでプレーしており、クロップ時代にBVBのレジェンドのデデから左サイドバックのポジションを奪っている。多くのファンたちは昨シーズンのシュメルツァーのプレーを批判的にとらえており、もっとエネルギッシュなプレーを望んでいた。


ボルシア・ドルトムントに長くいるにもかかわらず、彼ほど批判的にみられている選手はほかにはいない。


過去にはラファエル・ゲレイロが左サイドで多くプレーしていたが、今シーズンはアシュラフ・ハキミとアブドウ・ディアロが多くプレーし、シュメルツァーを押しのけている。現在31歳のシュメルツァーはまだ引退するには早く、他のクラブを助けることができるとされている。


BVBが今後シュメルツァーにどのように接するかは非常に興味深いところだ。




以上です。


クラブで長い間プレーした選手がどんどんいなくなって行きますね。昨シーズンはシュテーガーの下でベンチ外になったりもしていましたが、シーズン序盤はファヴレの下でスタメンを奪い返したように見えたのですが・・・。負傷するまでは毎試合スタメンだったのに、負傷の間にポジションを奪われてしまいましたね・・。









[ 2019/03/28 21:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(1)
シュメも二連覇のメンバーですね。二連覇したのが随分前のことのようです。寂しいですね
なんか関係ないですが香川がお世話になりました。って感じです。香川からのスルーパスをがむしゃらに走って受けてくれていたそこからのクロスとか
好きだったなぁ
[ 2019/03/29 07:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。