ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川キッカー、ベスト11とMOM!「香川が勝利への道を示す!」ビルトも2週連続でベスト11確定!!

早速本日発売のキッカーを手に入れましたので、日本人選手の採点を紹介したいと思います。土曜日のフランクフルト戦で活躍した香川選手は、今週のキッカーで見事ベストイレブン(今シーズン2回目)、そしてMOMに選出されました。またビルトでも先週に引き続きベストイレブンに選ばれています。


20150427154348e56.jpg本日発売のキッカー表紙






【キッカーベストイレブン】

201504271543522ac.jpg

ドルトムントからは香川、ソクラティスが選出。

【キッカー、ビルト日本人採点】


香川 2
長谷部 3
大迫 2.5
岡崎 3
原口 3
山田 4.5

【ビルト今週のベストイレブン確定版】


20150427164303d45.jpg

ドルトムントからは香川、ドゥルム、ミキタリアン、オバメヤンの4選手が選出。

【ビルト日本人選手採点】

香川 2
長谷部 2
大迫 2
岡崎 3
原口 2


スポンサーリンク


【キッカードルトムント対フランクフルト 採点】

201504271543514ef.jpg

ドルトムント
ランゲラック 3,ドゥルム 2.5、ソクラティス 2.5、フンメルス 3、シュメルツァー 3、ベンダー 3、ギンター 3.5、ブラシコフスキー 4.5、香川 2、ミキタリアン 3、オバメヤン 2

フランクフルト
トラップ 3、イニョフスキ 4.5、マドルング 5、ザンブラーノ 5、キャンドラー 4、長谷部 3、メドジェビッチ 4、ピアゾン 5、キッテル 4.5、ヴァルデス 4、セフェロヴィッチ 5

【試合採点】3.5

疲れたような序盤。そして一方的な試合。危険性のないフランクフルトに対して、BVBだけが試合にエンターテイメント性を加えていた。


【試合評】


香川が楽な勝利への道を示す!


ポカール戦を前にして全力を注ぎ込むことはなかったが、それでもBVBは常に支配者であった。ドルトムントは試合序盤から、よく統率のとれたフランクフルトを相手にポイントを獲得するため、一方的に試合をコントロールした。オバメヤンの生意気なPKですでに勝者が誰になるかは明らかになった。フランクフルトは2失点目以外でも、BVBがエンジンのギアをあげた時には、明らかに問題を抱えていた。そしてその攻撃のほとんどは、この用意周到な香川によってもたらされた。

このゲストはほとんど前へ攻めることもなく、攻守の切り替えもとてもゆっくりしていた。そしてヴァルデスとセフェロヴィッチの2トップはほとんど後ろの列から離されてしまっていた。

ヴァイデンフェラーに代わって出場したランゲラックはこの午後、ほとんど何もすることがなかった。


【結果】

フランクフルトは全く危険がなかった。BVBは常に高いレベルで、全く危なげなく勝利した。

【マン・オブ・ザ・マッチ】

香川真司

素早く節度のあるパスで、多くの粋な攻撃に関与していた。香川真司はBVBのはずみ車(注:比喩。 勢いをもたらす中心的役割)で、常によく動き、アイデアも豊富だった。

20150427154353e96.jpg





以上です。

香川選手久しぶりのベストイレブンで嬉しいです。またビルトでも2週連続でベストイレブンに選出されました。今節は日本人選手の出番はあまりありませんでしたが、みんな活躍してくれましたね!

それから、ビルトは日曜日に日曜版のベストイレブン(残り2試合を残して)を発表し、月曜日に確定版を発表しています。日曜日にはベストイレブンに選ばれていても月曜日のメンバーから外れることはしょっちゅうありますが、それは月曜日になってみないと分かりませんので、このブログでは日曜版で取り上げられた段階で紹介しています。

ここの所、当ブログで取り上げた日曜版のベストイレブンのニュースと写真が、他のブログに転載され、それがビルトベストイレブンとして誤って広められてしまっているようですので、改めて説明を付け加えました。

※お願い。当ブログのキッカーとビルトの写真は、管理人が購読した雑誌や電子新聞から雰囲気をお伝えするために撮影したものを使用しております。読者の方が、他の掲示板などでコメントをするためにこのブログからコピーした写真(特にベストイレブンの写真)を直接貼ってしまうと、そのままあっという間にまとめブログ等に使われてしまいます。個人で情報収集して細々と運営しているブログですので皆様のご協力お願い致します。もしこのブログを他の場所で話題にしていただける場合はリンクのみを貼るような形で対処していただけるとありがたいです。今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。


【おまけ今日のドイツ】

20150427154611227.jpg

ラバーバのアイス
この時期市場でよく見かけるラバーバを使ったアイスのデザートです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

No title
香川イイね。大迫可哀そうだ
[ 2015/04/27 18:23 ] [ 編集 ]
香川の活動と共に深夜に見なくて良かったと思うようなデザート画像が
ということでバイヤン戦後もデザート画像期待きてます!
[ 2015/04/27 18:46 ] [ 編集 ]
No title
キッカーもベストイレブン、MOM選出!
うれしいね!
[ 2015/04/27 18:52 ] [ 編集 ]
No title
香川選手に自由にやらせちゃうとこうなっっちゃうんですよね!本当にわくわくするプレーでした。クロップ監督との時間が終わってしまう様に見えるけれど、2人が理想とするサッカーは同じ気がするから、またきっとどこかで一緒になるんだろうなぁと思います。願わくは日本代表でお願い。あ、ハリルの情熱も大好きですけどねw。
[ 2015/04/27 19:04 ] [ 編集 ]
No title
画像に転載禁止みたいなマークじゃないけどそんなの入れて使えばいいんじゃないかね
[ 2015/04/27 19:28 ] [ 編集 ]
いつも楽しく拝見させていただいています。

上記「※お願い」に関連して。
管理人さんによる翻訳記事の件です。
日本のサッカー専門雑誌のWEB記事にどうも流用されているようです。
その点に関しては何らかの対処をなさっていますか?
先日のフランクフルト戦での香川選手の活躍は、日本でも大きく何度も取り上げられました。
私が目にしたのは、
例えばサッカーキングやフットボールチャンネルが「ドイツ地元紙によると・・・」といった具合にYahooへ記事を配信していました。
どちらも管理人さんの翻訳を利用していたように思います。
「翻訳」にも著作権が働くのになー、
管理人さんは著作権を行使されなくていいのかなー、
と感じていました。
個人利用の範囲内ではなくて、記事を売っているのならば、会社として管理人さんへご連絡(許諾)していると良いのですが。
[ 2015/04/27 20:11 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
管理人さんの労力を踏みにじるような輩には、こうやってハッキリ言ってやるほうがいいと思います。
[ 2015/04/27 20:22 ] [ 編集 ]
No title
サイドに散らしたパスはさすがだと思った。
[ 2015/04/27 22:08 ] [ 編集 ]
No title
ラバーバってナニ?
[ 2015/04/27 22:40 ] [ 編集 ]
No title
自分も西ドイツの採点をとりあげるのはここだけと思ってましたが最近フットボールチャンネルが持ち出してくるようになって驚きました
採点が悪いのをどうしても載せたかったのでしょうかねぇ
[ 2015/04/28 00:05 ] [ 編集 ]
No title
私もこのサイトの記事の流用について、yahooに掲載されているフットボールチャンネル等のサッカーサイトのビルドやキッカーの記事の翻訳が管理人さんの訳に酷似していると思いました。盗用されている恐れがあります。

個人でやっている私的なサイトが記事を流用するなら100歩譲って大目に見るにしても、サッカーサイトとしてお金もらって運営してる企業が個人の記事を勝手に流用していたとしたら大問題です。

早急に対策を取られた方が宜しいかも知れません。
[ 2015/04/28 00:24 ] [ 編集 ]
No title
いつも更新楽しみしております。

最近よくちらほら目にするドイツ紙関連の各種媒体の記事内容がこちらのサイトで使われている文言と似通っているのは感じていました。

素人意見なので的がはずれてたら恐縮なのですが
画像流用についてはサイトのロゴか何かを画像に付けて配信してはどうでしょうか。
[ 2015/04/28 07:59 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、いつもありがとうございます。

画像には「ブンデスリーガ ドイツの反応」とか入れちゃえばいいと思いますよ。
それと採点も間違った数字を混ぜてみるとかね。
翻訳にしてもそうですけど、わざと間違いを入れてみて様子見た方がいいかもしれません。
[ 2015/04/28 09:16 ] [ 編集 ]
No title
間違いを混ぜるってのはよくやってるね
[ 2015/04/28 21:44 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、いつも翻訳ありがとうございます。
ビルトもキッカーも、日本の報道とは違う、独特の表現があって、とても興味深いです。
ドイツ語のニュアンスなども、管理人さんが時折伝えてくださるので、わかりやすくて助かります。
他のサッカー専門メディアが、こちらのサイトを参考に報道しているのでは…、という疑惑(?)は、最近よく感じていました。
フットボールチャンネルが「ドイツ紙、香川の評価分かれる」と報じていた記事なんか、まさに…。
翻訳記事にも著作権は発生します。
個人の運営するサイトも、しかりです。
日本の報道機関が頼りにしたくなるくらい、管理人さんの翻訳記事が的確、ということなのですけど。。。
[ 2015/04/29 00:31 ] [ 編集 ]
No title
フットボールチャンネルはフォルランの母国での発言を歪曲して伝えて本人から否定されたり、編集長が大宮が不正会計してるとツイートしてこれも即大宮から抗議されて謝罪したりかなりいい加減なイメージがあります。にも関わらずフットボールチャンネルは何故かYahooやライブドアで大きく取り上げられる事が多いですね。スポーツ紙なら名前だけでそのレベルのメディアだとわかるから良いけど、スポーツ紙並みの質でもネットメディアは一見判り辛いから難しいですね
[ 2015/04/29 01:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。