ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

長谷部先発フランクフルト!シュトゥットガルトに勝利し4位浮上!《ドイツの反応》

【ビルト】

フランクフルト対シュトゥットガルト 3:0

コスティチ!チャンピオンズリーグに向けてシュート!

hasebe9.jpg



フランクフルトがヨーロッパリーグでプレーできることは証明済みだ。しかし今フランクフルトはチャンピオンズリーグの方向に向かっている。

スポンサーリンク



シュトゥットガルトに3:0で勝利。そのうち2ゴールをフィリップ・コスティッチが挙げている。この勝利でフランクフルトはグラートバッハを抜かして4位に浮上した。現在ドイツのクラブでヨーロッパの大会で唯一残っているがフランクフルトだが、チャンピオンズリーグ参加権を獲得するまであと7試合となっている。


ディフェンダーのマルティン・ヒンターエッガーはスカイに対して、“本当にうまく行っているね。4位にいるなんてすごく気分が良いよ。”と語っている。さらにSDのフレディ・ボビッチも、“これからの試合のためにさらなる力を与えてくれた。”と語っている。


しかしフランクフルトの勝利に貢献したのは、ワールドカップチャンピオンだった。


45+1分:ヨヴィッチが20メートルからシュートを放つと、フランス代表のベンジャミン・パヴァールがお尻でボールのコースを変えてしまったのだ。そしてそのボールがコスティッチの前に落ちたのだ。コスティッチは角度のない所からこれを決めて先制点をあげている。


さらに64分にコスティッチがもう一度ゴールを挙げて、ブンデスリーガ初のドッペルパックを達成している。彼の交代時にはスタンドからスタンディング・オベーションが送られている。そして84分にはさらにヨヴィッチが得点している。



これでフランクフルトがトップ4入りだ。一方シュトゥットガルトはこれによって入れ替え戦の順位をさらに安定させている。15位のアウグスブルクとの差は5ポイントとなっている。



ゴール・キーパー、ツィーラー:“僕たちは残留をかけて全力でプレーしているが、入れ替え戦になったらそこで残留をかけて戦うよ。”と語っている。



シュトゥットガルはキャプテンのゲントナー2か月ぶりにスタメン復帰を果たしたが、負傷のため交代を余儀なくされている。



シュトゥットガルトは来週降格争いのライバル、ニュルンベルクと対戦する。






以上です。


またフランクフルトが勝ちましたね。しかもこの試合も無失点に抑えています。もしかしたら来シーズン長谷部選手がチャンピオンズリーグでプレーする姿が見られるかもしれませんね。ぜひとも4位以内でフィニッシュしてもらいたいです。




[ 2019/04/01 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
完勝。
シュトットガルトになんもさせんかった。
それにしても2点目はすげーカウンターだったな。ゴンゾのFKを手数かけずに前に出してフィニッシュのコステッチは自陣エリアの前から走り込んでマタヌキ。
完璧。
素晴らしい。
[ 2019/04/01 07:09 ] [ 編集 ]
そろそろELと国内リーグのどちらに重点をおくかを決めた方がよさそうな気がする
それでないと去年とマルセイユのように両方惜しいところで逃してしまう悲劇が待ってるような・・・
[ 2019/04/01 09:09 ] [ 編集 ]
ディフェンダーの関係性が本当に素晴らしい
特に長谷部とその前にいる黒人の人が絶妙
[ 2019/04/01 12:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。