ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベシクタシュ!香川に続き、ドルトムントからトプラクの獲得を目指す!《トルコメディアの反応》

【Superhaber】

ベシクタシュ!ダブル移籍か!!

香川と一緒にこの名前もやってくる!

kagawa98.jpg


ベシクタシュはボルシア・ドルトムントの香川真司の完全移籍を目指しているが、その際ドルトムントのエマー・トプラクの獲得も探っているようだ。現在トプラクはドルトムントで出場時間が得られていない。


スポンサーリンク



ベシクタシュの会長はまたしても爆弾発言をしている。彼によるとまだ不透明な次期監督の人事を急ぐつもりであるとのことだが、ボルシア・ドルトムントの香川真司の獲得に関連して、トルコ代表選手のエマー・トプラクの名前が挙がってきたのだ。



エマー・トプラクは今シーズンルシアン・ファヴレの下でたった7試合しか出場していない。そのため彼は移籍を考えているとのことだ。そのためベシクタシュはこの28歳のディフェンダーに興味を持っているようだ。






以上です。


トプラクは記事では28歳になっていましたが、今年の7月で30歳になりますね。ドイツ生まれのトルコ人ですが、ドルトムントが夏に放出する可能性は高いですね。移籍先としてトルコの名前が挙がってくる事は決して不思議ではありませんが、トプラクの市場価格は700万ユーロで、契約も2021年までとなっていますから決して安いわけではありませんね。


本人がブンデスリーガ内の移籍を望めば手を挙げるクラブはまだ結構ありそうな気がします。トゥヘルが望んで獲得した選手ですが、監督が変わってしまって出場時間があまり得られないという、タイミングが悪かったパターンですね。





[ 2019/04/01 18:33 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(6)
トゥヘル時もトプラクが良かった印象はありません。パク、シュールレ、トプラク…トゥヘルは有能だと思ってますが、「選手を見出す目」は節穴だと感じてました。
[ 2019/04/01 18:47 ] [ 編集 ]
ベジクタシュはヴィダにしてもメデルにしても、ガツガツ勝負するディフェンダーはいるけど、組み立てが良くないからトプラクはありじゃないかな。もしも香川が残留してポゼッションから攻撃構築するならぜひトプラクタイプは欲しいでしょうね。
[ 2019/04/02 00:17 ] [ 編集 ]
どこにそんな金があるのか
ちょっと調子に乗りすぎなのでは?
[ 2019/04/02 00:42 ] [ 編集 ]
会長はいくつも会社をやっていて大金持ちでトルコサッカー協会の会長も兼ねていて、いざとなるといつもポケットマネー出すらしいですから
ソースはわかりませんが
でも香川選手は夢のために頑張るって言ってるくらいだから残留する気はないと思います
[ 2019/04/02 01:53 ] [ 編集 ]
残留する意味が分からないし、もしもでもファンが口にする言葉ではない気がしますね
[ 2019/04/02 17:37 ] [ 編集 ]
04/01 18:47さん

トプラクが加入したのは、17-18シーズンからなのでトゥヘルの下ではプレーしていませんよ
[ 2019/04/02 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。