ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

首位復帰リヴァプール!サラー!クロップの控室での発言を明かす!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

トッテナム戦の勝利後

サラー!クロップが控室で何を言ったか明かす!


klopp98.jpg


リヴァプールは日曜日の夕方、プレミアリーグで首位に復帰している。トッテナム戦は接戦だったが最後の最後にオウンゴールが決まり、それによってリヴァプールは2:1で勝利している。すでにサッカーファン達は“このような試合で勝ったチームが優勝する・・”と昔から言っていたが・・。


スポンサーリンク



試合後の控室で元BVBの監督ユルゲン・クロップがどのような発言をしているのかをモハメド・サラーが明かしている。


“彼は大事なのは良いプレーをすることではなくて、ポイントを獲得する事だと話したよ。偉大なチームはいつもその道を見つけることができるんだ。”とサラーは明かしている。そして、“今日は高いレベルでプレーでいなかったけれど、それでも勝利している。大きなチームにとってはそれが一番重要だね。”と続けている。


あまりぱっとしないパフォーマンスだったにも関わらず、リヴァプールはホームで勝利したことで再び首位に返り咲いている。これによって2位のマンチェスター・シティとは2ポイント差だ。いずれにせよマンチェスター・シティはもう1試合残っているが・。


サラーによると優勝争いで重要なのはファンのサポートのようだ。この26歳はファンについて、“今日はまたしてもクレイジーだったね。彼らはプレミアリ―グ優勝を望んでおり、試合中僕たちを助けてくれたよ。ファンがいればすべてが変わるんだ。”とサラーは語っている。




以上です。



シティの方が1試合少ないですが、リヴァプールが現在79ポイント、シティが77ポイントとなっていますね。そして少し離れてアーセナルが63ポイント、トッテナム61ポイント、マンチェスター・ユナイテッド61ポイント、、そしてチェルシーが60ポイントと続いています。

トッテナムはここ5試合で4敗1分けと、かなりポイントを落としていますね。


[ 2019/04/02 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(5)
リバプールに優勝してほしいけど、シティが少なくとも一回は引き分け以下にならないといけないし、なかなか厳しいですね。
どちらもCL残っているし、いかに怪我人を出さずにターンオーバーしながら勝ち続けるかの勝負ですね。
[ 2019/04/02 19:22 ] [ 編集 ]
いくら勝てても次戦に響くようなプレーの質だったからフォローしたのだろう、きっとサラーもマスコミに明かすくらいだからモチベも上がったはず
さすがクロップだ、こういう選手コントロールがファーブルにはないからドルトの優勝は厳しそうなんだよな
[ 2019/04/02 19:46 ] [ 編集 ]
クロップも頑張って欲しいですが、アーセナルに抜かれたトッテナムとか両ファンのリアクションを考えただけでニヤニヤする展開になってたんですね
[ 2019/04/02 23:35 ] [ 編集 ]
良いプレーよりポイントを獲得すること大切とか、戦ってるから説得力のある言葉だな
[ 2019/04/03 05:01 ] [ 編集 ]
 さすがクロップですね。何の為に戦っているのかを認識させることでエゴを排除している。個人のアピールの為にチャレンジするプレーが重要と声を大にする人は多いが、全員がそれをしたら勝てないのだ。
[ 2019/04/03 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。