ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マルコ・ロイス!ドルトムントでの引退の可能性について語る!《ドイツの反応》

【Sport1】

ロイス!ヴァツケの発言に応じる!



reus20.jpg



ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはマルコ・ロイスを引退するまでクラブに留めたがっている。そしてロイスはそれを否定するつもりはないようだ。


ボルシア・ドルトムントのファン達は、あと何年もマルコ・ロイスを楽しみにすることができるだろう。会長のハンス・ヨアヒム・ヴァツケはマルコ・ロイスがドルトムントで引退すると強く信じているのだ。

スポンサーリンク



“彼はキャプテンだ。ボルシア・ドルトムントは彼にとっては単なる雇用者ではないんだ。彼はドルトムントで育った若者だからね。彼はここが自分のクラブだと感じていると思うよ。”とヴァツケはユーロスポーツで語っていた。そして、マルコ・ロイスがドルトムントで引退する可能性について、“これは夢でも希望でもなく、実際にそうなると思うよ。”と語っていた。


そしてロイス自身もこの発言を否定しなかった。“将来何が起こるかは分からないけれど、長期契約にサインしたからね。だからそれに反対する事もないね。”と彼はスカイのインタビューにおいて語っている。彼によると何よりもクラブの雰囲気は特別とのことだ。“年を取るほど、これを楽しむことができるようになった。だからこの感覚が長い間続くことを願っているよ。”と続けている。


ロイスの契約は2023年までとなっている。そうなると彼は33歳だ。ヴァツケはその後ロイスがアメリカなどでプレーする姿を想像することができるとは思っているようだが、“でもそうなるとは思わないね。”と発言している。


会長は彼が引退するまでドルトムントに引きとどめるつもりだ。“彼が望めば引退後も何らかの役割でクラブに残したいね。それは当然だよ。”とヴァツケは語っている。





以上です。


バイエルンを断ってドルトムントを選んだ選手ですからね。ぜひとも長い間ドルトムントでプレーしてほしいです。そしてロイスにはリーガで優勝してほしいですね。今年が絶好のチャンスなので何とかそうなる事を願っています。






[ 2019/04/03 10:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
バルサも断ったな。
でも、なぜか勝てない。
勝ち運に見放されてるといっていいと思うけど、今年勝って不運なところをなんとか払拭してもらえれば、、、
[ 2019/04/03 10:32 ] [ 編集 ]
ロイスは良い選手だと思うけど、チームにとって存在が大き過ぎて 同じポジションには誰も来たがらないような・・・
それが、ドルトムントにとって良いのか悪いのか。でもフロントが望んでるんだから好きにしてくれって感じですね。
[ 2019/04/03 13:54 ] [ 編集 ]
でもドルトムントに引退までいることがロイスのためだったとは思えない
レアルやシティ行った方が選手としての格も質も上がってたと思う
[ 2019/04/05 17:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。