ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ドイツ代表の左サイドバック!ニコ・シュルツ獲得に動く!!《ドイツの反応》

【フスバールトランスファー】

ドルトムント!シュルツの獲得を希望!

schulz.jpg


ドルトムントの幹部たちはクラブの大変革を複数の移籍期間をまたいで実行する事を明言していた、そしてニコ・シュルツがその一部となる可能性がある。


ボルシア・ドルトムントはどうやらニコ・シュルツの獲得に動いているようだ。ルーア・ナッハリヒテンが報じたところによると、現在ホッフェンハイムでプレーしている左サイドバックとすでに最初の話し合いが行われたようである。そしてそれによるとシュルツもBVB移籍に前向きのようだ。



スポンサーリンク



このドイツ代表選手は常にチャンピオンズリーグでプレーする事を望んでいる。ホッフェンハイムではそれが不可能だ。彼の契約は2021年までとなっているので、ドルトムントは大金を支払わなければならないとみられている。


当紙の情報によるとこの他アタランタ・ベルガモのロビン・ゴセンスも候補に挙がっているようだ。



当紙見解:マルセル・シュメルツァーはドルトムントを去るとみられている。アシュラフ・ハキミ、ラファエル・ゲレイロ、アブドウ・ディアッロは他のポジションでより活躍している。そのためドルトムントが左サイドバックの獲得に動くのは当然だ。シュルツはドイツ代表でもあるので特に興味深い。







以上です。

サイドバックの補強は必要ですね。右はハキミがいますからまずは左からになるでしょうか。シュルツはすでに市場価格が2000万ユーロまで上がっていますので、この夏に獲得するとなるとけっこう高くなるかもしれませんね。しかも昨年の12月に契約延長したばかりですし。



[ 2019/04/04 13:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(5)
シュメさようならだと、いよいよもって優勝メンバーも、あとはピシュチェクとゲッツェだけですか。
[ 2019/04/04 13:14 ] [ 編集 ]
またかよ
元ホッフェンハイムのトルヤンはどうなったか知ってるか?
いい加減にしろ
[ 2019/04/04 15:10 ] [ 編集 ]
やめてほしい、どうせベンチにおいて選手生命を終わらせんでしょ。ドイツ代表は他のクラブで育てたほうが良い。外人とってください。
とはいえレンタル選手も使い倒して骨折させるクラブに来てくれるかは疑問ですけど。
[ 2019/04/04 18:33 ] [ 編集 ]
ハキミ残らないんじゃない?
[ 2019/04/04 19:03 ] [ 編集 ]
ワンパターン
ドイツ人優遇のつもりが自滅してることに気づくべき
必要な選手は国籍問わずクラブレベルにあった資金で狙うべき
[ 2019/04/05 17:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。