ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「宇佐美!またしても萎んでしまった・・・」デュッセルドルフに残留は難しいか?ドイツ紙《ドイツの反応》

【キッカー】

デュッセルドルフ:本当に時々しかそのレベルを示すことができない。


宇佐美:またしても萎んでしまった・・・。


fortuna-duesseldorf-usami-wieder-da.jpg


宇佐美貴史は非常に重要だった前半戦のヘルタ戦で一部昇格後初めてフォルトゥーナでゴールを決めているが、これが彼の今シーズン最も目立った活躍だった。これは非常に美しく、そして非常に重要なゴールだったのだ。しかし後半戦のベルリン戦を前に日本人の調子はすごく落ちている。


スポンサーリンク



フォルトゥーナはリーガ11節のヘルタ戦に4:1で勝利したが、それは非常に心地よい記憶となっている。なぜならフォルトゥーナはそれまで6連敗中だったからだ。


この試合では41分にヘルタのマキシミリアン・ミッテルシュテートが退場となっており、フォルトゥーナはその数的有利を完全に利用している。なにより普段は頑丈さで重要なアダム・ボジェクが長いダイアゴナル・パスを多用しその試合で輝いていたのだ。


そしてボジェクがデュッセルドルフの先制点の起点となっている。長いダイアゴナル・パスからニコ・ギーセルマンが宇佐美貴史に理想的なパスを出したのだ。そしてこの小さな日本人はあまり得意としない左足でファーサイドに決めて1:0としている。


しかし現在この日本人はこのような輝きからはかけ離れている。後半戦開幕となったアウグスブルク戦、そしてライプツィヒ戦では先発出場したが、それ以外は途中出場かベンチ外となっている。それはサイドでの競争が激しくなったためでもある。サイドではルケバキオやラマンがプレーしている。



フリードハイム・フンケルがこの素晴らしいシュートテクニックを持った才能豊かな心配の種を警告したのは一度だけではない。彼はトレーニングでもっと相手を押しやるぐらいプレーし、さらにクオリティーを定期的ではなく継続的に発揮するようにと警告しているのだ。


最近ではこの26歳はチームではあまり重要ではない役割を担う事になっている。昇格を果たした昨シーズンとは異なっている。昨シーズンは後半戦になってから原口元気の隣で大きく開花したのだ。しかしその花も最近では再びしぼんでしまっている。そして来シーズンもフォルトゥーナでプレーする可能性は非常に低いとみられている。



宇佐美は今シーズン末までアウグスブルクからローン移籍でプレーしている。デュッセルドルフとしては、彼が2018年の初めに見せたような力強いプレーを継続すれば、もう一年ローンでプレーする可能性もあるが、今の状況ではそうは見えない。





以上です。


宇佐美選手のプレー時間が減っていますが、せっかく開いた花がまた萎んでしまったと評されていますね。


デュッセルドルフは今の状況でも勝ち点を重ね、残留をほぼ確実にしていますので、それも宇佐美選手の状況をより難しくしていますね。なんとか継続的にプレーしてもらいたいんですが・・。


このままだとアウグスブルクに戻ることになるかもしれませんが、昨年夏には移籍が決まるまで日本に残ってアウグスブルクのトレーニングに参加していませんので、戻るもの難しい状況ですね。


[ 2019/04/04 19:00 ] 宇佐美 | TB(-) | CM(13)
日本人って能力は別にしても練習態度や振る舞いは謙虚で真面目である、って事で評価されてたりしますけど
宇佐美に関してはそういう話は聞かないんですよね
一流になるためには性格も大事なんでしょうねえ
[ 2019/04/04 20:28 ] [ 編集 ]
こんな状態なのに、なぜ宇佐美を代表に呼びたがるんでしょう?
プロしか分からない何かが、あるのでしょうか
[ 2019/04/04 21:10 ] [ 編集 ]
なんだろう?
いつもその場その場の感覚だけで
考えてプレーしてないのかな?
[ 2019/04/04 21:36 ] [ 編集 ]
宇佐美が馬鹿だといいたいわけじゃないけど、結局、フィジカルでも技術でも簡単には優位にたてない環境に置かれたら、自分なりに考えて成長するか監督の意図を酌んで望むプレイをしないと試合には出してもらえない。国内に戻ったときには何が良くて何が駄目だったのかを後進に伝えてほしい。
[ 2019/04/04 23:22 ] [ 編集 ]
2部ではそこそこ活躍したんだから、2部、オランダ、ベルギー、オーストリアあたりでやり直しだ!
[ 2019/04/04 23:57 ] [ 編集 ]
どうしても見ていて「だらしがない」という印象しかない。
[ 2019/04/05 00:30 ] [ 編集 ]
結局持って生まれたモノよりも弛まない努力で得たモノのほうが重要って事かな
[ 2019/04/05 00:30 ] [ 編集 ]
どの競技でも日本国内で結果を出せても海外に出るとダメな人はいる
ゴルフのジャンボ尾崎もそうだった
宇佐美はチーム内外でのコミュニケーションとかちゃんとやってるのかな?
海外に出る前のポテンシャルで言えば長友・香川以上に見えたんだけどな
[ 2019/04/05 00:39 ] [ 編集 ]
日本のサッカーファンの期待が大きかったのはあるかも知れませんがあまりにも批判&馬鹿にされすぎてる選手だと思います。
普通に考えて日本人選手の中ではトップレベルの選手ですし歴代でも上位です。
今の代表に呼ぶべき位置にいるかは微妙なところですが別に他の選手が彼より大きく優れているわけでもありません。
ネットで叩いてる人達には客観的な根拠と理由を聞きたいですね。
[ 2019/04/05 01:35 ] [ 編集 ]
ベルギーあたりに行ったら活躍するんだろうけど
そういう選手はもういいんだよね
4大で継続的にプレーする選手がいてほしい
[ 2019/04/05 08:13 ] [ 編集 ]
なぜドイツにこだわるのですかね。日本人の気質なのか、スタメン取れずに移籍=負けと考えているのでしょうか。
移籍する際はキレイに去りたいとでも考えてるんですかね。
ブラジル人なんかは自分が活躍できないとガンガン移籍するイメージがありますが、そういう考え方でも私は良いと思うんですがね。
[ 2019/04/05 09:34 ] [ 編集 ]
ヴィッセルでイニエスタとやってくれんかな
ガンバが許さないか
[ 2019/04/05 16:33 ] [ 編集 ]
宇佐美はとてもムラがありますよね

技術があってそれが通用してしまうと
そこで満足してしまう事ってあると思いますが
宇佐美もそれに当てはまってしまうんですかねぇ?
さらに上を目指して欲しいものです
[ 2019/04/06 06:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。