ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ハノーファー!浅野をプレー禁止に!!アーセナルからの買取義務を回避するため!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ハノーファー!浅野をプレー禁止に!


asanoo.jpg





今シーズン、浅野琢磨がハノーファーでプレーするかどうかはもう重要ではない。これでトーマス・ドル監督はスタメン起用で頭を悩ませる必要がなくなった。それには特別な理由がある。



降格争いにおいて、浅野が今シーズンプレーするかどうかはもはや重要ではなくなっている。浅野は熱心で素早いが、リーガではノーゴール、ノーアシストだ。そして頻繁に負傷している。彼がチームの助けとなることはほとんどないのだ。

スポンサーリンク



そのためトーマス・ドル監督は彼を諦めることができるだろう。いやむしろ諦めなければならないのだ。浅野はアーセナルから複雑な契約でハノーファーへとやって来ている。これ以上浅野がプレーした場合ハノーファーは彼を買い取らなければならなくなるのだ。



マネージャーのホルスト・ヘルトは300万ユーロの買取義務の条項を削除しようと交渉に臨んでいた。しかしそれは部分的にしか成功しなかった。交渉の結果、浅野の買取金額は300万ユーロよりも下がったが、それでも100万ユーロ以上はハノーファーには高すぎる。


そのためハノーファーの会長マルティン・キントはこれ以上浅野をプレーさせない決断をしている。これ以上浅野がプレーしたら100万ユーロ以上のお金がかかってしまうからだ。キッカーの情報によると、すでにアーセナルは浅野がこれ以上プレーしないことを知らされているようだ。



記者会見で浅野がヴォルフスブルク戦でプレー可能か質問されると、ドル監督は、“スタメンメンバーとベンチメンバーを決めるのは私の仕事だ。それ以上言う事はない。“と語っている。



浅野は負傷者リスト入りはしていない。仮にドル監督が浅野をスポーツ面の理由で起用した場合、幹部の決断に反することになる。しかしドルはこれ以上失うものもあまりない。



仮にこの日本人が定期的にプレーしていたら話は簡単だっただろう。しかし彼は負傷しやすく、ハノーファーでブレイクするチャンスを逃している。そして彼はこれ以上ハノーファーでプレーする事ができない。





以上です。


ハノーファーはほぼ降格確実ですから、失うもののない監督が幹部に反抗して浅野選手を起用するというシナリオも1パーセントぐらいはあるかもしれませんが、それはさすがにないでしょうね・・・・。

まさかこんな形でシーズンが終了してしまうというのは本人にとっても残念でしょうね。



[ 2019/04/05 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(11)
アーセナルとの契約は今年6月までですよね。
残念ながら契約延長は無いでしょう…
[ 2019/04/05 06:08 ] [ 編集 ]
ずっと出ても結果出せてない間に怪我してそのまま
スピードだけはあるけど、その他の能力足りなすぎるし当然の帰結かもなぉ
[ 2019/04/05 08:11 ] [ 編集 ]
>仮にこの日本人が定期的にプレーしていたら話は簡単だっただろう。しかし彼は負傷しやすく
こんな記事出てしまうと、次のクラブも簡単に手を上げ辛いですよね。まだ若いのに怪我がちというのは、スピードプレーヤーとしては有りがちですけど…
スピードだけでなく、テクニックや戦術理解、視野の広さ等、何か他に特筆するものが有ると良いのですが…
二部になっても放出候補という事は、もうブンデスに残れる事は無い様な気がします。
[ 2019/04/05 08:27 ] [ 編集 ]
気の毒ではありますが結果も残せてないし
クラブがそう判断するのも仕方ないですね。
[ 2019/04/05 08:36 ] [ 編集 ]
アーセナル行くのが早すぎたかもね
もう少し日本で自信つけてれば違ったかもしれない
[ 2019/04/05 08:55 ] [ 編集 ]
浅野武藤にどれだけチャンスを潰されたか。
海外で頑張るのは応援したいけど
代表には来ないで欲しいな
[ 2019/04/05 09:15 ] [ 編集 ]
まあ、本人の責任ですからね。
スピードだけじゃ海外は無理。日本代表で助けられたこともあったのでJに戻ってまた輝いてほしいですね。
[ 2019/04/05 09:19 ] [ 編集 ]
広島でプレーしてた頃は相手が疲れた後半途中からの出場ばかりでしたが強引なドリブルとスピードで活躍してました。
当時から言われてましたが森保監督がスタメンで起用しないのはスタメンだとJ1で通用しないからだったと思います。
日本人選手にしては低い足元の技術と状況判断の悪さに期待出来なくなるのは理解出来ますが、、酒井宏樹もフランスに行くまで状況判断が酷かったですし移籍先次第で急成長する可能性はあると思います。
スピードという才能があるのですから。
[ 2019/04/05 10:28 ] [ 編集 ]
浅野はアーセナルでの未来なんてないんだし、そろそろレンタルで放浪せずにリーグレベル落として完全移籍しないとね
しかしまーハノーファは原口取ったり無駄が多すぎだったな
涙流しながら黄金のステーキでも食っとけよ
[ 2019/04/05 14:31 ] [ 編集 ]
残念ながら実力不足
ただ裏に抜けるだけで他に何も無いんじゃ無理
[ 2019/04/05 15:01 ] [ 編集 ]
 少しスピードがあるといっても、それを活かす術が何もない。欧州一部で通用する技術もパワーも高さも視野も戦術理解もない。彼はJリーグに帰ってきたほうが良いと思います。
[ 2019/04/06 12:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。