ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!アトレティコ・マドリッドのスターの獲得を希望!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ドルトムント!アトレティコ・マドリッドのスターを希望!

luis.jpg


ドルトムントは優勝争いの途中であるが、さらに将来に向けて動いている。


どうやら左サイドバックのポジションでアトレティコのスター、フィリペ・ルイスを獲得しようとしているようだ。このブラジル人の契約は6月で終了となる。ブラジル代表で38度プレーしたこの選手はこの夏フリーとなるのだ。


スポンサーリンク



ブラジルのテレビ局“グローボ・エスポルテ“が報じたところによると、すでに両者は接触しているようだ。


ルイスがドルトムントに!


この移籍には意味があるだろう。


▶彼なら今シーズン後に放出されるとみられているマルセル・シュメルツァーを補う事が出来るだろう。


▶現在左サイドバックのポジションの値段が上がりすぎている。平均的な選手でさえ、ものすごい移籍金なのだ。ドルトムントはこうしたポーカーに参加しなくてもすむ。






以上です。



ドルトムントはホッフェンハイムのシュルツの獲得にも動くと噂されていますが、あっちはすでに市場価格が2000万ユーロですからね。フリーだったらこういうベテランを獲得するのも良いと思います。しかし昨年ファヴレはユベントスのリヒトシュタイナーを断っていますからね・・。


[ 2019/04/05 10:08 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(11)
2010年の香川加入からドル見てきたけど
当時のメンバーも殆どいなくなっちゃったな
まぁ8年もたってるし、しょうがないけど寂しいな
[ 2019/04/05 11:34 ] [ 編集 ]
バイエルンはとんでもないことしてくれたよな。サイドバックに100億も出すなよ。
これで全体の値段が跳ね上がってシブチンドルはまーた若手レンタルでいいやになるんだぜ。
カネで優勝買うなと言いたい。
[ 2019/04/05 13:32 ] [ 編集 ]
年嵩が増したベテラン取る気があるならリヒトシュタイナー取ってただろうしね
[ 2019/04/05 14:36 ] [ 編集 ]
ドルトムントよ、和製ルイス杉岡を獲得しなさい
[ 2019/04/05 16:04 ] [ 編集 ]
33だか34くらいでしょ?本当に取るのか?
若手の有望株とセットで取って中継ぎにするんかね
[ 2019/04/05 16:14 ] [ 編集 ]
先に金に目が眩んだのはドルトムントなんだからバイエルン批判はお門違い
そもそもバイエルン批判するならゲッツェ起用するフロント監督とそれ擁護し続けるファンも同様に批判しろよと言いたい
[ 2019/04/05 17:27 ] [ 編集 ]
左SBは誰も定着しなくて結局シュメだけど怪我がちでバルトラやアカンジがやってた始末だったしなー
ゲレイロも前で使われるし
[ 2019/04/05 17:49 ] [ 編集 ]
先に金に目が眩んだのはドルトムント?
面白くない冗談だな
[ 2019/04/05 21:28 ] [ 編集 ]
アカンジじゃなくてディアロだよ
[ 2019/04/05 21:30 ] [ 編集 ]
ヴィツェル獲得で成功したことがフロント陣の考え方を変えたんだと思う。
[ 2019/04/05 21:33 ] [ 編集 ]
フィリィスには個人的に確保に期待感が有るレスターのチルウェルの獲得の話が挙がる迄はせめてそのタイミングが来る迄はクラブに残ってもらいたかったですわ
本人が今度こそアトレティコを離れる事に前向きに鳴りつつあるから契約延長が行われないのも仕方無いのかも知れないけど
[ 2019/04/06 04:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。