ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》バイエルン、レヴァンドフスキーに続き次なるBVBスターを獲得か!!

ポカール準決勝を目前に、様々な話題でメディアを賑わせている、バイエルンとドルトムントですが、また試合を目前にこんな話題が出ました。本日のビルトの記事になります。





ゲッツェとレヴァンドフスキーに続き

バイエルンが次なるBVBスターの獲得に動く!!


20150428174042bb7.jpg


長い氷河期を経てドルトムントとバイエルンのボス達は、今日のポカール準決勝を前にして久しぶりにミュンヒェンで会食するようだ。そこではイルカイ・ギュンドガンが熱いテーマとなりえるだろう・・・。




20150428174043c2f.jpg



20150428174044006.jpg


ギュンドガンサイドとのコンタクトはとっくに取っている。ミュンヘンサイドはこの中盤の選手と契約するための条件を知っているようだ。しかし彼らはこのポーカーにおいて、大きな競争相手がいることも承知している。バイエルン・ミュンヘン以外にもマンチェスター・ユナイテッドやアーセナル・ロンドン、レアル・マドリッドやアトレティコ・マドリッドがギュンドガンに興味を持っている。


マリオ・ゲッツェ(22才2013年に3700万ユーロでバイエルンに移籍)とロベルト・レヴァンドフスキー(26才2014年にフリーで移籍)に次いで、BVBスターがバイエルンに移籍することになるのだろうか?



スポンサーリンク


20150428174046ae5.jpg




20150428174047b48.jpg


ギュンドガンが、明らかに条件の良くなった契約延長のオファーを断ることは、この夏の移籍と同じぐらい確かだと見られている。そしてドルトムントは彼を移籍金無しで出すつもりはない。


クラブ側が要求している移籍金は約3000万ユーロだと見られている。これはバイエルンに取っては全く問題のない金額だ。

すでに昨 シーズンも彼の名前が補強の候補としてあがっていた。しかし当時は彼の怪我にたいする疑問が残っており、さらにトーニ・クロースのレアルへの移籍もまだ予測していなかった。


バイエルンは現在中盤の将来について新たな計画を立てなければならない。



バスティアン・シュバインシュタイガー(30)とシャビ・アロンゾ(33)の契約は2016年までとなっている。この控えは(補強)はどうやら選びぬかれたもののようだ・・・。





以上です。


これは、ポカール決勝を前にビルトが便乗して書いた記事のように思われます。そのぐらいだったらやりかねないですからね。

しかしギュンドガンに関しては、他のメディアが報道したマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を自分たちで裏を取って真っ先に否定したのもビルトです。なので、何かしらの情報は掴んでいることは確かだと思います。


ギュンドガンはどうなってしまうのでしょうか。エジルのように、家族が代理人ということで、やっぱり年俸が一番の決め手になるのではないかと思います。

[ 2015/04/28 21:15 ] バイエルン | TB(-) | CM(21)
No title
もうここまで来たら行ってしまえとすら思うわ
[ 2015/04/28 21:42 ] [ 編集 ]
No title
バイエルンの選手は好きだけど上層部は大っ嫌い。
本当に汚いやり方だと思うよ。
いくら強くても王者の風格とは呼べないな。
[ 2015/04/28 22:24 ] [ 編集 ]
No title
BVBはバイエルンのファームなのか?w
[ 2015/04/28 22:28 ] [ 編集 ]
ギュントガン、勿論良い選手だけど。。
バイエルンではどうだろう??
[ 2015/04/28 22:43 ] [ 編集 ]
No title
親会社 バイエルン・ミュンヘン
子会社 ボルシア・ドルトムント
孫会社 マインツ
[ 2015/04/28 22:48 ] [ 編集 ]
No title
でもJリーグに1つこんなチームがいたら面白い。
[ 2015/04/28 22:48 ] [ 編集 ]
No title
バイエルンへ行っても16年まではシュバインシュタイガーの控えになるんじゃないですかね。
代表でもそんな感じだったし。
[ 2015/04/28 22:51 ] [ 編集 ]
No title
どちらにせよギュンドアンは残る感じはしないな
親父も口出ししてるみたいだし
[ 2015/04/28 23:08 ] [ 編集 ]
No title
さすが買エルン

ライバルから主力ごっそり抜いたら弱体化もできるし、一石二鳥だもんな
[ 2015/04/28 23:25 ] [ 編集 ]
シャヒンベンダーギンターいればボランチ大丈夫な気もする
あとは丸岡があがってくれば
[ 2015/04/28 23:37 ] [ 編集 ]
No title
>>でもJリーグに1つこんなチームがいたら面白い。
奪うけど優勝しないチームなら東京の隣県にあるよ
[ 2015/04/29 00:19 ] [ 編集 ]
でもシャヒンはよく離脱するからなー>_<
[ 2015/04/29 00:26 ] [ 編集 ]
No title
なんかこの手の報道多いね
ただの陰謀説じゃなくて、ドルへの揺さぶりってのは本当なんだとしか思えない
ブンデスに深く馴染むにつれ、バイエルンってクラブへの嫌悪感が徐々に芽生えてしまう
[ 2015/04/29 00:37 ] [ 編集 ]
No title
ギュンドアン好きな選手だから残って欲しいけどね
まぁ本人はあんまり残る気なさそうだけど

今のドルのシステムではボランチは非常に重要なポジションだけど
今後のシステム戦い方は次の監督次第でもあるから移籍金しだいなんだろうね
売った金で誰がくるか楽しみだ
シャヒンさん早く怪我完治させてください!!
[ 2015/04/29 00:47 ] [ 編集 ]
No title
クロップのステップアップを考えたら、今が辞め時でることは間違いないですね。

シャヒン、香川、ゲッツェ、レバンドフスキと大事な選手が毎年抜けていくとなると厳しいですね。
更にはギュン、フンメルス、ロイスといつも移籍のうわさが絶えない、この状況では安定的にチームを強くしていくことができない。

彼のためにももう少し資金力があり、草刈り場にならないチームに移る時期だと。。。
レバにロングボール放り込むだけなんて戦術は、クロップだってやりたくてやったわけじゃないだろうしToT

[ 2015/04/29 01:00 ] [ 編集 ]
No title
選手としてはやっぱり高年棒、もしくはCLに出れるチームが魅力的なんだろうね
できればもうバイエルンには行って欲しくないな
[ 2015/04/29 02:06 ] [ 編集 ]
No title
これがドイツ代表が強者たる所以なんだろうけどもなんだかなぁ
[ 2015/04/29 02:17 ] [ 編集 ]
No title
バイヤンの上層部の買い占めに嫌悪感だけど
ドルのレヴァ放出した無能さにも呆れる
チームの中心選手をこんなに簡単に放出してドル潰したいのかなって疑問に思う
ギュンも中盤の最重要選手だと思うんだが・・・
[ 2015/04/29 03:00 ] [ 編集 ]
No title
浦和はバイエルンにアドバイス貰った結果があれだからな
資金がバイエルンくらい圧倒的ならそりゃもっと勝てるが
[ 2015/04/29 03:18 ] [ 編集 ]
No title
Jもこんな感じで代表、元代表選手集めたクラブを2,3クラブ作って、あとは若手主体のクラブにすればJ自体のレベル上がりそうだけどなあ。
[ 2015/04/29 03:32 ] [ 編集 ]
ロイスのときは、資金調達をして、間に合ったが、レヴァのときには、まにあわなかったんだと思うよ。大金をスポンサーから調達するのも、借金もまだあった時で怖かったろう。
でも、おかげで対策ができてロイスも、多分フンメルスも、失わなくて済むだろうね、フンメルスは解除条件なしの契約を済ませてるから。
[ 2015/04/29 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。