ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベシクタシュ!未払い分の給与の振り込みを証明できず、UEFAに期限延長を願い出る!《ドイツの反応》

【Ligablatt】


支払いが停滞。


ベシクタシュ!UEFAに期限延長を要求!

besiktas.jpg



スポンサーリンク



ベシクタシュにとってショックなニュースが!どうやらベシクタシュは支払いが停滞しているようだ。そのためこのクラブはUEFAに2週間の期限の延長を懇願しているようだ。


ベシクタシュはトルコサッカー協会とUEFAに対して、これまで選手に支払っていなかった分の給料を振り込んだとう事を証明できていない。そのためベシクタシュは施設を売る事で資金を集めようとしている。







以上です。

ベシクタシュは未払い分の給料をすべて支払ったとされていましたが、ここにきてそれが証明できなという事態になっているようですね・・・。



[ 2019/04/06 10:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(9)
あれ日本の企業からかき集めたんじゃないんですかね?日本の企業は懐に入れられたなら突っ込むべきですね
[ 2019/04/06 10:21 ] [ 編集 ]
トルコメディアの飛ばしだったんでしょう。
あれだけたくさんの選手が未払いであんなすぐに払えるとは思えません。スポンサーがついたとしても、即金で出すわけがないですし。
いくらトルコリラが暴落してるとは言え、ガラタサライとかにこういう話は出ない(出ないだけで実はあるかもしれないけど)ので、経営に問題がありますね。
[ 2019/04/06 11:37 ] [ 編集 ]
施設売り飛ばすとか日本から金を引き出したとか飛ばしだったんですかね?
それとも他の日本企業は払いましたよって言われて事実確認もしないで、とばし記事にホイホイひっかかった日本企業がいたのでしょうか?
[ 2019/04/06 15:19 ] [ 編集 ]
ベシクタシュにはとても感謝しているが、こういう状態のクラブにしか獲得してもらえなかったのも香川の紛れも無い事実なのだろう。
今後しっかりとスタメンで活躍し、しっかりとしたクラブからオファーを受けられるように頑張らなければならない。
[ 2019/04/06 17:34 ] [ 編集 ]
毎年利払いだけで数十億ありますから
スポンサーついただけじゃどうにもならないですよ
[ 2019/04/06 22:56 ] [ 編集 ]
紛れもなく香川真司自身が選んだクラブ。
当然こんな事は分かった上で腰掛けで移籍している。
香川が選択できるクラブで最も良かったクラブがここだという事。
[ 2019/04/07 02:29 ] [ 編集 ]
>ベシクタシュにはとても感謝しているが、こういう状態のクラブにしか獲得してもらえなかったのも香川の紛れも無い事実なのだろう。

どうしても他からオファーがなかったことにしたい人がいますが、買い取りオプション無しのオファーが他になかったんでしょ
冬はそもそも補強にお金を使わないですし低迷して立て直しを図ったり怪我人の穴埋めでしか補強しませんしね
それでもハノーファーは500万ユーロもの大金を用意しましたよ
[ 2019/04/07 07:26 ] [ 編集 ]
今冬、モラタはアトレティコに、イグアインはチェルシーに、デニススアレスはアーセナルに移籍してますよ。
[ 2019/04/08 08:01 ] [ 編集 ]
>今冬、モラタはアトレティコに、イグアインはチェルシーに、デニススアレスはアーセナルに移籍してますよ。

私のコメントへのレスだと思いますが、補強ポイントなら冬でも補強しますし,
前から獲得を画策してた選手や期待の若手等は金銭的に可能であれば補強するでしょうね
スペイン志望を公にしてたにも関わらず香川にもスペイン以外のクラブからオファーが来たわけですし
何にしても私のコメントの論点は冬に香川にベシクタシュ以外からオファーがなかったことにしたい人がいるということですよ
[ 2019/04/08 14:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。