ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト長谷部!「絶対にもう一度チャンピオンズリーグでプレーしたいです!」《ドイツの反応》

【Extratipp】


長谷部誠!


“絶対にもう一度チャンピオンズリーグでプレーしたいです!”

hasebe21.jpg





長谷部誠は本来は控えめな人物だ。しかしシーズンの終盤において、彼はもっと大きな目標を口にしている。そしてそれにはチャンピオンズリーグ参加も含まれている。



スポンサーリンク



フランクフルトの長谷部誠は本来控えめな人物だ。これは日本人にとっては自然な事だ。この35歳の選手は非常に親切で謙虚だが、フィールドの上では時々熱くなる。彼はここ数週間リベロとしてフランクフルトで最高の状態でプレーしており、契約もさらに1年延長したばかりだ。



彼が大きな事を口にすることを聞くことはあまりないが、リーガとヨーロッパリーグで終盤に差しかかった今、彼は大きな目標を口にしている。“絶対にもう一度チャンピオンズリーグでプレーしたいですね。”と彼は語っている。そして、“最低でも4位の位置をキープしたいですね。さらに3位になる事も可能だと思っています。”語っている。

我々の同僚ペッピ・シュミットが長谷部がメディアに対して語った事をまとめている。


土曜日のシャルケ戦について



“良いトレーニングが出来ましたし、準備はできています。シャルケには2日しかありませんでしたが、僕たちには準備するのに十分な時間がありましたからね。彼らは今シーズンこれまで苦労していますから、1ポイント以上獲得する可能性は十分にあると思っています。いずれにせよシャルケよりもたくさん走り、熱いプレーをしなければなりませんね。自分たちのクオリティーを100%発揮すれば確実に勝てると思います。”


シーズンの終わりにむけての目標について:



“自分のキャリアにおいて絶対にもう一度チャンピオンズリーグでプレーしたいですね。僕たちはもちろん謙虚でいなければなりませんが、最低でも4位をキープしたいと思っています。それどころか3位も可能だと思います。ヨーロッパリーグではベンフィカという最高の対戦相手が待っています。でもドネツクもインテルも同じぐらい難しい相手でしたが、彼らを倒すことが出来ました。”



ここ2年、リーガ終盤で勢いが落ちが事に対して


“僕たちのチームでは良く終盤になってパフォーマンスが落ちていました。それはその通りですね。でもそこから学ばなければなりません。仮に何人か選手が離脱したとしても、チームのクオリティーは高いです。今回は最後までできると思っています。”



インテル戦での鼻の骨折について



“それほどひどくはありませんでした。少しひびが入っただけだったのだ。手術も必要ありませんでしたし、もう大丈夫ですよ。”



追われる立場について


“特に変わる事はないですね。これまで良く仕事に取り組んできましたし、これからもそれを続けるだけです。今のチームの雰囲気は僕がここに来てから最高ですね。”





以上です。


長谷部選手の発言は非常に自信に満ちていた頼もしいですね。ぜひともこの調子でフィニッシュしてチャンピオンズリーグ入りしてほしいですね。

ヨーロッパリーグでの優勝にも少し期待しています。





[ 2019/04/06 13:11 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(5)
コンディションが良く迷いがない時の自信は、力強さを感じれます。体と頭が疲れている時はいいプレーが難しい。彼も今季最初はスタメンを外されていたことを思うと、それを跳ね返す気力体力の充実がどれだけ大事かわかります。
[ 2019/04/06 17:11 ] [ 編集 ]
フランクフルトがCLでやるのは見て見たいよな。ああいうプレースタイルは他にないもんな。
今のハイプレス全盛のサッカーにもそろそろ飽きがきてるようにも思えるので新しい風を吹き込んでもらいたいですね。
[ 2019/04/06 22:13 ] [ 編集 ]
急にヒビが入っただけなのだ!ってハム太郎になってて笑ってしまった
ベーハセさんが最後に輝く姿が見たい…
[ 2019/04/07 00:30 ] [ 編集 ]
アラベースはちょっと厳しいからフランクフルトには是非CL行ってもらいたい
[ 2019/04/07 04:07 ] [ 編集 ]
長谷部くらいキャリアのある選手でもやっぱりCLは特別な舞台なんですね。
是非その思いが報われてほしいです。
[ 2019/04/07 08:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。