ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

クロップ!「ドルトムントの結果はトレーニング場でもチェックしている!」《ドイツの反応》

【ビルト】

リヴァプール監督クロップ

BVBの結果はトレーニング場でもチェックしている。

klopp3.jpg


ドルトムントがバイエルン戦に0:5で敗れたことにクロップは心を痛めているだろう。


リヴァプールの監督はビルト日曜版のインタビューにおいて、彼が今でもドルトムントと深く繋がっている事について語っている。


“今でもドルトムントの事はしっかり追っているよ。”とクロップは語っていたが、その中でトレーニング場でも結果をチェックしていることを明かしている。例えば先週末の事だ。“トレーニングが終わった時に助監督のピート・クラヴィエツがすぐにやってきたんだ。彼は笑みを浮かべながらドルトムントが2:0で勝った事、そしてバイエルンがフライブルクに1:1で引き分けた事を伝えてくれたよ。僕たちはドルトムントがプレーしている時は、いつも気にしているんだ。それは変わっていないね。ドルトムントも僕たちもプレーする前にはお互いの幸運を祈ってメッセージを送っているけれど、それは今後も変わらないだろうね。”
と語っている。



スポンサーリンク



クロップはサウザンプトンに3:1で勝利し、優勝争いにおいて重要なポイントを獲得したが、ドルトムントはバイエルンに敗れている。しかしクロップは、“我々みんなの夢は、最終的に我々が優勝する事だよ。”と語っている。


フランツ・ベッケンバウアーはクロップがバイエルンの監督になることを望んでいるが、それについてクロップは、“2022年までリヴァプールと契約している。そして契約を解除しなければいけないとはだれも考えていない。だから誰もそれについて考える必要がないよ。”と語っている。



それでもクロップはいつもブンデスリーガを考えている。彼のマインツ時代の恩師、クリスティアン・ハイデルはシャルケで失敗してしまった。“すごく心が動かされたし、ちょっと驚いたよ。でもシャルケでは彼の前にも何人もそれにトライしていたからね・・・”とクロップは語る。



彼はシャルケの危機については、“選手の名前を聞いたら、彼らがブンデスリーガの中位以上にいるのが普通だね。外から見ればシャルケは長い間成功しておらず、今では誰も忍耐力を持っていないようだ。それは残念だね。”と語っている。





以上です。

クロップは今でもドルトムントをしっかり追ってくれているようですね。いつかドルトムントに帰ってきてくれたら嬉しいですが、もう今のクロップはドルトムントには大きくなりすぎましね。この後は世界のビッグクラブが彼の仕事場になるでしょうから、彼が監督としての目標をすべて達成した後で、いつか帰ってきてくれる事に期待したいですね。




[ 2019/04/08 16:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(1)
4-3-3を基本としているせいで選手層の厚さの影響を大きく受けますが、戦術的にはペップよりクロップのがじゃんけん的な意味でも上位だと思います
シティ同等の人件費をかけた選手層を実現できれば最強の監督だと今も考えています
ただワールドクラスの選手がクロップの求めるレベルの横スライドをさぼらず実現してくれるほど真面目かと言われると難しいところもありますが
レッズの今の戦術実現度考えたらドルで何てやれないでしょうねぇ
あー悲しい
[ 2019/04/08 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。