ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!マルコ・ロイスがファヴレ批判!その背景にあるものは?《ドイツの反応》

【ビルト】

ロイス、怒りのインタビュー!
ファヴレ批判の背景にあるものは?

ruess.jpg

ミュンヘンに惨敗した後で、ドルトムントは自分たちを批判している。

マルコ・ロイスは0:5で敗れた後でその怒りを露わにし、監督でさえもその対象となっている。


不慣れなワントップでプレーしたロイスは、“監督は何も説明しなかった。僕がそのポジションでプレーしたくない事はみんなが知っていることだ。でも監督が起用したポジションでプレーしなければならない。”と語っている。

スポンサーリンク




ロイス!ファヴレにフラストレーション・アタック!


0:5が残した傷跡は深い!なぜなら優勝という夢が遠くへ行ってしまったからだ。そしてドルトムントの戦術が間違っていたからだ。


ロイスは非常にがっかりして、“僕たちはいつもバイエルンと競争できるチームでありたいと言ってきた。だけれど、今日の試合が、我々がそこからかけ離れていることを示している。”と語っている。



頂上決戦でファヴレが大失敗したのだ。彼はこれまで15ゴール8アシストを挙げているロイスを、彼の意志に反して別なポジションで起用し、その代わりにダフードを中盤で起用している。





その結果:普段は非常に重要なマルコ・ロイスガ中に浮いてしまったのだ。彼はほとんどボールを受け取る事が出来ず、力を全く発揮できなかった。さらにピスチェクを長い負傷からいきなり復帰させるという実験も失敗に終わっている。


それに最近ではより良いパフォーマンスを発揮していたユリアン・ヴァイグルではなくアクセル・ザガドゥーが先発でプレーしたが、彼は最初からいっぱいいっぱいだった。


ファヴレの戦術は音を立てて崩壊した。


BVBの会長ヴァツケは、それでも監督を擁護して、“我々はアリバイのようなプレーをしないように注意しなければならないね。起用法は結果には関係なかった。昨日のようにプレーしたら、どのような戦術だって結果は同じだろう。我々はまったく違ったようにプレーしなければならなかった。”と語っている。


さらに、“我々のプレーに関しては、言い訳は通用しない。これは内部でしっかり分析しなければならない。”と続けている。


バイエルンはリーガで残り6試合を残し、バイエルンに1ポイント差となっているが、優勝するためにはバイエルンが躓くことを期待しなければならない。



ヴァツケ:“優勝候補はバイエルンだ。でもどちらのチームも残り6試合全勝することはないと思う。どちらのチームにとっても残りの試合は簡単ではない。このような敗戦にどのように対処するかが試されている。”







以上です。


昨年夏ドルトムントは、中盤の補強をした後で、メンタル面を強調していました。逆境でも引っ張てくれるようなメンタルを期待していたようですが、ヴィッツェルもディレイニーもいずれそうなれる素質はあるかもしれませんが、やはりこういう役割は新加入には無理でしょう。


シュメルツァーもこの夏で移籍するでしょうし、ピスチェクも引退するでしょうし、本当に寂しくなったもんですね・・。




[ 2019/04/08 21:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(30)
ロイス引き立ての為にファブレ呼んだのにロイスもゲッツェに似て甘ちゃんですね。
自分を生かしてくれる監督呼んでくれるフロントで競争もなくロイスの為に動いてくれる選手を固めてもらってるんだから自分でもなんとかしなさいよとか若干冷めた目で見てしまいます

この辺がラーム、シュバイニーが指摘した勝利のメンタリティーがロイスにはないと言われた所以では?
[ 2019/04/08 21:39 ] [ 編集 ]
2012年頃のメンバーとの違いですね。勝った経験がロイスにはない
[ 2019/04/08 21:42 ] [ 編集 ]
バイエルン不調から徐々に追い上げられて遂に直接ぶっ叩かれて意気消沈って感じ。
[ 2019/04/08 21:43 ] [ 編集 ]
ロイスの発言はがっかりしましたね。キャプテンとして、チームを鼓舞する立場なのに、自分の養護に終始して監督批判…ロイスは結構下がってプレーしてましたから、ポジションのせいにしないで、自分のプレーに対してもっと考えて欲しかった。
こういう意見が表に出始めたら、勝てなくなるのはバイエルンを見れば火を見るよりも明らか。
まぁバイエルンも結構内部不満貯めてますから、そこはまだチャンスかもですけど…情けない…
[ 2019/04/08 21:55 ] [ 編集 ]
戦術的にも選手層的にもリーグランク3位ブンデスの優勝争いするレベルにないってだけ
主力を毎年売るクラブがメンタル云々の話をする以前の問題
[ 2019/04/08 22:00 ] [ 編集 ]
代表のために中盤真ん中やりたいって直訴してその通りにしてもらってるんだから、少しくらいやりたくないポジションでもいいじゃんって思っちゃいました
ヴァイグルなんて移籍拒否されたうえにCBで起用されてりしてるし、しかもそれも怪我人の穴埋めのためだし
まぁ勝ちたかったんだろうね
[ 2019/04/08 22:07 ] [ 編集 ]
戦術ロイスのおかげで今の順位や個人成績を残せてるんだから
1試合負けて気に食わなかったからって監督批判するのは御門違い
戦術ロイスやローテーション拒否であおりを食らった選手たちに失礼な気がする
[ 2019/04/08 22:24 ] [ 編集 ]
“監督は何も説明しなかった。僕がそのポジションでプレーしたくない事はみんなが知っていることだ。でも監督が起用したポジションでプレーしなければならない。”
したくない?嫌々やったと言うなら初めから勝とうなんて思って無かった訳ですね
これはキャプテンとしては勿論選手としても言ってはいけないのでは?
[ 2019/04/08 22:47 ] [ 編集 ]
ロイスのワントップは効果無いと今までもそうだったと思うのですがね。
ファブレにはいまいちこうありたいと言うビジョンを感じないんですよね。
[ 2019/04/08 22:52 ] [ 編集 ]
老獪な監督さんだからポイント考えてアウェーだしドローでもOKでやったんでしょ?
だからボランチ3枚だったんだろうけどコケた。
特にダフートは誤算。守る時は横にフラットな3ボランチ気味でマイボール時はトップ下あたりに上げてたけど、これがロイスをトップに押し出して孤立を招いたし、カウンターのプレス食らうと後ろがスカスカ、中盤の人数足りなくなる原因になってた。
まぁバイエルン相手にイケイケボランチ使ってバックのスペース開くようなことするとか監督の凡ミスだわな。
[ 2019/04/08 23:28 ] [ 編集 ]
活躍できなかった事を監督のせいにしちゃダメ
しかもキャプテンがそんな事をメディアに向けて言うなんてもっての外
絶対的な選手なら個の力で何とかしないとね
[ 2019/04/09 00:31 ] [ 編集 ]
誰が見てもドルトムントの一番の武器はロイスの存在なのに
その彼を自分から消すような使い方してちゃ世話ないですね
ロイスとしてもファブレがこの試合向けに採用した戦術や選手達が
ここまで無惨な姿を晒せば言わずにはいられなかったんでしょう
[ 2019/04/09 04:10 ] [ 編集 ]
ロイス ワントップにしたいんだったらカバーリングにミキタリアン置くとか香川置くとかしないと・・・ ぁ 2人とも居ないんだった;
[ 2019/04/09 06:59 ] [ 編集 ]
 向いていないポジションを納得なしにやらされたら不満を言いたくなるかな。まして監督は選手達が悪いようなコメントしてますし。
[ 2019/04/09 09:17 ] [ 編集 ]
ロイスワントップだって?何するつもりだったんだろ
そんな意味不明な戦術とったのか
[ 2019/04/09 12:03 ] [ 編集 ]
監督ファブレという選択はロイス引き止めの意味もあったように思うんだけど
そのロイスが文句言い出すとはね(笑
[ 2019/04/09 12:56 ] [ 編集 ]
ロイスもわかってると思うよこんなチームの作り方でトップ南目目指せないってことは
結局新加入選手転売のための道具にされてると思うんよね俺は

俺は移籍するべきと言いたい
ロイスはかなり負けず嫌いだしメンタリティーもあると思う
[ 2019/04/09 13:28 ] [ 編集 ]
でもよくよく読んでみると「監督は何も説明しなかった」というところが肝かと。きっとここしばらく不満を抱えていてつい本音。とはいえ、全てを背負い込んでやるということはこういう結果になった時に避難の的になってもしょうがないということ。そしてキャプテンとしては堪えないと。ただこういう、彼に全てを依存する状態にしたのは監督。
[ 2019/04/09 14:03 ] [ 編集 ]
いや自分が不慣れなワントップやって勝てる相手じゃないって話でしょう普通に
向こうとこっちで言い回しに差がある事なんか分かりきってるのに額面通りに受け取る人多すぎないですかね?
[ 2019/04/09 14:26 ] [ 編集 ]
ロイスが文句言うとか笑うわ
ヴァイグルやヴォルフ、ディアロの方が文句言いたいだろうよ
ロイスには敬意を払う、払いたいが、キャプテンなんだから監督ともっとチームについて話すべきなんじゃないの?
[ 2019/04/09 14:42 ] [ 編集 ]
ロイスが文句言うのはお門違いでしょ??貴方どれだけ優遇されてて来たと思ってるの??ロイスありきの戦術?のおかけで、香川のように試合に出してもらえず競争もさせてもらえずにいましたね。
自分からトップ下やりたいって言ったのではなかったですかね。それをバイエルン相手に惨敗したのは自分がワントップなんて不慣れなポジだったから?みたいな言い訳ですよね
今更ですけど、香川はトゥヘルからトップ下だけじゃなく右左ゼロトップボランチやアンカーまでいろんなポジで使われてましたけどね
[ 2019/04/09 21:11 ] [ 編集 ]
もともとロイスが着たかったのはクロップの全盛期ドルだからな
あれみて移籍決めたんだし
まあ香川そん時移籍したけど あれだけは間違いだたと思うわ
[ 2019/04/09 23:23 ] [ 編集 ]
ドルの分裂、低迷の兆しか?
ロイスはスターであって、キャプテンの印象が薄い。
監督は最初から引き出しなくて、対応遅く、なんだかわからんし、陰湿なイメージ。
今のドルは、昔の魅力的なドル時代とは違うし、
関心がうすれていく哀しさよー。ー。ですね。
[ 2019/04/10 04:33 ] [ 編集 ]
どんな監督も批判はされるでしょう。
クロップだって、ペップだってしょっちゅう批判されています。
批判されない監督なんて存在しません。
[ 2019/04/10 09:57 ] [ 編集 ]
>どんな監督も批判はされるでしょう。
それはメディアからは批判されるけど、チーム内の選手が監督批判するなんて御法度。

そもそもロイスのポジションですけど、スコアブック調べたらファブレ以前(トゥヘル以降で)は一度もトップ下でのスタメンは有りません。ざっくり数えてワントップが5.6回、香川と並んだIHが2、3回と香川怪我した時にIH数回。でもツートップも同じ位やってました。後は全てサイド。
慣れないポジションだというけれど、結構やってますよ。慣れないのは寧ろ今季のトップ下。
[ 2019/04/10 19:54 ] [ 編集 ]
普通にロイス一列さげてトップはゲッツェで良かったんじゃないかと思うんですけどもねぇ
べつにワントップはやりづらいってのはロイスのわがままでもなんでもないでしょ
実際ボールほとんど出てきてなかったですし
[ 2019/04/10 21:41 ] [ 編集 ]
真のドルトムントサポ(笑)の人達は監督の悪口言うことを御法度にしているようです。
シュメルツァーなんか29とか呼ばれてますし、ロイスも嫌われるんでしょうね。
それとも都合よくロイスは別ですかね。
それより、やはり香川の扱い見てドルトムントを好きでなくなった人はかなり居るんだなと、このコメント数でわかりました。
ドルトムントネタでは最近こんなにコメント伸びないですもんね。
[ 2019/04/11 16:55 ] [ 編集 ]
04/10 09:57
ペッブは三冠クロップはCL優勝絡みだが
一方ファーブルはブンデス優勝絡みでの批判だから
一緒くたにするのはおかしな話だね
[ 2019/04/12 02:16 ] [ 編集 ]
>真のドルトムントサポ(笑)の人達は監督の悪口言うことを御法度にしているようです。

私へのレスでしょうか?私はロイスか監督批判した事をがっかりしたと書いた※4です。が、>どんな監督も批判はされるでしょう。
クロップだって、ペップだってしょっちゅう批判されています。
というコメに対して、選手が監督批判は御法度だと書いただけ。

私は香川のファンですが(スコアブックさんです)、最近の嫌味なドルトムント批判は気分悪いです。ドルトムント下げは香川下げにもなります。彼はドルトムントを卒業したがって、ドルトムントは残したくて…でも、移籍志願したらこういう扱いになる事は、長谷部やラビオ見ても当たり前に有る。寧ろ香川はレジェンドとして扱いにはリスペクトを感じてますよ。
彼を成長させてくれたドルトムントは良い思い出のクラブとして、心に留めたいと思ってます。
[ 2019/04/12 06:43 ] [ 編集 ]
ファブレの意図が選手に伝わって無いんだから、ファブレの責任でしょ。
ロイス批判はお門違いだよ。
日本代表でも、鎌田が慣れないトップやらされて、散々な目にあったけど、監督は普段と違うポジションやらせる時は、意図を選手にきちんと話してどんな役割を求めてるのか伝えてからプレーさせないと選手だって混乱するよ。
現にロイスはかなり下がっちゃって、中盤に押し出される形で孤立してたわけで、ワントップとしての機能は1つもしてない。
[ 2019/04/18 08:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。