ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ベシクタシュ!7:2でリゼに快勝!香川は途中出場《ドイツの反応》

【Ligablatt】

7:2!

ベシクタシュがリゼで行われたクレイジーなゲームに勝利!

besiktas.jpg



ベシクタシュは、ヴィダとリャイッチの良いスタートと、後半の花火によって7:2で勝利している。これによってベシクタシュは首位との差をキープしている。ベシクタシュがリーガで7点を挙げたのは16年ぶりの事だ。

スポンサーリンク



ベシクタシュのセニョル・ギュネス監督は3週間前のギョスペテ戦から3つのポジションでメンバーを代えて試合に挑んだ。アドリアーノ、香川、カレスマに代わって、ミリン、カネル、レンスが先発で出場したのだ。


ギュネスのイレブンはこの日良いスタートを切ることに成功し、開始8分にはリャイッチのコーナーからセンターバックのヴィダがヘディングで先制ゴールを挙げている。そしてその6分後に今度はこのセルビア代表選手が自ら得点をあげて2:0としている。ちなみにこのゴールはアティバがアシストしている。しかし前半終了間際の42分にはリゼのムリキが一点を返している。



ギュネスのジョーカーがハットトリック



後半はこれ以上ないぐらい劇的だった。まずは64分にドルクハンのアシストからブラク・ユルマズが3:1となるゴールを挙げている。しかし70分にはリゼのアバルホウンがさらに一点を返して再び1点差としている。


これでホームのリゼは同点を信じたが、ベシクタシュの至宝ストライカー、ギュヴェンが活躍する。この19歳のドイツ、トルコ人の選手が4:2となるゴールを挙げたのだ。その後リャイッチがフリーキックで、そしてさらにギュヴェンがドッペルパック、そしてハットトリックを達成し、7:2でベシクタシュが勝利している。


以上です。

香川選手は78分にレンスと交代で出場したようですが、その後ベシクタシュが3ゴールを挙げて快勝していますね。


トルコリーグもようやく再開しましたが、次は香川選手の先発出場に期待したいですね。





[ 2019/04/09 06:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(20)
少なくともリャイッチと一緒に先発はもうないだろ。監督がリャイッチとの併用しないって発言したくらいだし。さっさとおさらばした方がいいわこんなクラブ
[ 2019/04/09 06:20 ] [ 編集 ]
またまたハチャメチャゲームだった。
最後の5分だか6分で交代選手がハットしちゃうし笑
なんつかトルコのクラブには決め事とかあるのかね?いい意味でも悪い意味でも適当だよな笑
香川は、単に推測ですけど、お金かかりすぎだから獲得諦めたんじゃないの?そんな感じに見えたけどね。
[ 2019/04/09 06:22 ] [ 編集 ]
先日のデアクラシカーは点差以上の実力差で内容も一方的だったのに対して
こちらは7-2という点差程一方的だった訳じゃなく、途中までヒヤヒヤもんだったのが何とも...
かなり相手に押されてた時間帯が多かったのにサッカーって本当に不思議ですよね
[ 2019/04/09 06:44 ] [ 編集 ]
獲得諦めての78分からなんですかね
ほんとに途中出場で したね
足の怪我の状態良くなっているのか気になりますが、しっかり治して夏の移籍に備えてほしいです。トルコリーグの香川よりこれからの彼のサッカー人生を応援します
[ 2019/04/09 07:03 ] [ 編集 ]
クラブが獲得したくても本人にその気はないからなぁ
夏は望むクラブに行けるといいね
でもなんでこのクラブはレンタルでも香川とったんだろう
必要としてたとも思えないけど、少なくとも監督は
[ 2019/04/09 08:40 ] [ 編集 ]
あれだけ飛ばし記事だしまくってたのに、香川の獲得をあきらめてくれたようでほっとした。今後は途中出場ばかりでしょうが、数字だけを目標に頑張って欲しいです
[ 2019/04/09 09:01 ] [ 編集 ]
相変わらず前半飛ばして後半どちらもへろへろで殴り合いってゲームやっていて笑う
香川が入ってくると良くも悪くもサッカーが変わるし、トルコ国内に限れば香川がフィールドに居ない方が良いんじゃないの
そこからなんら進歩しないだろうけど
[ 2019/04/09 14:36 ] [ 編集 ]
獲得を諦めたとか、そんなのは一切関係ないですよ。
何のために移籍したのか。
出場時間が増えなきゃパフォーマンスも上がらない。
出場時間を得るには結果を出さなければならない。
両方できていないから序列が下げられている。
[ 2019/04/09 18:55 ] [ 編集 ]
本人が一番この状況に納得してないだろうなぁ
サブになるためにトルコに来たわけじゃないだろうし
[ 2019/04/09 19:07 ] [ 編集 ]
なんか監督の好みじゃないみたいだよね
リャイッチとうまくいかなかったって言うけど、たった一試合一緒にスタメンで出ただけなのに頑なすぎる
しかもまだフィジカルが~って言いながらさっさと変えないし
散々他の上手くいかない組み合わせは何度も試してるのに
ちょっと意味不明だわ
いつも選手批判するんだから、はっきり好みじゃないと言えばいいのに
[ 2019/04/10 00:19 ] [ 編集 ]
出場時間を得るための結果は出してますが
監督の好みや選手起用法、獲得断念の影響も要因ではあると思いますが、一番は鼠蹊部内転筋の負傷からコンディションが戻ってないからだと思います


[ 2019/04/10 06:51 ] [ 編集 ]
出場時間が短かったのは、鼠径部が治りきってないからじゃないでしょうか?普段の香川選手とはちょっと違うように感じました。
[ 2019/04/10 08:03 ] [ 編集 ]
今までの出場時間から考えれば十分結果は出してると思いますけどね
スタメンは2回くらいだし、フルもない
これ以上の結果出してる選手はここにはいないし、これ以上の結果を出せるのならそもそもここにはいない
結果出した後でもスタメンになってたりしてないけど?
詳細も知らずになんでも選手を批判すればいいわけじゃないです
[ 2019/04/10 08:37 ] [ 編集 ]
実際本当に獲得諦めたならこれから先の起用かなり減るだろうな。チームの調子がよければ猶更
[ 2019/04/10 10:46 ] [ 編集 ]
トコズがトップ下に入って2アシストしましたからね。。
この選手も本来はボランチなのに後半戦のゴール数は香川と同じだけ残してるんですよね。
リャイッチは9試合で5ゴール6アシスト、ユルマズは9試合で7ゴール1アシスト。
この2人はまず欠かせないですし、リャイッチとの共存はないと監督がハッキリ言ってるので香川はかなり厳しい立場になっています。
[ 2019/04/10 21:31 ] [ 編集 ]
結果だけみても意味ないよね
出場時間が長ければ結果出るのは当然だし、香川は冬移籍なうえ、時間も短い
前半戦成績が良くなかったのはなぜか、、いる選手達の結果が出てなかったからでしょう
欠かせない選手なんていないと思いますけどね
同じ土俵で見ないのはアンフェアだし、とても作為的ですね
どちらにせよ、香川は結果だしても今後も途中出場だろうし、夏には他のクラブに行きますから
[ 2019/04/11 08:14 ] [ 編集 ]
香川の怪我は完治してないんですかね?あまり調子良くないような。
[ 2019/04/11 18:29 ] [ 編集 ]
04/09 18:55、04/10 21:31
そうあってほしい、というコメントですね
じゃなければ出場時間を無視してスコア比較だけで結果を語るのは不思議な話です
[ 2019/04/12 02:12 ] [ 編集 ]
出場時間でポイント換算するのは全く意味ないですね。
まず選手は「試合に出る」という事が最大の評価になりますから。
出られないという事は評価が当然下がります。
ドルトムントのベンチ外の時と何も変わらなくなってしまいます。
[ 2019/04/12 08:30 ] [ 編集 ]
出場時間を加味するのは当たり前です
同じ試合数でも15分とフルでは違いますから
得点を語るなら同時に出場時間も語らないといけません
片方だけで論じることが無意味なんです
そしてベンチ外と同等かのようにいうのはもう暴論ですね
[ 2019/04/12 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。