ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSG監督トーマス・トゥヘル!フランス人ジャーナリストを相手に怒り!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

パリでひと騒動!

tuchel8.jpg


PSGはストラスブール戦で2:2の引き分けに終わり、これによってこの日の優勝を逃している。トーマス・トゥヘルはさらにこの日審判と言い争った事が原因で、退場となっていたのだ。



しかしこの監督の怒りはそれで終わらなかった。その怒りは試合後の記者会見まで続いたのである。


スポンサーリンク



彼は元プロ選手でジャーナリストである、ローラン・パガネリの質問に対して、怒りを露わにしたのだ。なぜならその前にパガネリがストラスブールのユニフォームを着ていたからだ。


“あたなはジャーナリストだ。だけどユニフォームを着ていた。あなたはそれを認めないかもしれないが私は、それをしっかり見ているよ。それについてはじっくり考えた方が良いね。”とトゥヘルは苛立ちながら語っている。


パガネリはこの記者会見の前に、ストラスブールのキーパー、マッツ・セルスのマン・オブ・ザ・マッチのトロフィー授与していたが、その時にストラスブールのユニフォームを着ていたのだ。ストラスブールがその時の写真を公開している。









以上です。


さすがに記者会見の時はユニフォームは着ていなかったようですが、トゥヘルはしっかりと覚えていたようですね。確かにジャーナリストがどちらかのユニフォームを着ていれば、相手チームの反感を買うのは明らかでしょう。





[ 2019/04/09 21:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
楽しい記者会見だったんでしょうね、チュポのチュポもありましたし
[ 2019/04/09 22:19 ] [ 編集 ]
 日本の監督もジャーナリストにこのくらい毅然と対応してほしいものだ。
[ 2019/04/10 01:33 ] [ 編集 ]
日本の監督だけじゃない
メガクラブの監督はこれくらい言うのは当然だが欧州でも中堅監督は滅多に苦言呈さない人のが多いからな
[ 2019/04/10 04:35 ] [ 編集 ]
まあこれはトゥヘルの言い分が正しいですよね。日本はマスコミ様で勘違いしまくってるのしかいませんが
[ 2019/04/10 10:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。