ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのスーパータレント!ムココ!14歳にしてナイキと1000万ユーロで契約!《ドイツの反応》

【ビルト】

ムココ!14歳にして1000万ユーロの契約!

mukoko.jpg


ドルトムントのユソウファ・ムココ(14歳)はブンデスリーガU17においてすでに圧倒的だ。


彼はこれまで49試合に出場し、なんと76ゴールも上げているのだ。ヨーロッパ中がこのドルトムントのタレントに注目するのも不思議ではない。そしてこのワンダーボーイはすでに最初の大きな契約を結んでいる。


ナイキがこの未成年と契約を結んだのだ。これによってムココは億万長者の仲間入りだ。


ムココは昨シーズンU17リーグで40ゴールを挙げ、ほぼ一人でリーガ優勝を達成したようなものだが、ビルトの情報によると彼は最近ナイキと長期契約を結んだようだ。


スポンサーリンク



彼はまずサインをしただけで100万ユーロを受け取ったとされているが、様々なボーナスを含めると1000万ユーロにもなるとされている。


ビルトの情報によると、そのボーナスはムココがブンデスリーガ、もしくはA代表でプロデビューした際に適用されるようだ。彼はドイツ代表のU16では12歳の時からプレーしている。



このBVBのタレントは、プロデビューするまでは少なくともあと2年3か月は待たなければならないとされている。



ナイキにとってはこれは将来に向けての投資である。ムココはインスタグラムで26万5000人のフォロワーを持っている。彼が今後もこの活躍を続ければ世界的なキャリアが待っているだろう。



ビルトの質問に対しては、ナイキは回答していない。





以上です。

ムココのプロデビュー、早く見たいですね。ドイツとしても得点力のあるフォワードはなかなか出てきていませんから、彼の成長には大きな期待がかかっているでしょうね。






[ 2019/04/10 19:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
日本ではなんでもかんでもアディダスのせいになってますけど、契約のしばりがきついのは実はナイキですよねー
そのために大金はらってきてますよね
[ 2019/04/10 20:37 ] [ 編集 ]
 彼の将来が楽しみです。ただ、企業がスター選手の青田買いするのは経済活動として当然なことなんですが、FIFAが保護者ら大人の利益の為に子供にプレーさせない目的で未成年海外移籍を禁止してるのに、FIFAにとってこれは問題ないのだろうかと思ってしまいます。
[ 2019/04/11 15:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。