ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドルトムントスカウト部長!ミスリンタート!シュトゥットガルトのスポーツディレクターに!《ドイツの反応》

【ビルト】

ミスリンタート!シュトゥットガルトの新たなスポーツディレクターに!

mislin.jpg


これはビッグニュースだ!

“キッカー“がすでにミスリンタートがシュトゥットガルトのスポーツディレクターになる事を報じていたが、ビルトもその内容を確認した。ミスリンタートはトーマス・ヒッツベルガーの新たな右腕となるとされており、木曜日には正式に発表されるようだ。


スポンサーリンク



ミスリンタートは現在降格の危機にあるシュトゥットガルトで5月1日から仕事をする予定のようだ。彼の契約は2021年の6月30日までとなっている。その契約はシュトゥットガルトが1部に残留するかどうかは関係ない。


ミスリンタートは長年ボルシア・ドルトムントのスカウトとして仕事をしており、そこで香川真司やピエール・エメリック・オバメヤン、ウスマン・デンベレー、ジェイドン・サンチョなどを発掘している。彼は2月までアーセナルのスカウト部長として働いていた。


これによってシュトゥットガルトのスポーツディレクター探しもようやく終わっている。2月にはミヒャエル・レシュケが解任されていたのだ。


シュトゥットガルトはこれによってミスリンタートという望んでいた人材を獲得した。シュトゥットガルトはすでに2017年の夏に彼の獲得に動いていたが、その代わりにレシュケを獲得していた。


ビルトの情報によると、ローン移籍の選手の面倒を見ているヘルムート・シュルテもスポーツ・ディレクターの候補となっていたが、彼は今後も引き続き現在の仕事を続けるようだ。





以上です。


ミスリンタートがシュトゥットガルトのボスに就任したようですね。アーセナルを2月に辞めていますから、もしかしたら水面下ですでにシュトゥットガルト移籍で動いていたかもしれないですね。


ミスリンタートがシュトゥットガルトのSDになったことで、ドルトムントに関係するメンバーが移籍する可能性はあるでしょうかね。シュトゥットガルトは本来はそこそこ資金力のあるクラブですから、これで立て直すことができるかどうか興味深いところです。


[ 2019/04/11 19:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(9)
ハンブルガーやシュトゥットガルトが2部落ちってのはあんまり考えられなかったしな
ただキャプテンの酒井に責任押し付けようとしてた姿勢が散見していたし、フロントの改革がもっと必要なんじゃないのとは思う
[ 2019/04/11 20:36 ] [ 編集 ]
ブバチがシャルケの監督でミスリンタートがシュトゥットガルトのSDへ
元ドルトムント関係者がライバルチームに散らばっていくんですね
[ 2019/04/11 22:35 ] [ 編集 ]
どうしてこうなったのでしょうか。
残念なキャリアですね…
[ 2019/04/12 00:48 ] [ 編集 ]
何でアーセナルを短期間で辞めちゃったんですかね?
やりがいがありそうなビッグクラブだし、給与も良さそうなのに
[ 2019/04/12 09:10 ] [ 編集 ]
まさに出世という感じ
[ 2019/04/12 14:23 ] [ 編集 ]
アーセナルでSDにして貰えなかったらやめたんでしょう。
[ 2019/04/12 20:10 ] [ 編集 ]
シュットガルトがそんなに貧乏でないなら、ミスリンタートの腕の見せ所になりそう。アーセナルの様なクラブでは、もう出来上がった一流選手しか起用されないけど、隠れた宝石を見つける彼なら、若くて有能な未来の一流を探し出しそう。期待してます。
[ 2019/04/13 00:20 ] [ 編集 ]
それならライプツィヒやスパーズの方が良かったのでは?流石にドルト→ガナ→シュトゥットガルトは違和感があります
[ 2019/04/13 16:52 ] [ 編集 ]
2019/04/13 16:52
元々ミスリンタートが有名になったのは、香川のおかげ。香川入った時のドルトムントは借金からの再生中で、かつての名門的な…だから今の様な地位は無かった。
シュットガルトも今は低迷してるけど、ミスリンタートが発掘した選手がブレイクしたら、一気にCLとか有るかも?って思うと、楽しみですよね。
ライプチヒも悪くはありませんけど、やはりこういう新興人工チームよりも古豪復活が見たい。
[ 2019/04/13 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。