ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レヴァンドフスキー!トレーニングでコマンと殴り合いに!《ドイツの反応》

【ビルト】

レヴァンドフスキー!コマンと拳で殴り合い!

lez.jpg



ビルトの情報によると、ロベルト・レヴァンドフスキーとキングズリー・コマンが木曜日にトレーニング場で殴り合いとなったようだ。

いったい何が起こったのだろうか?



トレーニングは11時に始まったが、ニコ・コヴァチがポジショニングのトレーニングを行うと、レヴァンドフスキーがコマンに対して文句を言い始めたのだ。最初は言い争いだったが、そこから二人は徐々に互いの距離を詰めていったようだ。



スポンサーリンク




そしてついに手が出たようだ。どちらも拳で相手の顔を殴ったようである。



ニコラス・ズィーレとジェロム・ボアテンが喧嘩を止めるために二人の間に割って入ったようだが、コマンもレヴァンドフスキーも辞めようとはしなかったようである。他のチームメートがさらに間に割って入る事で何とかこの喧嘩を止めることが出来たようだ。


ちなみにレヴァンドフスキーはボクシングしている姿をSNSにアップしたばかりだった。




監督の反応は?


コヴァチは二人とも控室に送り返そうとしたが、考えを改め、二人にトレーニングを続けさせている。


罰はないのだろうか?他の選手たちはこのコヴァチの決断に驚いた様子だった。ワールドカップ優勝者のクラウス・アウゲンターラーや他の見物人もこれには驚いたようだ。


その後トレーニングではミニゲームが行われ、12時過ぎに終わっている。バイエルンはビルトの質問に対して答えたがらなかった。




以上です。

レヴァンドフスキーは前もフンメルスと喧嘩した事がニュースになっていましたが、結構かっとしやすい性格みたいですね。原因は何か分かりませんが、殴り合いとは穏やかではありませんね。

しかし何もなかったかのようにトレーニングを続けさせるコヴァチはやはりどこか感覚が少しずれているみたいですね。そこが案外彼の強みになりそうな気もします・・。



[ 2019/04/12 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。