ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベシクタシュ!首位のバシャクシェヒルに勝利!香川は60分からプレー!《ドイツの反応》

【Hürriyet】※トルコ紙Hürriyetのドイツ語版

ベシクタシュ!首位に2:1で勝利!

besik.jpg


土曜日の夕方に行われたリーガ第28節にいてリーガ3位のベシクタシュと首位のバシャクシェヒルが対戦した。この試合はバシャクシェヒルにとっても強い相手と対戦した時にどうなるかというテストであったが、最終的にはベシクタシュが勝利している。



日曜日にはフェネルバフチェとガラタサライのイスタンブールダービーが開催されるが、ベシクタシュは2位のガラタサライをアシストする形となっている。



スポンサーリンク


ベシクタシュは試合序盤首位のバシャクシェヒルに対して苦戦する事となった。相手をリスペクトし過ぎたためだろうか?ベシクタシュは攻撃においては良い動きを見せていたものの、後ろのスペースを信じられない程オープンにしていたため、キーパーのカリウスがそれを度々修正しなければならない程だった。そして35分のシュートもカリウスに止めることは不可能だった。

右サイドのカネルがポジショニングでミスを犯すと、バシャクシェヒルのヴィシャがボールを持って内側に入る。それを5メートルの距離からロビーニョが決めて難なく先制ゴールだ。


そしてその失点がベシクタシュに火をつけ、彼らもようやく試合に入る。そして42分にはメルトが弾いたボールをアティバが決めて同点ゴールとしている。試合は1:1のまま後半に突入した。



ベシクタシュは後半も前半と同じメンバーで試合に臨む。相手にプレシャーをかけ、集中し、さらにモチベーションも高かった。そしてその成果が表れる。52分にはレンスがユルマズのゴールをきれいにアシストし、これによって2:1となっている。



60分以降は疲れも見えはじめたが、ベシクタシュは相手をコントロールする。それに貢献したのはメデルに代わって61分から途中出場した香川真司だけではない。


1点をリードしたベシクタシュはボールをしっかり保持し、相手を身動きさせなくしている(※チチェスのメイト状態)。これは非常に効果的なプレーだった。さらにベシクタシュは経験をいかして時間を有効に使っている。



ベシクタシュはこれによってガラタサライをアシストする結果となった。ガラタサライは次のフェネルバフチェとの試合に勝てば首位との差を3ポイントまで縮めることができる。





以上です。


香川選手が先発だったら試合を見ようと思ったのですが、先発ではなかったので同じ時間にやっていたドルトムント対マインツ戦を見ました。

2:1になった直後に香川選手がプレーし、試合をコントロールするのに一役かったような表現がありましたがどうだったでしょうか?

ベシクタシュは好調が続いていますね。5月5日のガラタサライとのダービーは熱い戦いとなりそうですね。


[ 2019/04/14 06:01 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(11)
コンディション上がってるようで何よりです
[ 2019/04/14 06:26 ] [ 編集 ]
酷いチームの中にあっても、必ずゴールを決めてしまう冬加入のユルマズの決定力と、リャイッチのゲームメイク力&チャンスメイク力はまずこのチームの柱だと改めて思いました。
香川は動きは良くなっていたし、ボールを持った時のクオリティーは高いんだけど、あとはボールを呼び込む回数をもっと増やしてほしいし何よりも結果が必要ですね。
[ 2019/04/14 07:08 ] [ 編集 ]
味方が超ドフリーの香川に出さずなぜか超混戦のほうに出して香川がすごく怒ってましたけどあそこはほぼ100%香川がゴールできたでしょう。

そして、完全な香川のプレゼントパスを味方がおもいきり外したところもまともなら香川にアシストがついたでしょうね。

本来ならたったの30分で1G1Aの試合を香川は今日もしていたんですけどやはりそこはベシクタシュクオリティといったところでしょう。

できるだけ早く脱出してほしいところです。

ただ、相手方にロビーニョやデンババ、トゥラン、アデバヨールなど老いたとはいえ早々たるメンバーがいたのでその点では面白かった試合かなと。

しかしながら、今回の試合のベシクタシュの失点場面を見る限り、小学生レベルなのでは?と目を疑いたくなるほどのありえない失点もありますし、普段のベシクタシュの失点や守備、せっかくよいところまでいって最後雑なプレーばかりといった点も含めて、香川にはもう少しマシでまともなチームに早く脱出してもらいたいと思うばかりですね。
[ 2019/04/14 09:02 ] [ 編集 ]
香川の怪我も良くなってるようですね。やはり動きが違います。監督がスタメンで使わなかったのはコンディション面の不安もあったのかもしれません。香川の場合コンディションさえ良ければトルコでは別格ですから。ダービーで本来の香川を見せて活躍して欲しいです。
[ 2019/04/14 09:11 ] [ 編集 ]
後半も然程グダグダにならないトルコリーグの試合を始めて見た感じ
香川は良いプレーしてたけど、もう少し周りを見たり走ったりした方が良いかな
[ 2019/04/14 17:21 ] [ 編集 ]
リャイッチのゲームメイク力&チャンスメイク力てこの試合をみていてよくそんなセリフが出るもんだ
まさか今の彼のポジションすら分かっていないのではあるまいか
[ 2019/04/15 06:22 ] [ 編集 ]
結果結果って言うけど、完全フリーではボール来ないし超絶アシストだって外されたじゃん
まず、サッカーはチームスポーツだから
[ 2019/04/15 08:13 ] [ 編集 ]
前2節に比べるとかなりコンディション上がってましたね
スタメンかどうかって記事でbeINSportsの記事を引用して怪我の影響があって云々ってのは事実だったんですね
これから益々調子を上げて欲しいものです
残り7試合怪我なくシーズンを終え少しでも結果を残していいところに移籍できますように
イスタンブールBBって14試合ぶりの黒星だったようで、いやぁ強いですわ
香川が加入して負けなしってのもいいもんですね
[ 2019/04/15 11:27 ] [ 編集 ]
自分もリャイッチのゲームメイク力&チャンスメイク力というコメントに
「え???」って思ったけどやっぱ指摘してる人がいた笑
リャイッチは素晴らしい選手だけどこの試合は消えてたよね
[ 2019/04/16 07:14 ] [ 編集 ]
リャイッチ、前の試合は凄く良かったけど、この試合で絶賛する程ですかね?監督自身がリャイッチに対して「ロストが多すぎた、適切な場所にいたが効果的では無かった…」と言ってました。まぁこの監督、選手ディスるのがテンブレになってますけど(笑)
[ 2019/04/16 09:15 ] [ 編集 ]
香川と対比させるために色々な選手を
かえがきかない、外せない、チームの中心、~のチーム、等々言う方いつも出てきますね
[ 2019/04/16 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。