ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!ノイアー!臀部の肉離れで2から3週間の離脱!優勝争いに影響か?《ドイツの反応》

【ビルト】

バイエルン!ノイアーの肉離れを発表!

ノイアー!優勝争いの最中に離脱!


neuer9.jpg


バイエルンにとって痛手だ!


バイエルンはデュッセルドルフを相手に4:1と楽に勝利し、またドルトムントを抜かして首位に立っている。しかしマニュエル・ノイアーは優勝争いに対して数試合離脱する事になりそうだ。




スポンサーリンク



53分:ノイアーはボールをパスをすると左足のあたりに違和感を訴えた。彼はすぐにプレーをするのをやめ、ゆっくりフィールドを後にしている。


17時15分にはノイアーは松葉杖をついてスタジアムを後にしている。そしてそれは中足骨を骨折して負傷した昨シーズンを思い出させる。


その後バイエルンの会長は電話で試合後に予定されていた授賞式をキャンセルしている。そこでノイアーが“社会における見本的な振る舞い”における賞を受賞することになっていたのだ。


さらに会長はノイアーの負傷の状況に対して、“足ではなくて臀部だが、どのぐらいの負傷についてはドクターが言わなければならない。と語っている。



そして日付が変わる少し前にバイエルンはノイアーが臀部で肉離れを起こした事を発表している。離脱は2週間から3週間とみられている。

彼はこれによって最低でもリーガ2試合とブレーメンとのポカール準決勝に欠場するとみられている。



ニコ・コヴァチ:“このまえと同じ臀部を負傷している。”



さらに太ももに問題を抱えていたフンメルスはフル出場を果たしていたが、それによって軽めの肉離れを起こしている。



いずれにせよ、トレーニングで殴り合いを起こしていたコマンとレヴァンドフスキーの関係は再び良くなったようだ。コマンはそれどころか2ゴールを挙げている。レヴァンドフスキー:“キングズリーとの関係は再びOKだよ。彼が2ゴール決めて嬉しいよ。”と語っている。



その試合ではさらにグナーブリーとゴレツカ、そしてデュッセルドルフのルケバキオが得点していた。




以上です。


バイエルンはデュッセルドルフ相手に快勝しましたね。しかしノイアーが負傷離脱するようなので、これは本当に痛手ですね。

まあリーガだったらノイアーがいなくてもなんとかなるのは昨シーズンに証明済みですが、ノイアーの復活がまた遠のいてしまったのは残念であります。




[ 2019/04/15 19:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(3)
 第二GKがBVBより優秀だからの
[ 2019/04/15 19:07 ] [ 編集 ]
レヴァの体を張ったガス抜きだった・・・とか?
ははは、まさかね
[ 2019/04/16 00:42 ] [ 編集 ]
バイエルンも不安定で崩れるだろうからドルトにもチャンスあるとか言ってた人よ、バイエルンは安定してるぞ!
もう直接対決もないからな、ノイアーが居なくてもバイエルンは崩れんだろう
[ 2019/04/16 17:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。