ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「ベシクタシュ!香川と日本ツアー参加を希望!スペイン移籍の可能性も?」《トルコメディアの反応》

【Internethaber】


ベシクタシュ!香川真司の計画が決まった!


kagawa98.jpg


ベシクタシュのマネージメントはこの夏香川と共に日本ツアーの開催を希望している。しかし香川抜きで行われる可能性も出てきた。


ベシクタシュはボルシア・ドルトムントからローンで移籍している香川真司の獲得を目指しているとされているが、ドイツの“フスバールエック”が報じたところによると、彼をチームに留めることは難しいようだ。

スポンサーリンク



その報道によると、ベシクタシュには香川の獲得に必要な移籍金が払えないとのことである。この日本人の価格は代表に復帰した事もあって再び上昇するとみられており、もはやベシクタシュにはそれに抗う術がないとみられている。


ドルトムントは香川にプレーする時間を与えることが出来ず、それによってオファーを査定するのも難しいとされていたが、“フスバールエック”の報道によると、現在イングランドプレミアリーグのエヴァートンとウエストハム・ユナイテッドが彼の獲得に動いているようだ。さらにドイツのシャルケとレヴァークーゼンもドルトムントとの交渉に乗り出すとされている。


香川の決断が重要


香川の動向が、ベシクタシュの東アジアでの市場開拓に大きな影響を及ぼすことは疑いがない。ベシクタシュは香川とともに夏のキャンプを日本で行いたいと考えている。しかし香川が不在となれば、ベシクタシュの力は非常の弱いものとなってしまうだろう。香川が加入して以来、日本におけるベシクタシュの売り上げは爆発的に上昇している。重要となるのは香川真司本人の決断になるだろう。香川は日本のプレスにおいて、ベシクタシュに関して、“ベシクタシュに来たのは正しい決断でした。”と語っている。


800万ユーロ



また、日本の“東スポ”が報じたところによると、香川がベシクタシュに残る可能性は決して高くはないようだ。すでにドイツの複数のクラブが彼の獲得に動いているとされており、さらにスペインからも香川に関心が寄せられているとの事である。さらに同紙によると香川の移籍金は800万ユーロになるとみられている。








以上です。




東スポがソースのようですが、トルコメディアでもスペイン移籍の可能性がいくつかのメディアで取り上げられています。本人はスペイン移籍を希望していましたが、トルコ移籍後、トルコでそれについて触れられる事はほとんどありませんでした。



移籍の噂はやはり選手の人気を表すことにもなりますから、現在ドイツ、イングランド、スペインから関心が寄せられているというのは夏の移籍に向けては良い流れですね。



ベシクタシュの日本ツアーに関してですが、実際にやろうと思ったらそろそろ動き出さないと実現は無理でしょうね。しかし香川選手がいないかもしれないというリスクを冒してまで計画を実行に移すことができるでしょうかね・・。







[ 2019/04/17 19:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(9)
>ドイツの“フスバールエック”が報じたところによると、彼をチームに留めることは難しいようだ。

散々、トルコメディアが財政難で香川の買取は難しいとの記事を出しておきながらいきなりドイツ紙が報じたところってのが面白いですね
エバートンやウエストハムやシャルケ・レバークーゼンの噂も最初はトルコメディアだったでしょ
トルコメディア・ドイツメディアに加え東スポまで出てきてどっちが先に報じたかで面白くなってきましたね

で、以前ベシュクタシュが清武選手ともう1人日本人選手の名前が上がってましたがあれからどうなったのでしょう

[ 2019/04/17 19:20 ] [ 編集 ]
さすがに東スポは笑ってしまいます。
グラナダなんて一体どこから出てきたのか。
あそこ、ずっと「香川はプレミアに行きたい」って捏造記事を夏から書きまくってましたからね。
[ 2019/04/17 19:38 ] [ 編集 ]
東スポまでチェックしてるとは…
じゃあボリビア戦で各メディアから大バッシングされてきた事も当然把握してるに決まってますよね。
どう思ってるんですかね…
[ 2019/04/17 19:41 ] [ 編集 ]
かなり前になりますがベシュクタシュの日本ツアーは香川抜きでもやるような記事をみましたが
話は変わりますがドルトムントの日本ツアーはどうなりましたか?
[ 2019/04/17 22:20 ] [ 編集 ]
若い人気選手を香川の代わりに加入させられればいいのですが、仮に叶ったとしてもいかんせん彼程売り上げに貢献できる選手はいないということにようやっと気づいているのではないでしょうか。はっきりとした返答をすると干される危険があるので心配ですね。ただ2位が見えてきたので、干す余裕がなくなってきているとも言えるのが救いですが。
bvbが今夏香川選手なしでも日本に来るのであれば、香川選手が在籍していたことでそこまでの人気を獲得できたということの証明であり、彼の残した功績は、数字には現れない部分でも相当なものであり、今後もクラブは相応の対応を彼に示すべきだと思います。彼は本当に打ち出の小槌。いなくなってみてきっと実感していることでしょう。
[ 2019/04/17 23:07 ] [ 編集 ]
そもそもベシク含め挙がってるクラブで香川獲得できそうなのってプレミア勢だけという…
こういう記事書く人たちって移籍金や年俸についてどう考えてるのか気になるな
[ 2019/04/18 04:48 ] [ 編集 ]
トルコ・ドイツ・日本、ウエストハムとエバートンでは一部英国紙も報じてますし
香川選手の去就は気になって仕方ないんでしょうね
日本人選手でも試合後のインタビューとか圧倒的に香川選手のものが多いですよ
カタールとか全くないですし
[ 2019/04/18 05:51 ] [ 編集 ]
東スポがでてきた途端に読んで損したと思ってしまった。

[ 2019/04/18 08:53 ] [ 編集 ]
案外PSGとか行ったりして?今季残り僅かで急に崩れ出した原因が選手層だから
レアルやマンユで一緒に出来なかったディマリアと恐らくキャリア最期になるであろうクラブで出会えたら胸熱だ
[ 2019/04/18 18:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。