ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

長谷部フランクフルト!ベンフィカに勝利し準決勝進出!次はチェルシー《ドイツの反応》

【ビルト】

フランクフルト対ベンフィカ 2:0

アイントラハト、ヨーロッパの奇跡が続く!

hasebe21.jpg


フランクフルトのヨーロッパでの活躍が続く!


ベンフィカ・リスボンを相手に2:0で勝利だ。ファーストレグでは2:4で敗れていたが、アウェーゴールでヨーロッパリーグ準決勝進出を決めている。


フランクフルトがヨーロッパの大会で準決勝に進むのは39年ぶりの事だ。1980年にはUEFAカップで優勝している。


スポンサーリンク



ベンフィカ戦でのフランクフルトの先制ゴールは運が良かった。ガチノヴィチのボールはポストに当たったが、それをコスティチが決めたのだ。しかし本来彼はオフサイドだった。しかし審判はこのゴールを認めている。なぜならヨーロッパリーグでビデオ判定が導入されるのは決勝戦になってからだからだ。


このゴールに猛抗議をしたベンフィカのブルーノ・ラージェ監督はそのせいで退場となっている。


2:0のゴールは規則通りだった。レビッチがペナルティエリア付近でローデにパスを送ると、ローデがそのまま決めたのだ。


アイントラハトのヨーロッパでの活躍が続いている。


アディ・ヒュッター監督:“全体的に見れば我々の勝利は相応しかったと思う。チームを誇りに思うし、準決勝進出は相応しいと思う。今日の試合は完璧で、完璧な夜になった。”


ベンフィカの歯列矯正のジョアン・フェリックスはファーストレグで3ゴールを挙げていたが、この試合ではほとんど見せ場がなかった。ベンフィカでは85分にエドワルド・サルヴィオがゴールポスト直撃のシュートを放つが、それ以外でフランクフルトキーパーのトラップの脅威となる事がなかった。


これでフランクフルトはチェルシーと対戦する。ファーストレグは5月2日、そしてセカンドレグは5月9日だ。もう一つの試合ではアーセナルとバレンシアが対戦する。


ボビッチ:“今度はチェルシーが相手だ。これ以上難しい相手はないだろう。ドイツ唯一のチームとして試合に臨むことを誇りに思うよ。”


チェルシーとのファーストレグではレビッチがイエローカード累積で出場停止となっている。




以上です。


フランクフルトやりましたね!さすがに4:2から逆転するのはきついと思っていましたが、ホームで失点を許さず、アウェーゴールで準決勝進出を決めました。


試合を見ることはできませんでしたが、ローデも得点を決めて活躍しているようで何よりです。


ドイツではまた長谷部選手に関する特集記事が組まれていますが、また後で紹介します。




[ 2019/04/19 17:21 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
もうみんなヘロヘロでしたねw
長谷部も普段の巧みなビルドアップや冷静な守備をする知的なコンピューターではなく
闘将と言う感じであからさまな根性プレー多かったですw
流石にこの層と怪我人の多さでは仕方ないですけど
オフサイドが議論になってますけど…まぁ…気持ちは理解出来ます
オフサイドですしね完全に
ただフランクフルトもこれまで何度も誤審されてますその上で勝ち上がってます
インテル戦でもそうですしベンフィカ戦の1stも異常なジャッジが多かった
フランクフルトは本当にブンデスに貢献してくれてますよ
[ 2019/04/19 17:46 ] [ 編集 ]
ヨヴィッチも契約締結といい流れ
[ 2019/04/19 18:40 ] [ 編集 ]
古いシステムは本来の勝者を敗者に仕立て上げる
[ 2019/04/19 18:46 ] [ 編集 ]
リーグでもバイエルンに勝ってCL出場決めて欲しい
[ 2019/04/19 19:38 ] [ 編集 ]
コスティッチによる1点目は明らかなオフサイドでしたが、ベンフィカのホームで戦った1stレグではフランクフルトが決めたはずのゴールがオフサイドを取られVARがなく認められなかった事もあったし、お互い様という感じでしょうかね。
しかも1stレグでも退場者が出る前の11対11の段階ではフランクフルトのほうが優勢だったし、妥当な結果に収まったのかなと思いました。
[ 2019/04/19 20:52 ] [ 編集 ]
中2日で3試合目で、それも前の2試合70分45分と10人でやって、オマケに主力2人いないというかなりのマイナスな条件の中で、完勝、快勝だった。
先制点は、ヨビッチがベンフィカの最終ラインをドリブルで崩してサイドガラ空きにしてとった。あんだけサイドバックがつり出されればオフサイドもなんもないわな。2点目もローデが相手のクリアミス見逃さずボール取ってゴール前によく詰めた。
守備もまともにシュート打たせたのは1本だけじゃなかったかな?つか後ろのスペース開かないから打ってもほぼ枠に行かんかった。
とにかくあれだけコンディション悪い中で全員がスペース開ける埋めるためによく走ってたよ。ゲルマン魂だよな。
素晴らしすぎる笑
[ 2019/04/20 02:32 ] [ 編集 ]
前の試合で不服な判定があったから、この試合での明らかな誤審は問題ないって考えの奴らばかりで吐き気がする
完全なオフサイドラインにフランクフルトの選手が3人も侵入してたプレーがまかり通るのはありえない
抗議した監督まで退席させられるしな
これ以外にもフランクフルトのオフサイドは度々見逃され、ベンフィカのプレーは止められる
フランクフルト側の荒いプレーにカードも全くでない
本当にありえないわ
[ 2019/04/21 00:27 ] [ 編集 ]
またプレミア勢にやられたらブンデスファンは発狂してまう
[ 2019/04/22 00:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。