ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フェネルバフチェ!香川の獲得に動く!ドルトムントはジェコの獲得に興味?《ドイツの反応》

【フスバールエック】


フェネルバフチェ!香川の獲得に動く!ドルトムントはジェコを獲得か?


kk26.jpg


ブンデスリーガではすでに来シーズンの補強に向けて動き出している。そしてそれはボルシア・ドルトムントにおいても同様だ。すでにニコ・シュルツとトルガン・アザールの加入が決定的とみられているが、今度は逆の方向でも噂が上がっている。トルコのメディアが報じたところによると、香川がフェネルバフチェ・イスタンブールの補強候補となっているとのことだ。またイタリアのメディアでは、ドルトムントがジェコの獲得に動いているとも噂になっている。



スポンサーリンク


ベシクタシュ!香川の獲得は金銭的に無理!

香川真司は1月からローン移籍でベシクタシュでプレーしている。この日本人はルシアン・ファヴレの下では全くチャンスを得られず、前半戦でわずか4試合にしか出場していないのだ。その結果香川は新たなクラブを探すことになっていた。ほぼ決まりかけていたASモナコ移籍は最後の最後で破談となり、最終的にはベシクタシュに行くことになっていた。ベシクタシュは香川の完全移籍を望んでいるものの、金銭的には不可能とされている。それについてはすでに複数のトルコのメディアが報じている。


最近になって“Takvim.com”が報じたところによると、それでも香川にはトルコに残る可能性があるとのことだ。香川はトルコで満足しているとされており、引き続きそこでプレーする事は十分想像できるとのことである。ベシクタシュに金銭的な理由で獲得のチャンスが少ない事で、今度はフェネルバフチェの名前が浮上している。ボルシア・ドルトムントは香川の移籍を遮る事はないとされている。BVBは過去に何度も、クラブに貢献した選手の移籍金を下げる対応をしている。



BVB、再びジェコの獲得に興味か?


香川真司のBVBでの時代はもう終わりに近づいている一方でかつてのブンデスリーガのスターが獲得候補に挙がっている。スポーツビルトが報じたところによると、BVBはエディン・ジェコの獲得に興味を持っているようだ。すでにドルトムントはローマに打診をしたようであるが、ローマは移籍金として2000万ユーロを要求しているようである。


このボスニア人はこれまでに何度もドルトムントへの移籍が噂されていた。しかし移籍が実現したことはない。そして2019年もそのような結果になる可能性は高い。ドルトムントのファヴレ監督は、パコ・アルカセルのように連携で生きる選手を必要としているとされており、ジェコは求められているタイプとは違う。






以上です。

香川選手の噂とジェコの噂が上がっていますね。

トルコ紙の報道ではすでに1月の時点でフェネルバフチェが香川選手の獲得を断っていたとニュースになっていましたね。マネージャーが進めていたとありますので、今でも繋がりはありそうですね。

一方ドルトムントではジェコの名前が浮上していますが、大型のフォワードはぜひとも一人獲得してほしいところです。すでに33歳ですし、途中からのプレーをある程度受け入れてくれるのであれば、十分意味のある補強となりそうですが、どうなるでしょうね。


[ 2019/04/20 18:42 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(16)
移籍金はどうにかなるとは思うんですが
いつも思うのですが年俸のことは無視なのかな、トルコメディア?
ベシュクタシュは経済危機前から悲惨な経営状況で年俸どころか移籍金も払えないのはわかってましたが
フェネルバフチェも今回の経済危機で大打撃でしょ

>“Takvim.com”が報じたところによると、それでも香川にはトルコに残る可能性があるとのことだ。香川はトルコで満足しているとされており
 ここはメディアの妄想ですね、以前「ベシュクタシュに残りたい」と書いたトルコメディアから引用しているんでしょうか?
[ 2019/04/20 18:55 ] [ 編集 ]
ベシュクタシュの完全移籍が無理なのは移籍金と年俸と両方の意味だと思うけど
ドルトムントが移籍金を下げるといえフェネルバフチェもそんなに裕福なクラブじゃないし
年俸払えませんよ
トルコのクラブで香川の年俸払えるのはエルドーアンの息がかかった未払い問題もない
イスタンブールBBくらい
ドルトムントが移籍金下げてくれるなら4大に十分いけるでしょ
代理人にもその方向で頑張って欲しいもんです


[ 2019/04/20 19:06 ] [ 編集 ]
冬に買取OPなしでローンで獲得した時と夏は全く状況が違う
今は香川の年俸ドルトムント持ち!
今度はローンではなく獲得したクラブは香川の年俸全額払う必要がある
ハッキリ言って、各リーグの中堅辺りなら香川の年俸払えるのはプレミアくらいですわ
[ 2019/04/20 19:16 ] [ 編集 ]
トルコのメディアソースと日本のメディアソースって信用していいのかいつも悩んでしまいます
両者とも盛って事実とは違うお話し作り上げてるのかな?と

難しい所です
[ 2019/04/20 19:35 ] [ 編集 ]
香川の変わりにフェネルバフチェが獲得した10番のミハ・サヴィッチについて調べました
セルビアではなくスロベニアの24歳
エンポリからフェネルバフチェへは600milユーロでの移籍
2019年1月31日にチームに加わって契約期間は2023年6月30日まで
まだ3年ほど契約残ってるのに香川を獲得したとして彼はどうするつもりなんでしょう?
[ 2019/04/20 19:39 ] [ 編集 ]
ジェコはいい選手だと思いますが、2000万ユーロもかけるならストライカーよりもDFだと思います。
リバプールはアリソンとファンダイクを取って失点が激減しました。
ビュルキは今年の活躍を維持してくれれば十分なレベルのキーパーなので、比較的若くて落ち着きのあるCBが欲しいですね。
[ 2019/04/20 20:36 ] [ 編集 ]
香川の「ここ(ベシュクタシュ半年の腰掛)に来れてよかった」が
トルコメディアはベシュクタシュに残りたいと言ったと伝え
そこからトルコで満足してるとか
日本では「移籍の話は封印している、今はゴールが欲しい」と言ってます
まだまだリーガを狙ってると思うけどね
是非そうして欲しいし
[ 2019/04/20 20:48 ] [ 編集 ]
香川にしか分からない事ですね。
現にファンは夏も冬もベシクタシュに移籍するとは思ってなかったですから。
彼が望むようなオファーが無ければ移籍はできません。
だからここからしっかりスタメンで出て活躍する事が重要です。
[ 2019/04/20 22:35 ] [ 編集 ]
フェネルバフチェもUEFAに睨まれているのでそれならベシクタシュに残ると思いますよ
ベシクタシュに残れないからフェネルに行くって意味が分からないです
今のベシクタシュよりは多少マシなだけで来季はELすら無いのに
[ 2019/04/20 23:09 ] [ 編集 ]
昨シーズンはジルーやマンジュキッチが噂になってましたね
今季はカヴァーニにジェコですか
来たら嬉しいですけど無理して獲るならイサクでいいんじゃないかと思います
[ 2019/04/20 23:49 ] [ 編集 ]
いい加減お金の問題じゃないことを理解してほしい
お金があろうとなかろうと、本人はトルコに残るつもりはない
冬ではないので4大からもオファーはくるし
都合よくインタビューの内容解釈するのはもう本当に勘弁
日本でもドイツでもトルコでも同じことばっかりでうんざりする
[ 2019/04/21 00:20 ] [ 編集 ]
CBは補強ポイントじゃないよ
現状でも若くていい素材のCBが複数いる。シーズン毎に成長してくれればいい。
問題はサイドバックだよ
[ 2019/04/21 03:16 ] [ 編集 ]
香川選手はベシクタシュではサブで出場機会が少ないですからスタメンとして必要とされるクラブに行ってほしいですね
[ 2019/04/21 08:36 ] [ 編集 ]
必要とされるクラブにって 意図することが他に透けて見えるコメントは失礼です。
最初はコンディション調整 その後怪我してるから、時間短いのは仕方ないですが、そんなこと言うと「言い訳だ。それをサブと言うんだ」と言われるんでしょうが、書き方が実力でサブという書き方になってますよ。
コンディションさえ良ければ もっと上のクラブで通用する実力ですし、あなたに言われなくても、必要とされるクラブに行きますよ。
[ 2019/04/22 12:23 ] [ 編集 ]
フェネルバフチェはスュペル・リグで最も財政状況が悪く、現在の負債額は₤4.25b(ガラタサライは₤2.825b、ベシクタシュは₤2.315b)。今年3月末までに収支バランスを - €30m以下にするという財政協定をUEFAと結んだが、達成出来ず現在 - €95m。差額の€65mを捻出する為に夏に選手15-17人を売却しスタッフを大幅に入れ替える予定。依って香川の獲得はベシクタシュ以上に金銭的に難しい。
[ 2019/04/22 17:19 ] [ 編集 ]
先発についてはギュネシュは選手の状態だけでなくチームとしての連動性・効率性を重視する為、戦術練習を固定したメンバーで行う傾向があり、香川が代表から戻った時には4-2-3-1/4-3-3か3-4-3でリゼスポル戦の先発メンバーで固定されていた(メデルが戻るまでネジプが代役、サイドはリャイッチとクアレスマかレンス)。香川は体力不足と鼠蹊部の負傷によるコンディション不良でリゼスポル戦で先発は難しいと言われていた。また、バシャクシェヒル戦前は香川の状態は上向きだが長時間プレー出来る様に負荷を増やしてる最中とのことだった。バシャクシェヒル戦後の香川の発言からもこの2戦のベンチスタートはもっともな判断だったと思う。
先週の戦術練習ではギュネシュは左サイドとトップ下にリャイッチか香川、右サイドにレンスかヤルチンの組み合わせを試したとのこと。今後については香川の状態が良くチームとして良い連動性を築ければ先発で起用されると思う。但し、今期のベシクタシュには途中投入で流れを変えられる選手がおらず前半戦は苦戦したので、チームとしては香川を途中投入した方が良い可能性もある。
[ 2019/04/22 17:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。