ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのドキュメンタリー映画(シリーズ)!アマゾンでの放映が決定!《ドイツの反応》

【ビルト】

巨額の契約が結ばれる!

アマゾン!BVBのドキュメンタリーを放映!

bvb65.jpg


ボルシア・ドルトムントは自ら製作したドキュメンタリー、シリーズを作った最初のブンデスリーガのクラブになったが、これによってさらに巨額のお金を獲得する。


スポンサーリンク



ビルトの情報によると、ドルトムントはアマゾンから約500万ユーロを得るようだ。アマゾンのストリーミングサービスで4から6つのシリーズに分割されて放映される予定となっている。


すでにマリオ・ゲッツェのドキュメンタリーを作っていたアリョーシャ・パウゼ監督がこの冬の合宿からチームを追っていた。


BVBのカーステン・クラマーはすでにビルトに対して、“一歩踏み込んで普段はファンが見ることができない姿を届けたい。”と語っている。


パウゼ監督は本来であればファンにとってはタブーとなっているトレーニング場、チームバス、控室、食堂の様子を撮影している。


さらにボルシアはアジアでの放映権も確かなものにしている。これによってドルトムントは大きなストリーミングサービスで放映されるドイツ最初のクラブとなっている。


すでにマンチェスター・シティがアマゾンのドキュメンタリーで1000万ユーロの収益を得たとされており、ペップ・グアルディオラ監督はさらに100万ユーロを得ている。ドルトムントはこれに続いた形だ。


最近ではアマゾンの競争相手のNetflixは3部のFCサンダーランド、そしてイタリアのユベントスのドキュメントを作成し、話題となっていた。


ドルトムントは火曜日にこの契約がまとまったことを正式に発表するつもりだ。




以上です。


ドルトムントが独自に製作したドキュメンタリーがアマゾンで放映されるようですね。どのぐらいの国で見ることができるのかはまだ分かりませんが、これによって外国のファンが増えると良いですね。



[ 2019/05/21 06:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(8)
アマゾンの動画でプロモーションもいいけど、最高のプロモは優勝ですよ。
[ 2019/05/21 06:11 ] [ 編集 ]
素晴らしいシーズンでしたね。
[ 2019/05/21 17:04 ] [ 編集 ]
王者バイエルンからタイトルを奪う、という最高のシナリオのはずが悲しい結果に終ってしまいましたね
それはそれで見たい
[ 2019/05/21 17:07 ] [ 編集 ]
ゲッツェのドキュメンタリーなんかも撮っていたし、それも流すのかね
[ 2019/05/21 22:34 ] [ 編集 ]
多国籍軍になってますます人気は高まっているでしょう。
やっぱり華がありますよ、ドルトムントは。
[ 2019/05/21 23:40 ] [ 編集 ]
今シーズンみたいなのが続けばこれ以上ファンは増えないと思うけどね
優勝目指す姿勢が感じられないし
[ 2019/05/21 23:52 ] [ 編集 ]
アジア向けとしては厳しいと思いますけどね。
[ 2019/05/22 12:19 ] [ 編集 ]
今のドルに華なんかないだろ
あったのはクロップトゥヘルのように誰が見ても分かるプランあった時代か
ヒッツフェルトみたいに国際タイトル取った時代じゃないとな
[ 2019/05/24 00:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。