ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!FCバルセロナからマルコムを獲得か?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

ドルトムントの補強続く!


BVB、FCバルセロナのスター、マルコムの獲得に動く?

malcom.jpg


ドルトムントは来シーズンに向けてすでに動いている。スペインのメディアが報じたところによると、バルセロナの攻撃的選手、マルコムがドルトムントの獲得候補に挙がっているようだ。彼はクリスティアン・プリシチの代わりとなるだろうか?


スポンサーリンク



ボルシア・ドルトムントは移籍市場で積極的に動いている。すでに今週中にユリアン・ブラント、トルガン・アザール、そしてニコ・シュルツの獲得が決まるとみられているが、それで十分ではない。ASが報じたところによると、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケとミヒャエル・ツォルクはスペインのラ・リーガでも選手を見つけたようだ。



ASの報道によると、ドルトムントの幹部たちはFCバルセロナのマルコムに注目しているとのことだ。この22歳のブラジル人は2018年の夏に4100万ユーロでボルドーからバルセロナに移籍している。しかしメッシ、スアレス、コウチーニョ、デンベレーを相手にポジション争いで苦労しているのだ。



ASが報じたところによるとバルセロナはマルコムをこの夏放出したがっているようだ。バルセロナはその移籍金を新たなスターの獲得に投資する予定で、移籍先としては資金力のあるプレミアリーグが候補に挙がっている。しかしBVBもその候補の一つだ。BVBはチェルシーに移籍したプリシチの後釜を探している。


ちなみにマルコムのバルセロナ移籍はスキャンダルとなっていた。マルコムはすでにASローマ移籍で合意していたが、クラブがローマ行の飛行機をキャンセルし、バルセロナに売ってしまったのだ。その前はマルコムはバイエルンとも交渉中だった。




以上です。


プリシチの後釜を探しているという事ですが、アザールとブラントを獲得するのであれば、その穴は十分埋まると思いますが・・。マルコムはまだ市場価格も4000万ユーロもありますから、ちょっと簡単には獲得できそうにないですが、どうなるでしょうかね・・。

昨年夏はマルコムの獲得でデンベレーが放出候補と噂されていましたが、デンベレーも今シーズンは29試合に出場するなど、すっかり定着していますね。

[ 2019/05/21 10:18 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
ドルトムントのレベルはどんどん上がっていきますね。
[ 2019/05/21 17:06 ] [ 編集 ]
ASの引用みたいですね
まあ飛ばしでしょう
[ 2019/05/21 17:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。