ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

アーセナル(元BVB)、ミキタリアン!安全面を考慮しEL決勝戦は欠場へ!安全を保障できず!《ドイツの反応》

【ビルト】

安全を考慮

ミキタリアン!ヨーロッパリーグ決勝戦を欠場!

mk.jpg


FCアーセナルは5月29日に行われるヨーロッパリーグ決勝戦(対チェルシー)にヘンリク・ミキタリアンを連れて行かない決断を下した。


“我々はチェルシー戦にヘンリク・ミキタリアンを帯同しない事を発表しなければならない事を非常に残念に思っている。”とアーセナルは発表している。



スポンサーリンク



その原因は、この元ドルトムントの選手の安全が保障できないためだ。決勝が行われるアゼルバイジャンとアルメニアはここ数年、政治問題を抱えている。両国共に、国境付近の地域をめぐって紛争を繰り広げているのだ。ミキタリアンが入国する事は可能だが、問題がないわけではない。


“我々はミキタリアンがプレーできるようにすべての可能性を調査した。”とアーセナルはホームページ上で語っている。“しかしミッキーと家族との話し合いの結果、彼を帯同しないという事で合意に至った。”


さらにアーセナルはホームページ上で、“ミッキーは決勝進出において我々のキープレーヤーだった。そのため、これは我々にとって大きな損失だ。ヨーロッパの大きな大会に、このような事が原因で彼が参加できない事を非常に残念に思う。(決勝進出は)キャリアにおいてもそんなに頻繁に経験できることではない。”と続けている。


すでにミキタリアンはドルトムント時代にも同じ理由から欠場していた。バクーで行われる決勝戦に関しては、ここ数週間、決勝に進出する両クラブ、メディア、そしてファン達から多くの批判が寄せられている。





以上です。


残念ですが、ミキタリアンも安全を考慮して欠場との判断を下したようですね。サッカーには政治を持ち込まないとうのは、基本的な事だと思いますが、政治的理由から選手の安全を保障できない国で決勝戦が行われるというのは、何とも矛盾した話ですね。まあそこから大金が流れていることは想像に難くないですが・・。

[ 2019/05/22 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(3)
EL決勝をなんでバクーでやるんだ?カスピ海ちゃ中央アジアだろ?去年のCLの決勝もキエフだったしな。そのうちどんどん東に行って中国とか日本でやるんじゃね笑
[ 2019/05/22 06:22 ] [ 編集 ]
残念で、難しい問題ですね。
でも、その政治不安定な国の政府は問題ですが、国民は無関係。そういう国の人々の為にも、自国で決勝戦見られるのは意味ある事だと思います。
素晴らしい試合になる事を祈ります。
[ 2019/05/22 08:05 ] [ 編集 ]
既にムヒが出れないからその時点で素晴らしい試合になる事もないだろう
FIFAもUEFAも拝金主義過ぎて理念を捨てすぎなんじゃないの
[ 2019/05/23 03:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。