ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ホッフェンハイムからドイツ代表のニコ・シュルツを獲得!《ドイツの反応》

【ビルト】

BVBが発表!



シュルツの移籍が決定!

sch.jpg

準優勝のボルシア・ドルトムントがホッフェンハイムからドイツ代表のニコ・シュルツを獲得した。


この26歳の左サイドバックはドルトムントと5年契約を結んでいる。クラブは“ドイツ代表と同じように、私たちは彼のフィジカル、スピード、ダイナミックさから大きな利益を得るだろう。彼のように成功と戦いに飢えている選手はどのチームにとっても良いものだ。”と発表している。

スポンサーリンク



これまで6度ドイツ代表でプレーしているシュルツは2021年までホッフェンハイムとの契約を残していたが、両クラブは移籍金を公開しない事で合意している。ビルトの情報によれば、移籍金は約2700万ユーロとみられている。





“僕は自分のプレースタイルでチームを助けることができると思っている。共に大きな目標を達成したい。”とシュルツの発言も引用されている。


このディフェンダーはすでに負傷がちだったグラートバッハ時代にルシアン・ファヴレ監督の下でプレーしている。その前は彼はヘルタでプレーしていた。


来シーズンはシュメルツァーもトルヤンもファヴレの計画に入っていないとされており、左サイドバックの穴を彼が埋めることになるとされている。




以上です。

早速決まりましたね。サイドバックの補強は大歓迎ですが、これでシュメルツァーもトルヤンも出してしまったら層が薄い事には変わりがないので、それが心配ですね・・。でもファヴレには使う気がないようなので、そうなってしまいそうです・・。





[ 2019/05/22 13:27 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(6)
いい補強ですね
サブは今のところ延長するならゲレイロ、本職じゃないげどディアロですかね
[ 2019/05/22 13:43 ] [ 編集 ]
1か0の極端な考え方する監督んなんですかね。国内チームの弱体化じゃなくて、外から連れて来なさいよ。
[ 2019/05/22 13:43 ] [ 編集 ]
相変わらず節操ないね。
優勝狙うとか絶対口だけだわ。まちがいないね。
[ 2019/05/22 14:09 ] [ 編集 ]
いいプレーヤー取ったよ。攻守のバランス取るのがうまい。今シーズンの左サイドバックのようにバランスの取り方間違えて、裏取られる心配はない。高いとこで渋滞起こすこともまずない。ボール持った時も攻撃型サイドバックにありがちな視野狭窄もない。ちゃんと逆サイドも見てるもんね。スピードもあるし同じ左利きのシュメレに似てる。個人のとっさの判断力が優れてる。
ただし、監督が今シーズンのように意固地にガチガチゾーンでハイプレスしろやなら、ディレイニーのように100%の力は出せないね。お任せしなければダメなタイプだと思うよ。あとセンターバックとハーフとのスピードの兼ね合いもある。遅い人を隣に置くとそこのケアばかりすることになって無駄走りのリスクにさらされる。そうなるとチームの勝ち目はどんどん薄くなる。いいセンターバックとハーフも連れてきてほしいですよ。
[ 2019/05/22 16:01 ] [ 編集 ]
>グラートバッハ時代にルシアン・ファヴレ監督の下でプレーしている
相変わらずグランドバッハ系好きですね
ロイスにダフートにアザール弟にシュルツに
今まで国内から補強して完全に嵌まったのはロイスだけかなと思うけど
どうなるか?
[ 2019/05/22 17:50 ] [ 編集 ]
そういやそうだ
もう黄と黒のボルシア・メンヒェングラートバッハだな
やり口がオレンジ色に染めるファンハールかよ
[ 2019/05/23 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。