ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ代表ユリアン・ブラント!ドルトムント移籍で合意!今日中にも発表か!?《ドイツの反応》

【ビルト】

BVB移籍で合意!

ドルトムント!新たなヨギのスターを獲得!

bvr.jpg


ドルトムントの次なる交渉は完璧だ!


新たなヨギのスターがすでにレヴァークーゼンを去る事を明かしている。ユリアン・ブラントがドルトムント移籍で合意したのだ。


スポンサーリンク


ビルトの情報によると、月曜の夜にブラントはレヴァークーゼンのチームメートにクラブを去る事、そして将来的にはライバルの元でプレーする事を明かしたようだ。

またビルトの情報によるとブラントはすでに火曜日に細部を詰めるためにドルトムントのオフィスにいたとされている。


これはレヴァークーゼンにとってはショックだ。そしてドルトムントにとっては素晴らしいことだ。バイエルンもこのオールラウンダーの獲得に興味を持っていたのだ。


ブラントの移籍が可能になったのは、契約解除条項のためだ。その金額は2500万ユーロに設定されていたのだ。ブラントの年俸は800万ユーロ+ボーナスとされている。


▶今シーズン、ブラントは7ゴール14アシストを記録し、バイヤーが再びチャンピオンズリーグに行くのに大きく貢献している。今度はドルトムントでタイトル争いだ。


コンフェデ杯で優勝したブラントが加われば、優勝する可能性も高まるだろう。


▶さらにトルガン・アザールとの交渉も間もなくまとまるとみられている。彼は月曜日にBVBでメディカルチェックを受けていたとされている。






以上です。

昨日はシュルツの獲得が決まりましたが、どうやらブラントとアザールも本当にすぐに決まりそうな感じですね。7月からすぐにチームに合流できるのは良いですね。この調子で良い補強を続けてほしいです。




[ 2019/05/22 16:36 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(14)
バイエルンのこと言えないくらいにライバルチームから引き抜きますね。
[ 2019/05/22 17:00 ] [ 編集 ]
薬屋はハフェルツが大ブレイクしたのでブラント出してもOKになったかな?
ブラントは10番タイプとみなされてるみたいだけど、密集地帯で強み出すより仲間が開けたスペースに飛び込んでいくのがうまい。だけど点はあまり取れないからホントはウイングバックみたいなタイプだよな。2列目で使うならゲッツェやパコの動きがカギになるね。
それにしてもこのプレーヤーとるということはフィリップいらんということだよね?あいつはちゃんと使えばリーガで15点は取れる。薬屋に引き抜き返されたら、今のドルの守りから考えると対戦時にはかなり厄介になるんでないの?ついでに香川もちょーだいとかイサクもちょーだいになったらちょっと冗談ではすまくなるけどな。つかペーター監督はシーズン終盤クライフの理想主義捨ててチーム全体でボール狩りみたいなことやり始めてるから一気に優勝争いするんでないの?
[ 2019/05/22 17:49 ] [ 編集 ]
もう最高すぎますね。
大好きな選手!!
ロイスに続くエースになって欲しいです。
[ 2019/05/22 17:59 ] [ 編集 ]
アザールきたーー
サポーターも嬉しくてたまらないだろうね!
[ 2019/05/22 18:42 ] [ 編集 ]
トルガンの方が先に発表されましたね。ブラントは明日かな?
[ 2019/05/22 19:10 ] [ 編集 ]
うへー
そりゃブラントの一発は魅力的だからそれは楽しみだけどさ
自分たちは解除条項付けず、相手の契約は利用するという賢いやり口?
[ 2019/05/22 19:27 ] [ 編集 ]
 素晴らしい補強です。サンチョが移籍してその穴を彼が埋めるって感じでしょうか。今年は補強がうまくいってますね。
[ 2019/05/22 19:43 ] [ 編集 ]
3人に9000万ユーロ払ってCFもCBも取らないとか馬鹿げてる
取った所で優勝は無理だろうけど、せめて戦う姿勢だけは見せてくれよ😂
[ 2019/05/22 19:46 ] [ 編集 ]
これはバイエルンも嫉妬するでしょうね。
[ 2019/05/22 22:45 ] [ 編集 ]
薬屋とメングラの10番強奪したんだからドルトムントは二度とバイエルンを批判しないで欲しいですね。
[ 2019/05/22 23:47 ] [ 編集 ]
なんで強力なCF取らないの?
ファーブル監督が望んでたよね?
そのポジション補強しちゃうと完全に出場機会を失うアイドルがいるからか?
[ 2019/05/23 02:06 ] [ 編集 ]
新たなドイツ代表の若手獲得の裏で2年前に獲得した若手のドイツ代表が去っていくんでしょうね
2年前も才能のある凄い若手ドイツ人選手が来たーーってみんな歓喜してたけど結果は、、、
その前の年はクラブレコードで獲得したドイツ人選手のシュールレとフロントの寵愛を受けるゲッツェで歓喜からの落胆
ここ数年の動きを見るとドイツ代表のスター選手を複数人抱えたいフロントの意向がハッキリ見て取れるんですが
ドルトムントで活躍出来なくて結局代表に選ばれるのは1人だけとかそんな感じなのが痛い
今度こそ思惑通りになると良いですね
[ 2019/05/23 02:26 ] [ 編集 ]
>>バイエルンのこと言えないくらいにライバルチームから引き抜きますね

なんか勘違いしてる奴いるけど、ライバルチームってのはダービーのあるチーム同士のこと。
つまり、ドルトムントのライバルはシャルケだぞ。最近はドル×バイヤンがデアクラシカーと呼ばれるようになり、バイエルンもライバルに加わった。
問題なのはライバルチームからの引き抜きで、
例えばバルサとレアル、ミランとインテル間での移籍とかはまずい。

逆にドルからするとレヴァークーゼンやホッフェンハイムは同じリーグでタイトルを争うけど、ダービーとかで戦うライバル関係じゃない。
[ 2019/05/23 03:55 ] [ 編集 ]
>>3人に9000万ユーロ払ってCFもCBも取らないとか馬鹿げてる

移籍期間はまだまだ長いぞ。

それからプリシッチの3倍の成績残してる
アザールに加えて、問題があった左サイドバックにドイツ代表のニコを補強。これでもまだプリシッチマネーは余るし、おまけに格安で23歳のドイツ代表の10番獲得。
馬鹿げてるどころか、最高のスタートダッシュだよ。フロントが本気でシャーレ狙ってるってのが伝わってくる。
[ 2019/05/23 04:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。