ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 ゲッツェ、ドルトムントに復帰か?ギュンドガンと交換?【ビルト】

さて、バイエルン移籍が噂されているギュンドガンですが、ギュンドガンがバイエルンに移籍した場合、ゲッツェとトレードになるのではないかと噂されています。

本日のビルト最新記事になります。




マリオ・ゲッツェがドルトムントに復帰か?

マネージャー、ツォルクが語る!!

20150504194920e9b.jpg


もしそうなったとしたらこれはブンデスリーガ最大の買戻しだ!


マリオ・ゲッツェはバイエルンではもうレギュラーではない。最近ではリーガでのレバークーゼン戦のような試合(0:2ビルト採点5)のような試合でしかチャンスをもらえていない。

なので最近では買い戻しの噂が流れている・・・。

201505041949218b5.jpg


Sport1の番組で専門家がBVBとバイエルンの選手のトレードの可能性について語った。イルカイ・ギュンドガンがバイエルンに行き、ゲッツェがBVBに復帰する。

これは可能だろうか?それともくだらない話だろうか?


BVBのマネージャー、ミヒャエル・ツォルクは“スカイ90”という番組でこのクレイジーなうわさ話について語った。ポカールの準決勝に行われた、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケとバイエルンのボス、カールハインツ・ルンメニゲとの会食で、ゲッツェについての話があったかという質問について、彼は“僕はあの話し合いでこの事について話したとはとうてい想像できないね。”と語った。


そしてツォルクはゲッツェの噂に対して“その噂は初めて聞いたよ。我々は高い移籍金をバイエルンから受け取っている。彼はバイエルンの選手だし、そういう話は想像できないね。”


ドルトムントが、ヌリ・シャヒンと香川真司に続いてファンの人気者を買い戻す可能性は低そうだ・・・。


スポンサーリンク


20150504194920e9b.jpg

この記事を読んだドイツ人の反応


・ゲッツェの復帰は悪く無いだろうけど、ギュンドガンはミュンヘンにはいらないよ。


・これはすばらしいジャーナリズムだな!


・ファンの人気者だって?そうだったのは随分昔のことだ。


・彼の状態が悪いからといってかれのワールドカップのゴールは忘れられないよ。もう少ししたらまた良い状態に戻るさ。


・ゲッツェはもういらない。


・僕はこれに賛成だ。


・ファンの人気者だって?それはマインツ04って言っているようなもんだよ。


・人気者だって?彼を見たい奴はここにはもういないよ。


・彼は素晴らしい選手なのは疑いない。だけどドルトムントのファンが受けいれるとは思えないね。


・レヴァを返してくれ!!


・人気者だって。ハハハ。一体誰のことだい?


・ゲッツェはバイエルンにとどまらなければならない。


・人気者?


・すばらしい冗談だな!!何故彼がウォーミングアップ中にビールかけられたか考えるべきだ。


・僕は彼がミュンヘンで力を発揮すると信じているよ!


・僕はBVBファンだけどギュンドガンとのトレードには賛成だ。過去は過去だしね。このトレードはありだろう。


・↑お金のためだけに言ったような奴は戻すべきではない!


・ファンの人気者だって?彼が移籍してからはもう二度とそうではなくなったんだ。


・ゲッツェはもういらないよ。金の亡者。


・ファンの人気者だったのは確かだけど、今では最も嫌われている。


・僕は彼が帰ってきたら嬉しいけどね。


・彼はおとなしくベンチに座っているべき!


・バイエルンは最高の選手を勝って、ベンチに座らせる。典型的だね!!


・彼とマルコが一緒にプレーする所は十分想像できる。


・この記事には笑うしかない!






以上です。


昨日ビルトがトレードの噂の記事を嬉しそうに流したのですが、ツォルクのコメントが出たことで新たにこの記事を出したようです。


それにしてもファンとの溝は深いですね。トレードの話が出ていますが、ドルトムントの2列目は十分に戦力が揃っているので、おそらくないだろうと思います。まだホフマンやライトナーなどレンタル組もいますしね。

それにしてもゲッツェの話題力というのは本当にすごいですね。本来はギュンドガンの移籍からこの話が出てきたのですが、いつのまにかゲッツェ中心に語られています。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/05/04 19:56 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(19)
No title
ゲッツェは裏切った形ですからね
未だにドルとの試合に出るとボール触るたびに大ブーング。さすがに出戻るのは選択肢として無いでしょうね
ギュンがバイエルンの話もないと思います。バイエルンにハマるような活躍は今のところ・・・。プレミアに行くのではと思っています
[ 2015/05/04 20:07 ] [ 編集 ]
No title
ゲッツェ好きだわ。若い時にやりたいことはやっとかないと後悔するもんなー。あれをやっとけばよかったとかいう人生の方が絶対後悔する
欲望に忠実すぎて相当落ち込んだフンメルスとかドルファンからしたら笑いごとじゃないレベルの話とは解っていますが、個人的には憎めないというか
[ 2015/05/04 20:24 ] [ 編集 ]
レヴァなら有り難く交換して貰うんだけどな
[ 2015/05/04 20:48 ] [ 編集 ]
No title
愛と憎しみは双生児である。愛すればこそ憎むし、憎むほどの想いがあって初めて愛するのだ


野上弥生子「夫と妻」より
[ 2015/05/04 21:20 ] [ 編集 ]
No title
日本人だからゲッツェに悪感情はないよ
ギュンとムヒタリアンあげるから戻ってきて欲しい
[ 2015/05/04 21:56 ] [ 編集 ]
広島の新井みたいっすね
万が一帰ってきたらなんだかんだで愛されそうではある
[ 2015/05/04 21:57 ] [ 編集 ]
No title
管理人様の仰る通りですね。移籍の諍いは抜きにしても、2列目は香川も戻ってカンプルも加入し、飽和状態です。無理して獲得するくらいなら、ギュンドアンの移籍金で他のポジションに回す方が効果的だと首脳陣は考えるでしょう。

まあ、それ以前にあのいざこざの移籍劇からゲッツェはもう戻れないのでは無いかと思いますがw
[ 2015/05/04 22:32 ] [ 編集 ]
No title
いらないわ 一人の選手としては好きだけどね
ベンチに置くには勿体無い選手だし別のとこいってもいいんじゃない
[ 2015/05/04 23:16 ] [ 編集 ]
No title
過去は水に流すからレバも連れて来てくれ
[ 2015/05/04 23:42 ] [ 編集 ]
No title
裏切り者のユダって言われているくらいですからね、サポも絶対に許さないでしょう

[ 2015/05/05 01:42 ] [ 編集 ]
No title
ゲッツェなら香川との相性もいいだろうけど、おそらくないでしょうね。
そもそもギュンとトレードという話が変だし、ロッベン、リベリが置いていく中でバイエルンとしてはキープしておきたい選手でしょうね。
なかなかあのレベルの選手を獲得するのは難しいですからね。
[ 2015/05/05 02:27 ] [ 編集 ]
No title
9歳 ドルに入団。
ドルの至宝として大事に育てられる。
ドルのエースとして結果を出す。「僕は一生ドル」「チームと一緒に成長したい」
一人だけ年俸突出。不満に思った他選手移籍。
CL準決勝VSレアル直前バイエルンへの移籍を発表。
CL決勝VSバイエルンに敗北。ゲッツェは謎の怪我で欠場。
翌シーズン「バイエルン入団は子供の頃から夢でした」
ドルVSバイエルン ビールをかけられながらもゲッツェが決勝点を挙げる

こんなの戻ってこれるわけないよ
[ 2015/05/05 04:49 ] [ 編集 ]
No title
そういえばペップがちょっと前に「ゲッツェはドルトムントに戻さなければいけない」だったか「戻らなければいけない」とか言ってたな、、、。
[ 2015/05/05 05:22 ] [ 編集 ]
ゲッツェはドイツの至宝でアイドルでしょう。注目度はギュンとは桁違いですからね。ドルサポの怒りも半端ない。万一ドルに戻っても許さないサポも多いでしょう。というかバイエルンがゲッツェを手放すとは思えない。
[ 2015/05/05 06:44 ] [ 編集 ]
No title
まあ今更どの面下げて戻るんだって話だからな
絶対ありえないよ
[ 2015/05/05 08:28 ] [ 編集 ]
ゲッツェなぞに再びドルのジャージを着て欲しくない
思い出すだけで腑が煮えくり返る
[ 2015/05/05 11:18 ] [ 編集 ]
No title
どこに居てもゲッツェを応援するよ
[ 2015/05/05 15:18 ] [ 編集 ]
香川選手とは一番相性が良かったと思うので、もう一度一緒にプレイしているところを見てみたいとは思います。
でも、あんな形でドルから出ていったので戻って来れないでしょうね~。
[ 2015/05/07 00:16 ] [ 編集 ]
No title
さすがにドルにはもう戻れないと思うよ
出て行き方の印象が悪すぎる
[ 2015/05/10 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。