ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グアルディオラ監督!ユベントスと合意か?マンジュキッチをBVBへと追いやる?《ドイツの反応》

【ビルト】

グアルディオラ!ユベントスへ移籍か?

ペップがマンジュキッチをBVBへと追いやるだろうか?

many.jpg


玉突き移籍となるかもしれない。



ビルトが報じたように、BVBはユベントスのマリオ・マンジュキッチに興味を持っている。彼はまだファヴレのスカッドにはいないタイプなのだ。



スポンサーリンク



そしてとある交渉がこの動きを速めることになるかもしれない。

グアルディオラがユーベに移籍!これがマンジュキッチのドルトムント移籍を加速させるだろうか?


イタリアの“ARI”が報じたところによるとトリノはマンチェスター・シティーの監督、ペップ・グアルディオラと4年契約で合意したとされている。このスペイン人は解雇されたアッレグリ監督の代わりとされており、年俸で2400万ユーロ受け取るとされているのだ。そしてそれが実現すれば、マンジュキッチはクラブを出ていくだろう。


その背景:グアルディオラが2013年にバイエルンにやってきた当時、このクロアチア人はミュンヘンでプレーしていた。しかし彼らの仕事は決して愛のあるものではなかった。むしろその反対だ。


▶2014年に行われたドルトムントとのポカール決勝において、グアルディオラはマンジュキッチをベンチ外としたのだ。その直前のリーガ3試合でも彼は64分しかプレーしていない。


彼はその後アトレティコ・マドリッドへと逃亡し、“ペップ・グアルディオラとは一緒にコーヒーを飲むこともないだろう。”と語っていた。


▶BVBアドバイザーのマティアス・ザマーはマンジュキッチをドルトムントに勧めたという事に対して、“メッシとロナルド、そしてグリースマンの獲得も勧めたよ。“と皮肉的に述べている。




以上です。


グアルディオラの移籍の噂がどうなるかも興味がありますが、仮にユベントスに移籍した場合、マンジュキッチが出ていくことになるのは間違いなさそうですね。いずれにせよグアルディオラはこの報道を否定しているようですが、彼ははマンチェスター・シティ移籍が決まっていたことをずっと黙っていたという過去もありますからね・・。



[ 2019/05/25 16:42 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ユーベもそろそろ国内リーグよりビッグイヤーが欲しいだろうけど、グアルディオラじゃその芽が無さそうだし飛ばしなんじゃないの
それよかクビになるかと思ってたトゥヘルが契約更新したし、来期のCLもイタリアとフランスは浮き目が無さそう
[ 2019/05/26 03:39 ] [ 編集 ]
今季CL勝って来たのがクロップやポチェッティーノと勢いある新進気鋭の監督だが、ユーベに足りてないのはより国際的な経験だろう、ここは高齢で勢いは無いとはいえ圧倒的な国際経験あるハインケスとか呼べば良いのに
というかペップきたら饅頭が可哀想すぎる…
[ 2019/05/26 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。