ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!3年のスター選手獲得で、立場が危うくなるのは誰?《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ新聞】

ボルシア・ドルトムント!
3人のスター選手の獲得で立場が危うくなるのは?

Ji.jpg


ドルトムントでは今週3人のスター選手を獲得したことで多くのファンが感動している。


アザール、ブラント、シュルツと3人の選手がボルシア・ドルトムントに加入したのだ。ファンが喜ぶ一方で、これは何人かの選手にとっては厳しい状況へとつながるだろう。


この移籍の敗者となるのは誰だろうか?


スポンサーリンク



この選手たちの加入で、ベンチへと追いやられてしまうのは誰だろうか?それどころかクラブを去る事になるのは誰だろうか?


▶マルセル・シュメルツァー


シュメルツァーはシーズン開幕6試合はスタメンだった。その後負傷により離脱したが、後半戦はファヴレに起用されなかった。シュルツの獲得はシュメルツァーにとっては出場時間に関しては決して良いサインではないだろう。この31歳はグラートバッハ戦の後で一人でファンブロックの前に行ったが、それをお別れだとみるファンも多い。


▶マキシミリアム・フィリップ

フィリップは今シーズンベンチスタートが多かった。ゲッツェとアルカセルが優先的に起用されたためだ。フィリップは他のポジションもできるが、そこにはブラントとアザールがいる。


▶ヤコブ・プルーン・ラーセン

ブルーン・ラーセンは今シーズン大きな成長を果たした。プリシチのチェルシー移籍が発表された時は、ファンの多くは来シーズンはその代わりをラーセンが担うものだと思っていた。


しかしアザールとブラントの獲得により、ラーセンのポジション争いはより激しいものとなっている。このデンマーク人はこの争いに挑むだろうか?





以上です。


実際シュメルツァーとフィリップは移籍が濃厚ですね。さらにここには名前が挙がっていませんが、ゲレイロとヴァイグルも出ていく可能性がありますね。


ラーセンは今シーズン大きな成長をしましたが、ファヴレに優遇された割にはそれ程の成果は出していない印象です。リーガでは24試合に出場していまが、2ゴール2アシストは2列目としては少ないですね。



[ 2019/05/25 19:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(2)
まあここで上がっているメンバーは加入組関わらず退団があり得たようなメンバーが多いですね
シュメルツァーは貢献者ですから特に新天地で活躍してほしいところです

あと見出しのところ3年じゃなくて人だと思います
誤変換じゃなかったらすみません笑
[ 2019/05/25 20:13 ] [ 編集 ]
ラーセンは上り調子の時にサンチョほど使って貰えなかったから伸び悩んだんだろうけど
一応才能を見せたし、買い取りつきのレンタルに出れば以前のレンタルよりも出場機会が伸びるんじゃないの?
フィリップやダフードも起用を減らされて才能を潰されてるけど、サラリーを高く設定しちゃったから移籍は難しいね
シュメがブーイング受けてる記事は1回も載せなかったけど、ドルトムントを出る事になってもシャヒンを含めて将来ドルトムントのフロントに戻ってくる可能性が高いのはシニカルだね
[ 2019/05/26 03:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。